ウルフガイ 燃えろ狼男の作品情報・感想・評価

「ウルフガイ 燃えろ狼男」に投稿された感想・評価

3年前くらいにラピュタの山口和彦特集にて観賞。

女人は自分のみだった記憶。

久々に駄作を観たという感じがした。
(にくめないやつ)
誰一人良い所が発揮できていないのが逆にすごいな、と。
電気羊

電気羊の感想・評価

1.2
平井和正原作の「ウルフガイシリーズ」と「幻魔大戦シリーズ」は学生時代のバイブルだったのだが。千葉ちゃん主演ということで期待せずに観てみたが、予想通り駄作だった。アクションもさえないしBGMがポンチャカポコポコと緊張感のかけらもなく、いっそない方が遥かにマシなレベル。渡辺やよいちゃんの美巨乳が観られたのが唯一のメリットだっただけの映画。
しゅん

しゅんの感想・評価

2.5
謎映画
千葉さんは狼男じゃなくて ただの狼みたいなパワーを持った男だった。

爆破シーンは◯
geru

geruの感想・評価

2.1
高校生の頃、リアルタイムで見た。


42年の歳月を経て本日2度目の鑑賞。
まあ初見に近いわけだが

無理矢理手術を受けて
お腹を切り裂かれた千葉ちゃんが
満月パワーで臓器が再生するシーンだけは
覚えていた。
当時もそこだけクローズアップして
友達と話した事を思い出した。

空手アクションで押せない不自由さか
千葉ちゃんの映画にしてアクションが
イマイイチ。

42年前の感想と同じ。
終始頭が「?」状態。

狼男にならない千葉ちゃん演じる犬神明。確かに、変身しなくても野性味帯びてるけど……。
アイドルって設定なのにアイドルに見えない安岡力也。なぜ力也さんをキャスティング?
奈美悦子が歌う唄も「?」だが、中毒性強。
かなり「?」な映画。ただ、呑みながらまた観たいかな。
laugh

laughの感想・評価

3.5
JJ.サニー千葉のはらわたがとてもよく見える映画はこれだけという意味で貴重。
主役の千葉真一は狼男なのに、一秒も狼男になってくれない。
しかも戦法は完全にカラテだ。
チープなストーリーの随所に脈絡なくエロシーンや人体破壊描写が挟まれ、
カラテやオカルトやヤクザやポルノがごった煮の謎映画に仕上がっている。
しかしキーワードが「梅毒」なため贅沢感はあまりない。
YosinoLee

YosinoLeeの感想・評価

2.6
奈美悦子の歌う曲が素晴らしい。
女の爪は虎の爪〜
暗いこの世のジャングルに〜
女の恨み渦巻いて〜
真赤に開く血の花は〜
誰が呼んだか虎の爪〜
彼女の梅毒持ちでポン中、しかも呪いで手を使わずに相手を切り裂いて殺す能力を持つという無茶苦茶な設定にシビれる。安岡力也や名和宏が酷い殺され方をする。対する千葉チャン、狼男なのに狼には変身しない。しかし腹を裂かれて腸を出そうが、銃に撃たれても死なない不死身っぷり。狼男というよりゾンビに近い。千葉真一・オブ・ザ・デッドといった風情。血飛沫はかなり多め。バックに流れる音楽も何気にファンキーでカッコよかったりするので油断出来ない。
isopie

isopieの感想・評価

-
レイトショー特集/70′s東映プログラムピクチュアの雄 山口和彦Nights
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.0
音楽、シンセの音がめっちゃかっこいい。
傷が治るシーン良かったけど月が満ちるまで焦らしたんだからもっと変態してほしかった。
ステーキ食べるときの仕草も良かった。