フープ・ドリームスの作品情報・感想・評価

『フープ・ドリームス』に投稿された感想・評価

mare

mareの感想・評価

3.5

NBAというたった一つの夢に向かって突っ走る少年2人、望みを託すのはバスケで活躍する未来の自分、ただ純粋に夢を追っていられることがいかに恵まれたことかを思い知る4年間のドキュメンタリー。生活は困窮し…

>>続きを読む


貧しい黒人少年二人が、それぞれNBA選手を目指して高校、大学へと進んでいく姿を追ったドキュメンタリー。

貧困から脱出するためにも、アーサー・エージーとウィリアム・ゲーツの二人は、人生をバスケット…

>>続きを読む

『スティーヴィー』大好きなんで期待値あげすぎたかも…。二つの家庭を並列されるよりも、『スティーヴィー』の様に一つのそれをとことん掘り下げてもらった方が没入できるタチなので…っていうのが根本としてある…

>>続きを読む
MSQ

MSQの感想・評価

4.5

“行き止まりの世界に生まれて”のレビュー見直しててふと思い出した映画。点もつけてなかったけど20代前半?に観て圧倒されたのを覚えていた。

“行き止まりの世界に生まれて”ともシンクロするテーマを躍動…

>>続きを読む
GreenT

GreenTの感想・評価

3.5

バスケットボールのプロになって、貧困から抜け出そう!と夢見る黒人少年たちを追ったドキュメンタリーです。

舞台はシカゴの黒人居住区。ゲットー=プロジェクト=スラム=フッドなどと呼ばれる黒人居住区には…

>>続きを読む

製作が1987~1991年、公開が1994年、日本でのソフト化が2006年らしいのでそういう感じの時間軸で読みたい&保存したい以下の文章。紀伊國屋盤収録の"両家族のその後"より引用。

・アーサー・…

>>続きを読む

一覧の中の
あまりにも冷酷なコメントに
反吐が出そうになったけど、

フィクションに見紛うほどに
ドラマの連続であったのにかまけて
大前提に彼らの人生であることを
フィクションに侵された我々は
痛み…

>>続きを読む
nagarebosi

nagarebosiの感想・評価

4.8
もう一回、観たい!いや、何回でも!
VHSで観たきりなのに、いまだに観たい。そう思わせてくれるほどのドキュメンタリー。
良作であり傑作!
tulpen

tulpenの感想・評価

4.3
3時間近い時間があっという間。

ドキュメンタリーだけど
バスケものにハズレなし。

スティーヴ・ジェームズ監督作品。
シカゴのスラム出身の二人で、将来NBA選手を目指す黒人少年アーサーとウィリアムが、バスケットボール推薦で同じ高校に入学してから卒業するまでを追ったドキュメンタリー。…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事