UN-GO episode:0 因果論の作品情報・感想・評価

UN-GO episode:0 因果論2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:49分

ジャンル:

3.5

「UN-GO episode:0 因果論」に投稿された感想・評価

ayn

aynの感想・評価

2.8
School Food PunishmentのHow to goを映画館で聴けて良かった

割と訳の分からなさ、物足りなさみたいなものは否めなかったけど
因果に出会った経緯が分かるからアニメ本編がより楽しめる🙆‍♀️

良くも悪くもいつものアニメらしさがあって映画らしさが足りなかったから評価は低め…
でもUN-GOファンとしてはエピソード0としてとても楽しめた!
hideharu

hideharuの感想・評価

2.2
2018.7.2 DVDで鑑賞。
テレビアニメ版の序章。
シリーズのDVDに特典として付いてました。

坂口安吾の小説「安吾捕物帳」とかいうのを設定を近未来に変えて自由な発想でアニメシリーズ化したもののエピソード0。
まあ面白い試みだとは思います。坂口安吾の作品は読んだことないですから熱心なファンはどう思っているのか知りませんけど。

敗戦探偵と因果という名のアシスタント。事件を解決しますが所詮はテレビアニメなので推理とか探偵物の醍醐味は無いと思います。

そしてこれは主人公が因果と出会うことになったきっかけの事件のお話し。近未来なので陰謀だとか国の思惑だとかテロとかそんな感じの話ですがなにぶんアニメ2話分程度の長さなので特にこれと言って面白いことはなかったです。
きくり

きくりの感想・評価

4.0
TVシリーズの前日談。
何故因果と契約をする事になったのかが描かれている。

49分と短いのが物足りないが、短い時間で綺麗にまとめられていた。

反政府軍の紛争や新興宗教など、様々な要素が物語に絡んでいて面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

ノイタミナで放送してたアニメの映画版。
エピソード0なんだけど、可もなく不可もなく普通な感じで
薦めるのも否定することもできないという微妙なもの。
saki1

saki1の感想・評価

3.2
懐かしい。テレビシリーズと比較しても1番面白かったし作画がよかったから映画だけ見ればいいのでは、と思ったやつ
なぜか当時遠くでしかやってないのに映画館に観に行った…
若狭湾

若狭湾の感想・評価

3.0
UN-GO episode:0 因果論
部屋を掃除してたら見つけた。友人からDVDで貰ったやつ。
前日談。結城新十郎が結城新十郎になる物語。

テレビシリーズから観ていたのにほとんど覚えていない。けれど、話はわかる。内山昂輝も出ていたのね。とにかく因果くんがかわいいし、長髪無精髭の結城新十郎もかっこいい。
テレビシリーズのほうまた観たくなった。
オープニングとエンディングが好きだったので、入っていてとてもgood
【あらすじ】🎥💣🔍
戦地で巡回映画をやっていた男(新十郎)が
NPO『戦地で歌う会』メンバーとの出会いをキッカケに
同級生の世良田と再会する。
これが後に敗戦探偵を生むことに。

【評価】キャラ◎、物語○、世界観◎

【感想】
ノイタミナ枠で放送されてたアニメシリーズの前日譚。
因果との出会いと契約がメインです。
放送から数年経っていた為はじめ「???」でした 笑
勝地涼の声や因果の可愛さで思い出せたけどね。
音楽が素晴らしいし、勝地涼マジ上手い。
なんか若さがちゃんと出てる。

これを劇場公開せず
普通にスペシャルでやってくれてたらな〜。
中盤に挟むのがベストだったよね。

皆のミダマ?が印象深い…
LEE

LEEの感想・評価

3.8
アニメの7話をみていたら、あれ?なんか急に変わった?と思って検索したら、映画見るべきと書いてあったので観ました。
世界観も設定も好きで、探偵物のアニメは割と好きなので、おもしろかったです。
結構好きなアニメの映画版。
テレビシリーズの前日譚で、
原案は坂口安吾。

独特な世界観で、観る人を選ぶアニメだと思いますが、音楽や言葉、随所に散りばめられたセンスが好きです。

敗戦探偵って響きがかっこいいと感じてしまった。
姿消し

姿消しの感想・評価

4.5
20代になってからアニメにハマったキッカケとなった作品。
勝地涼の声優としての才能に驚き。
>|