TAXi(3)の作品情報・感想・評価・動画配信

TAXi(3)2003年製作の映画)

TAXI 3

製作国:

上映時間:87分

3.4

「TAXi(3)」に投稿された感想・評価

たろさ

たろさの感想・評価

1.5
前作までの敵はドイツ、日本と来て、今作はサンタ軍団の中国人。だが今までの敵と比べてそこまで自国色を強く出していない。そして前作までは夏が舞台だったけど今作は冬が舞台。スタローンのカメオ出演、007パロディのオープニングシーンと色々と変えてきた。カーアクションや犯罪描写が大幅に減り、その代わりにしょうもないギャグと内輪向けのギャグが大幅に増えた。もう見ていられないレベル。捜査も適当。巨大バギーカーが出てきたり雪山を走ったりして趣向を凝らしたが、その分原点のカーアクションはどこかへ行ってしまった。
まい

まいの感想・評価

4.4
こういうジャンクフードみたいな映画のストックはもっておくべき
浮

浮の感想・評価

3.2
2020.06.28 sun

夜更けにわちゃわちゃベタなアクションとベタなネタを見るのすごくいい
913

913の感想・評価

4.0
「タクシーとは」

TAXIシリーズ3作目!!のっけからトリプルXの如く爽快感ある自転車、ローラースケートアクションからのスタローン登場とか濃すぎるw そして007みたいなオープニングは笑えるw

サンタ強盗団を捕まえようとするエミリアンが所属するマルセイユ警察とタクシー運転手のダニエルが大騒ぎ!雪山ではタイヤ部分がキャタピラに変形し、登れるようになったりとやっぱり007じゃないか!!相変わらずバカだな〜w

警察だ!止まりなさい!→全力ではねられるとこは市場笑ったw
たつみ

たつみの感想・評価

3.9
スタローンをこんな贅沢な使い方するとは…
OPは007のオマージュになってて、結構それっぽい完成度でビックリ。

見せ場はやっぱり今回初搭載のニトロとキャタピラ。
時速300km近くで疾走する様も、雪山のチェイスシーンもかなり見ごたえある。

それ以上にマルセイユ警察の署長を中心としたアホメンバーが最高に面白い。
Show

Showの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

良かったところ
・オープニングのスタローンからの007オマージュ
・署長凍結シーン
・Bai Lingの顔
2003年公開
監督 : ジェラール・クラヴジック
===
爆速改造タクシー野郎が、冬のマルセイユで犯罪組織をカーチェイスで追い詰めるお話。

テンポと世界観とおふざけで成立している映画は、マンネリでもOKなんだなっていう物語。良いんです。2とほとんど一緒で。嫌いじゃなければそれで良い。相変わらず間抜けな警察と、ぶっ飛ばしタクシー野郎と、あとはひたすらカーチェイス。90分で終わる、難しいことは一切考えなくてOKな気楽な映画。疲れた1週間の終わりの金曜に家でスミノフとか飲みながらぼんやり見るのが良いと思います。

このレビューはネタバレを含みます

TAXIシリーズではこれがダントツやなぁ。最初の自転車アクション大好きやねん。どデカイモントラ出てくるのもグゥ。ちなジベール推しやで
カズキ

カズキの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ドジな警察官エミリアンは恋人のペトラと一緒に暮らすようになっていた。しかしエミリアンは仕事のことで頭がいっぱい、そして相変わらずドジばかり。暴走タクシードライバーのダニエルも恋人リリーと同棲していたが、リリーは愛の巣に家具も揃えず一日中車にかかりっきりのダニエルに不満爆発、家を出て行ってしまう。
マルセイユ警察は「サンタクロース強盗団」に手を焼いていた。サンタの仮装をした怪しい男を見つけたエミリアンは、彼に飛びかかる。しかしそれは、潜入捜査していた署長だった。そこにジベール署長をたずねてキウというセクシーな女性記者が現れる。キウは捜査に密着取材をしたいと言う。ジベール署長は大乗り気だ。またしてもドジを踏んで落ち込むエミリアンの元にペトラがやってきた。ペトラはエミリアンにすでに妊娠8カ月だと告げる。ずっと一緒にいたのに何も気づかなかったエミリアンは、新事実に感動する。一方ダニエルは、家で使用済みの妊娠テストキットを見つけた。薬局でその結果を尋ね、ダニエルはリリーが妊娠していたことを知る。
サンタクロース強盗団逮捕のため、“スノーホワイト”作戦を命じるジベール署長は机にプレゼントを見つける。それはサンタクロース強盗団からの犯行予告だった。警察は急いで全員出動、銀行へ向かうも、相手は一枚上手。またもや強盗団に逃げられてしまった。ダニエルはリリーを追って彼女の実家に駆け付けた。将軍の迎えの車を跳ね飛ばしたダニエルは、将軍とリリーを安全運転で医者に連れていく。リリーの妊娠を知りあたふたしているダニエルを見て、リリーは嬉しそうだ。リリーを医者の前で降ろしたダニエルは、猛スピードで将軍を警察に送る。
キウはジベール署長のマッサージにかこつけて、署長のパソコンをハッキングしていた。ダニエルのタクシーが警察に着くと、将軍と入れ替わりにエミリアンがタクシーに乗り込んできた。お互いに父親になることを知り、2人は明け方まで心境を語りあう。するとそこに、怪しいサンタが現れる。2人はバイクに乗ったサンタを尾行することに。
2人は敵のアジトを見つけ出すが、もうへまをしたくないエミリアンは、念の為近くで確認しようとする。だがエミリアンは足を踏み外してごみ箱に落下、武装したサンタたちにさらわれてしまった。エミリアンはキウから拷問を受ける。ダニエルから知らせを受けた署長は作戦を開始。署長の作戦が心配な部下のアランは、ダニエルについてきてくれるよう頼む。そこへキウがやってきて、捜査車両に同乗する。ジベール署長の話から脱出計画がばれたことを知ったキウは、仲間に作戦中止を連絡、ローラースケートで脱出させる。署長が自転車で追いかけた隙に、キウは署長の車を奪い走り去る。ダニエルはすかさずそのあとを追いかけ、倉庫にたどり着いた。そこにはエミリアンと時限装置付き巨大鉄球。キウと一味が車で走り去るのを見たダニエルは後を追うか迷うが、倉庫へ向かい、タクシーでエミリアンを救い出す。2人は一味の手掛かりを探す。タイヤ痕からダニエルは一味がスイスに向かうつもりだと気付き、2人は急いで後を追う。
スキー場に着いた2人は一味の車を発見した。ダニエルはタクシーにキャタピラを装備、雪山を登る。一味が使う予定のヘリは、ベルティノー将軍に追跡してもらった。しかしベルティノー将軍の軍用機にジベール署長もついてきてしまったようだ。一味はタクシーに気づきスキーで逃走、ダニエルたちもその後を追う。軍用機からは落下傘部隊が降下、ジベール署長もロープを切って落下していった。ヘリの元にたどり着いた一味。しかしそこには落下傘部隊が待ち伏せていた。キウをはじめ、サンタクロース強盗団は全員逮捕された。その直後、ジベール署長もパラシュートで降りてきて、1人凍った湖に落ちて行った。そこへペトラからもうすぐ赤ん坊が生まれると連絡が入る。エミリアンとダニエルは署長の救出も忘れ、あわてて病院へ向かう。
エミリアンとダニエルの立会いのもと、ペトラは無事男の子を出産した。廊下に出たダニエルの元に、リリーが現れる。まだ怒っている様子のリリーに、ダニエルは覚悟を決め、結婚を申し込む。その病院には全身に凍傷を負ったジベール署長も運び込まれ、力なく「エミリアン…」とつぶやくのだった。
Katsu96

Katsu96の感想・評価

3.0
ロッキー本物来ちゃったよ

曲使ってみるもんだな
と思ったら007パロディか

WASABIのポスター

毎回毎回、何台の車をぶっ壊すんだ

コメディ色は前作よりもやや少な目

クシャミエンディング
>|