PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」の作品情報・感想・評価・動画配信

「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」」に投稿された感想・評価

Yui

Yuiの感想・評価

3.4
霜月とギノさんメインのストーリー。
コンパクトなのでもったいない感も少し感じたけど、観やすかった。

ギノさん、毎回イメチェンしてくるけどこれ…いるのか?笑 と、個人的に疑問。そんなにイメチェンするキャラクターだとも思えないし。笑

あんなにイライラさせられまくっていた霜月が、これは成長と考えていいのですかね…?
跳ねっ返り具合は残しつつ己の正義のままに突き進むというか…まともになってた。イライラしなくなったのはいいけど、突然こんなにまともになられると動揺が。常守がいないからまともにしないといけなかったのかなとか思っちゃうし、差別しなくなったのはなんで?それも成長?ちょっと変わりすぎてもやもやが残った。

まあまあ面白かったです。
たに

たにの感想・評価

3.6

全3作品の劇場版シリーズ第1作目。

第二期で視聴者からの嫌われ役でもあった霜月監視官が主人公ということもあり、見る前は不安だったけど跳ねっ返り気質は残しつつ、かっこよく成長してて良かったです笑

ストーリーは1時間という短さのせいか、トントン拍子で話が進みすぎて物足りなさは感じました。

宜野座の戦闘シーンは最高、そしてピンチに狡噛の幻影を見てしまうところも何だか泣ける。

次回作にも期待大です。
もん

もんの感想・評価

4.0
あの一瞬に狡噛の幻影を見てしまう宜野座、忘れられない場面になった。
前回劇場版の決別を経てもなおこの人の中には狡噛という存在が一生残っているんだなと、、泣いちゃうわ…
Takane

Takaneの感想・評価

3.3
やっぱアニメ一期が神すぎてどうしても比較してしまうとね、、、

最大の理由としてやっぱ敵の魅力があると思う。アニメ一期の槙島は考え方が極端なだけで視聴者側に「こいつの言ってることも一理あるな」と思わせるものがあった。けど今回の悪役にはそれが無くて私利私欲のために動いてるだけ。

これはアニメ、映画、漫画、小説、どの媒体でも言えることだと思うけど、敵側にも敵側の正義があると一気に作品のレベルが上がる。
sumiso

sumisoの感想・評価

3.7
宜野座さんの魅力が余すことなく詰まった最高の作品。
宜野座さんはシリーズを追うごとに本当にカッコ良くなっていく。
ストーリーはいつものサイコパスで楽しめた。
霜月の個性、死んでんで。こんな正義に燃えたぎるキャラだったか。
宜野座がかっこよすぎる 霜月さんは2期は見てられなかったけど一応主役だしまあうんってくらいの気持ちになった 朱ちゃんがすきです
この作品は常守朱を中心にしていたものを霜月美佳に変更しています。
世代交代ってやつですかね。
僕は常守朱の方が好きなんですが。

今まではおっと?こう来たか!ってやつがあったんですが、本作はそれがなくてちょっと物足りなかったです。
サンクチュアリの幹部も見るからに胡散臭いですしね。

しかし、宜野座さんがカッコよすぎです。
痛めつけられすぎて少し可哀想になってきましたが。
サイコパス、シーズン3に向けて!

公安局のビルに1台のバスが突っ込む!
乗っていてたのは青森にある潜在犯を隔離する施設、その名もサンクチュアリって呼ばれてる特別区出身の女性でした。取り調べに応じたのは霜月監視官だったが、精神不安定な女性で情報を得られないままその女性はサンクチュアリへ強制送還。あまりの手際の良さに疑問を抱いた霜月監視官は宜野座と共に青森へ、、、

スポットライトは今回は霜月監視官へ。宜野座さんは子守り役みたいな感じでした。霜月監視官はテレビシリーズではイライラの卵でしたが、今回は主役なだけに好印象でした!これはあかねの影響なのか?!好感度上げすぎだぞ、と。気に入ったシーンが多かったです😁宜野座さんも良かった。彼はほんとに人間らしくなったというか、父親の背中見てきてるからなのかな。宜野座さんの言うことに納得してしまう。説得力って言えばいいですね😅いやぁーイケメンさんですよーーー

敵対するサンクチュアリの人間たちはさ、これがまたイライラで。ドミネーターで犯罪係数見るとギリロックがかかるとこで腹がたちました(笑)洗脳で潜在犯たちを操っていたので、オカルト教団みたいな感じでしたね。イライラだったわ

60分なのでポンポン進みますが飽きずに見れました。むしろ楽しかったです。霜月監視官と宜野座さんの2人の成長ストーリーです。

次、ケース2いってみよ!!
映画というよりもOVA向き。
個人的にストーリーがありきたりで好みではなかった。
>|

似ている作品