ウェス・クレイヴン’s カースドの作品情報・感想・評価

「ウェス・クレイヴン’s カースド」に投稿された感想・評価

えな

えなの感想・評価

4.7
俳優力で最高に面白かった!!!主要の4人みんなすき。この4人でB級ものなんてしあわせで盛り上がる後半いろいろ爆笑した。
もうちょっとジェシーとクリスティナに変なことしてほしかったのと後半クリスティナのおでこや眉毛がなんか変で目はぎょろぎょろだしちょっと怖かった。曲も変。
お尻は骨ばってて肌荒れしてるって言われた後のジュディグリア(?)の反応がよかった〜面白かった。
観てよかった。近いうちにまた観直すとおもう。
『ザ・ゲスト』のラストを見たらこれを思い出した。これもドライビングシアタームービーなのだが、さすがウェス・クレイブン、お見事なバランス感覚です。ラストのシュチュエーションはもう鋳型があるくらいの定番なのだが、それを楽しませるのが監督の腕。このボーダーシャツどう着る?みたいな。これは成功例。
meg

megの感想・評価

3.0
吹替で。第一印象は「古臭い!あれ?でもクリスティーナ・リッチもジェシー・アイゼンバーグも大人の風体をしている。一体何年の映画だ??……え!!2005年?90年代かと」だった。その時代遅れな雰囲気も愛らしい。本格的なホラー映画のようなハラハラやオカルト感はないが、全体的にまとまっていて気軽に観られる作品になっている。狼人間と化した時、姉弟の反応が真逆で可笑しい。飼い犬まで狼化してしまうし(笑)。名作とは言わないが、テレビでやっていたら観てしまう類。
怖くないホラー人狼ほっこり系。

何ってクリスティナリッチ。
こちらボロカス評価がチラホラのオオカミ人間の作品なんですが、B級好きにはたまらない作品でげす。めっちゃ面白いですけど。

タイトルにウェスクレイヴンの〜はいらない気がしますがケヴィンとのコンビ作品は大好きです。スクリームコンビの〜でいいのに。
先が読めちゃうしチープなとこもあるけれど、中指立てるオオカミ人間が見れるのはこちらのカースドです🖕B級好きは是非。
わんこも可愛いよ。🐕ほっこり。
o

oの感想・評価

3.5
んー😕イマイチ…
あらすじは凄い面白いんだけどな笑
後半がぐだぐた…
狼に引っ掻かれた兄弟、姉がクリスティーナリッチ、弟がジェシーアイゼンバーグ。2人ともイケてないが引っ掻かれてからオオカミ人間になり性的魅力や身体能力が上がる設定だけどあんまり魅力感じなかった笑笑クリスティーナリッチはバッファローの感じのメイクの方が百倍可愛い。
主人公の兄弟もっと可愛いくてかっこいい人キャスティングした方が良かったと思う。コメディ要素もあったけどもっとコメディに振り切った方が良かったと思う。人もあんま死なないし。ゲイのいじめっ子はステレオタイプだけどいいキャラしてたから高校とか大学が舞台のティーンホラーが見たかった。
dude

dudeの感想・評価

3.7
主食って感じの作品。いじめっ子との和解?・共闘展開とか勢いよく中指立てる狼人間とか本当に心が穏やかになる。お得意の夢か現か演出も目白押しでトイレのドアのところとかすごく良い。ふいに脇役の視点が入るの地味に大事なのかも。例えばポランスキーと比べるとクレイヴンが錯乱した人間自身になることはなく観察者であることは明らかで、娯楽映画としての抜けの良さがあるのはそっちのスタンスなんだろうなと。
人が吹き飛ぶ以外のアクションが欲しいところ。ノーカット狼変化。にしても姉役のクリスティナリッチがかわいい
ウェアウルフは血縁がテーマな事多いのね。勉強しよ。
終盤のクリスティーナ・リッチちゃんがセットも相まってモーティシアに見えてきたのは多分疲れからでしょう。
あとゲイが悲しい。
ダメだ。茶番だった。
期待した感じとはかけ離れてた。
ストーリーの主軸自体は面白い気がするのに、スーパー・ヒーローものっぽいエピソードを挟むのとか意図が分からなくて入り込めなかった。
B級にしても、人狼がチープ。伝統的なネタなだけにひと工夫欲しかった。
aichim

aichimの感想・評価

2.7
あんなおかしな展開の中で、役者さんの演技が自然な感じってのが本当にすごい。
たまに演出が雑になったり、辻褄合わせの行動が出てくると、あぁ、B級だな、てしみじみ思う

ボー…笑
>|