モロッコの作品情報・感想・評価

「モロッコ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

絶対脱水症状で死ぬのにそんなこと構わず追いかけてしまうほどの恋なのですね
ayumi

ayumiの感想・評価

3.5
この時代の美しい映画。
若かりし頃のゲーリー・クーパーを観たくて鑑賞するが、やっぱりマレーネ・ディートリッヒの存在感に惹きつけられる。演技がそこまで上手いとは思えない激痩せのゲーリー・クーパーと大女優ディートリッヒがあまり釣り合ってない様にも感じたのだけど、最後のシーンで撤回。出陣前に振り返って彼女に笑いかける場面がなんとも儚く、せつない、、あれは後を追いたくなるよな〜。。そして印象的なラストシーン、過去も未来も関係なく、失うものは無いって感じの登場人物たちに少し憧れる。あとライバルの富豪の役どころも泣ける。
こないだ金田一さんの「悪魔の手毬唄」見たやんね。その中のキーパーソンに活動弁士の人がいたんよ。
サイレントからトーキーへと映画が変わり、さらに洋画に字幕がついたことで、活動弁士という仕事は完全に不要となった。みたいなくだりがあったのね。

で、その時の劇中で上映されてた作品がこの映画「モロッコ」だったんです。実際にこの作品は日本初の字幕付き洋画だったんだって。

へぇーそうなんだぁ~ってなるよね!
なんか気になるよね!!
見たくなるよね!!!
GEOに普通に置いてあったら手に取るよね!!!!

うん、借りちゃった(笑)


モロッコから戦地に向かう男
モロッコの駐屯地にあるクラブ歌手の女

いわゆるラブロマンスなんですけど、いちいち すっげーオシャレなの!!
あと無駄にキザ(これが結構ツボでw)

大人向けのラブコメって感じ(*´ω`*)

いつ死ぬかわからない男は一夜限りの女を愛し、1人の女を愛し続けることはない。
クラブの女は婚約者がいる身。

この2人が出会っちゃうのよ。
どうなるか気になるっしょ。
あとね、婚約者の男もすっげーいいやつなのよ。だから困っちゃうのよ。
(あなたは困らなくても大丈夫です)

で、色々あってからの ラストシーンのあの決断は最高♪
めっちゃカッコイイから!!
めっちゃキュンキュンしちゃうから!!

ええもん見たわぁ~ってなると思うよ♪

このレビューはネタバレを含みます

灼熱のモロッコで仏外人部隊の米国人トム・ブラウンが歌姫アミー・ジョリーと恋仲になるが、彼女が有関紳士ラ・ベシェールに求愛されたことを知りトムは身を引く。アミー・ジョリーは傷ついたままラ・ベシェールの求婚を受け入れるが、アラビア反乱軍の討伐に出征したトムの部隊の帰還を知らせるドラムを聞こえて居ても立っても居られず、祝賀パーティーを飛び出して彼を探し回り、酒場で再会。アミー・ジョリーは、ラ・ベシェールを棄て、再び出征したトムを追って裸足で砂漠を駆けて行く。というのが大筋でこれにトムの上官とその妻がこの色恋に絡んでくる。
アミー・ジョリーを演じるマレーネ・ディートリッヒが男装で“Quand L'amour Meurt”を歌う場合、彼女がこっそり逢引部屋の鍵をトムに渡す場面などムードたっぷりで、ディートリッヒの美しさとトムを演じたゲーリー・クーパーの格好良さが見どころの傑作。口紅や真珠のネックレスなど小道具の使い方も粋。
Risa

Risaの感想・評価

3.8
freaksより古い映画なんですね。
モロッコ やはり 自殺志望者や、何か失って欠けている人が集まるしかない模様。

悪くない。
魅力的な美男美女の恋愛。

『10年前に会いたかった。』トムはたしかに そう言ったのだけれども、彼のようなタイプは確実に 10年前に出会っていようとも女遊びは止まらないでしょう、、職業は兵隊さん以外を志望することになるのでしょうけど。

ゲイリー・クーパー、映画内でとても素敵、、!女ったらしですが、これは モテる。
そしてなんと言ってもマレーネ・ディートリヒ。お人形の様に愛らしく、それでいてあの性格、仕草、表情、なんとも 諦めの上にある 粋を感じます。あのタレ目とブロンドの髪の毛、肌感、とても魅力的でグッと掴まれます。はまり役。それでいて、あの終わり方、ずるいです。サッパリとした性格から あの健気な愛を向けられるという、ギャップがずるい。

説明の多すぎない中で 演技が丁寧に感じます。2人の距離感の変化、戦争ならではの 距離の置き方も丁寧に伝わってきます。

すでに 人生を諦めた2人だからこその恋愛の形でした。
命も捨てる気持ちで 愛し、愛しているから、相手を幸せにする為に 命を捨てても別に良いと思える、、こりゃ、普通の恋愛より燃えるでしょうよ。
momori

momoriの感想・評価

3.5
たぶん今まで観た中で一番古い作品。
ゲイリークーパーのかっこ良さヤバい!背ぇ高くて顔ちっちゃ💦
ドアくぐる度に毎回かがんで入ってた笑

マレーネディートリッヒはオーラがすごい!女性だけどかっこ良くて素敵だったな✨✨
ぺ

ぺの感想・評価

4.2
ラストの長回しに全てが詰まってる。
ラストだけでこんな感動すると思わなかった。

映画史に残る名シーンってこういうこと言うんだな。
日本初の字幕付き上映作品。

クールビューティのディートリッヒが美しく、長身で甘いマスクのゲイリー・クーパーもまた素敵。
物語は帰還で始まり出発で終わる。
どちらも長回しなのだが、ラストは映画史に残る名シーンだ。

砂漠の画 消えても残る 風の音

砂漠を追いかける彼女の先にあるのは、希望と絶望その両方である。

11 2019 #491/2005
りお

りおの感想・評価

3.3
魅惑のモロッコ、、、いつか行きたいな、、、
主役の存在感にずっとひっぱられる〜〜
無条件に人を惹きつける魅力を持った主演二人だから成り立つ話
余裕そうな表情で見つめ合う癖に離れた途端お互い感情を曝け出す様が堪らない。
>|