ギルダの作品情報・感想・評価

「ギルダ」に投稿された感想・評価

青山

青山の感想・評価

3.7

イカサマ師のジョニーは、イカサマがバレてタコ殴りにされてたところをバリンという男に助けられる。バリンはカジノの経営者で、ジョニーをマネージャーとして雇う。バリンに忠誠を見せていたジョニーだったが、バリンの妻・ギルダを紹介されたことから彼の運命は狂い始め......。


大人の愛憎サスペンスで面白かったです。
主要人物は3人だけの分かりやすいお話ながら、展開はあっちへ行ったりこっちへ行ったりと楽しいです。
主人公でさえ私からしたら渋い大人の男なんですけど、そんな彼を「ふん若造め」くらいであしらう悪役(?)のおじちゃんがまた渋すぎてカッコよかったです。

それからなんといってもリタ・ヘイワースが綺麗&エロい。ショーシャンクの空にの原作のタイトルで名前だけ知ってましたが、本人は初めて観ました。こんなお姉さんで人生棒に振ってみたいですね。てか俺ショーシャンクも観てねえわ。

唯一惜しむらくは、ラストがちょっととってつけたようでイマイチでした。おしゃれな感じだったのが急にB級になったみたいで。
おけい

おけいの感想・評価

3.8
(ショーシャンクの空に)でも有名なリタヘイワース。彼女の魅力を存分に発揮した代表作。モノクロームが映える代表的な女優さんでしょう。
劇中で、リタヘイワース演じるギルダが歌う『Put the Blame on Mame』は最高に素敵。劇中でも大勢の男性の目を引く役だけど、彼女の美しさは天下一品。とにかく衣装とか装飾品よりも彼女自身がゴージャス。

いかさま師グレンフォードのニヤけた登場シーンから、カジノのマネージャーにのし上がりキリリとした風貌へと変わっていく様がよかった。
バーレスクダンサーのディタ・ヴォン・ディースがパフォーマンスの参考にしたと云うリタ・ヘイワースのステージを観てみたくて視聴したのがきっかけでした。長い手袋を脱ぐ仕草が本当に綺麗で“ファム・ファタール”と呼ばれて居るのが頷けました。思わず円盤も購入して仕舞いました。
TICTACz

TICTACzの感想・評価

-
I hate you so much, I think I’m going to die from it.

Rita Hayworth はんぱじゃないわ
セックスシンボルと言われていただけあって美しかった!登場シーンでは釘付けになってしまいました、ありがとう、リタ・ヘイワース。
物語はよーわからん。ギターの弾き語りや、クラブ?、長手袋を外しながら歌うシーンとか、歌っているシーンが好きだったけど 歌はアテレコなんだってサ〜。
チャールズ・ヴィダーの代表作にして上海から来た女に並ぶリタ・ヘイワーズの代表作。

特徴は薄いものの後のブレッソンを思わせるような手堅い演出は好感が持て、リタ・ヘイワーズも実に艶めかしく映されていて、予想以上に楽しめた。

薄味なせいか2時間弱でも少し長く感じられたり主要人物以外の演者に若干拙さがあったようにも思えたりと問題点が無かったわけではないけど、照明が頗る良いシーンも多かったしリタ・ヘイワーズの華麗なダンスシーンも拝めたしで(というか絶対クラブで活躍した設定ってダンサーの娘だったことを活かす為だったでしょ)、見て良かったと思える作品であったことは間違いない。
ちなみに“自転車泥棒”でパーパがこの映画のポスターを壁に貼ってた。
たいち

たいちの感想・評価

2.6
「ショーシャンクの空に」で囚人たちが観ていた映画らしい。
話が難しくてイマイチ理解出来ず…
ただリタ・ヘイワースの美貌は素晴らしかった。
衝撃的なリタ・ヘイワース!

リタ・ヘイワースの美しさ輝く!

この映画、何と言っても、ギルダ役のリタ・ヘイワースに眼が釘付け(笑)
妖艶かつ奔放で、なおかつデリケートな面も持つ素晴らしさ。

物語は、賭け事に強い冴えない男=ジョニー(グレン・フォード)はイカサマが化れて殺されそうになったところを、バリン・マンスン(ジョージ・マクレディ)なる男に助けられる。この男、謎めいているが、賭場のオーナーであり、ジョニーはバリンに雇われる。
そして、バリンが少しの休暇から戻ってくるとギルダ(リタ・ヘイワース)を妻として連れて戻って来た。
そして……と、物語はミステリアスな雰囲気の中、リタ・ヘイワースの歌や踊りで華やかさを保ちながら続いていく。

リタ・ヘイワースの出演作としては、以前、『上海から来た女』を観ているが、あの映画ではショートヘアだったのが、この『ギルダ』ではロングヘアの金髪美人さが目立つ。

ヤバイ!
また、好きな女優が増えてしまった…(笑)
jumo

jumoの感想・評価

3.2
ショーシャンクの空にみたいに "me?"(ガバッ) の瞬間に指笛鳴らしたかったけどカスッカスな音しか出なかった、無念
>|