ホワイトアウトの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホワイトアウト」に投稿された感想・評価

なかなかおもしろい映画です。派手なアクションはありません。
はじめは単調でありがちな展開かと思うかもしれませんが結末が以外なのでぜひ最後まで見ることをおすすめします。
たださすがロシア映画だけあってちょっと怖かったです。数回一時停止してしまいました。
おみ

おみの感想・評価

2.5
いつもドラマをみはじめると、俳優さんがその役のイメージだけにならないように違う映画も観るようにしていて、SUITSのガブリエルマクトが出ているこちらを。


誰を信用していいかわからない作品は、主人公が誰かを信用しそうになってもヒヤヒヤ、一人で行動してもヒヤヒヤ。
私の勘は冴え渡り、最初から怪しい人物に目をつけていたが、よく考えてみたらそこまでのストーリーではないのにあっという間に見終わったのは、設定が新しく感じたからかな。

犯人が最後に言う「私には何もない」が辛い。
ラストシーンのオーロラはとても綺麗。

ちなみにこの監督のソードフィッシュはすごく好き
誠恣

誠恣の感想・評価

3.0
マイナス50度以下の極寒の地、南極で始まる殺人事件。
猛吹雪の中のアクションってのは初めて見たので新鮮。
怪しいと思ってた人物全部外れてた笑
中盤までは誰が犯人なのかミステリーっぽくもあってハラハラドキドキ楽しかったんだけど犯人がわかった後が結構あっさり。
動機もなんだかありきたり。
エンディングがサラッとしすぎててもったいないなと感じた。
推し俳優、アレックス・オロックリンを見るために観たんだけどまさかのチャラ男で相当なクズ。
ちょびっとぽちゃっとしてて刺青腕までガッツリ入ってる状態見れたので貴重。
髪の毛伸びるとくりんくりんなの可愛い。
口が悪くてチャラついたおろりん見たいならこの映画。
大寒の今日に相応しい作品。
いや、かえって体が凍えたよ!

ケイト・ベッキンセイル主演のサスペンス・スリラー・アクション。
彼女のファンである私にとって、彼女演じるキャリーの身に受ける傷、そして心の傷も痛々しくって観ていられなかった・・・

まるで何かモンスターが出てきそうな・・・そんな異様な雰囲気がある南極基地が舞台。

サスペンス。いわゆる推理物でありながら、南極を舞台にしているその切り口は珍しい。
しかし、単にそうしただけでは無く、極寒の厳しさをズバッと正面から映しているのが印象的。
逆に南極の景観の美しさ(例えばオーロラ等)の印象が薄くなってしまったのがちょっと残念。

推理のロジックは中々面白い物があり、何よりも複線の描き方が丁寧。
必ず鍵となる部分に何らかの違和感を残してくれすのです。私にはこれぐらいの親切さが丁度良い。
しかしながら、登場人物が少ないのが致命的です・・・結末が読めてしまう。
なんかこいつ怪しいな・・・と感じたあなた!きっとそれが正解です(笑)
殺人の動機も弱く感じましたね。
えぇ!そんなことで!?っと萎えてしまいます。

ケイト・ベッキンセイルは色んな意味で体を張ってくれていました。
彼女の凛とした表情は極寒の地によく似合いますね(個人的にはバンパイアが一番似合う)
そんな彼女をうっとり眺めているだけで、私にとっては十分観賞価値ありです。
ケイト・ベッキンセイル💕
なぜか「遊星からの物体X」見たくなった。
見ているだけで、寒くなる極寒サスペンス。

見えない、冷たい、痛いの三拍子が揃った大自然の脅威に紛れ込んだ欲深き人間の業。

全てが白く染まってしまう前に事件を解決できるか?

冬に見るもんじゃないね、余計寒いわ(笑)

極限下でサバイバルしながらサスペンスっていう試みは面白かったけど、オチがちょっと弱かったかな~。
そうですかー…で終わっちゃう感じ。
途中までのもしかしてSFかな?とも思える雰囲気はわりと好き。

グロい訳じゃないけど、ケガ関連のシーンがやたら痛そうだった。

1番印象に残った言葉は、中核体温(笑)
色々過酷過ぎて😱
こんな状況最悪すぎるでしょ!?😱

しかしケイト・ベッキンセイルは
美人なお顔立ち。
彼女を見るだけでも価値がありますね💡
jr

jrの感想・評価

3.3
織田裕二じゃない方のホワイトアウトね
一見スリリングなストーリーなんだけど、実はすごく狭い世界の話だから実際すごく限られてるんだよね笑
指…痛い(*_*)
犬好き

犬好きの感想・評価

3.3
迫力があるシーン多数で、ここでの評価がこんなに低いのは何故だろうと感じましたね。カナダグースでは足りない極寒の世界、行ってみたいです
ねね

ねねの感想・評価

-
回想が寒い感じになっちゃって効いてないなあ。ラストで何故犯人をひとりで出て行かせたのか。
>|