エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」に投稿された感想・評価

あるレーサーと愛犬の十数年の生涯にわたる固い絆を、年老いた犬の回想として描き出す感動作。犬って本当に家族のことをよく見ているし賢くて愛らしくて素晴らしい存在。覚悟はしていたけどラストシーンは顔面ぐちゃぐちゃになるほど泣いた。エンツォを演じるわんちゃんの演技力も素晴らしすぎ。目で…犬は目で語るのよ……。
タノ

タノの感想・評価

2.7
犬の目線で家族を見守る良い映画だった。
良い事も悪い事を全て支えている感じが良かった。
ただ、飼い主がレーサーというのは設定として無理があるかな。
若いなら良いけど、歳を重ねすぎてレーサーとして発揮するのが遅い。
違う設定ならもう少し入り込みやすかった。
Santa

Santaの感想・評価

4.0
2回目鑑賞🐾🐾🐾🐾🐾
でもストーリーが重たいです。
幸せだけ感じられる作品を見たい。
見たくて見たくてたまらなかったものをやっと見れた
そして予想してたよりもっと良かった

いいもの見た!そんな気分ですね

犬目線で進む話はだいたい感動する
悲しい出来事があっても最終的には感動する

ワンちゃんの声はケビンコスナー
かつての彼なら犬の声で出演なんて考えられなかったかも

俺だぜ?天下のケビンコスナーだぜ!
顔も出ない作品にでてられっか!!みたいな
いやイメージですけど…

ホント歳を重ねて味のある俳優さんになりましたね

あらためて人間と犬の結びつきはすごいな
そしてこれ見たらたぶんエンツォのことみんな好きになる

デニーもイブもゾーイもみんな好きになる
おばあちゃんもちょっと好きになる
じいさんは…まあ仕方ないか…

エンツォがある書面を食いちぎるシーンとデニーとのサーキットシーンはサイコーすぎて言葉になりません

やっぱり良い作品にあれこれレビューは書けないのかも

語彙力もないしくっだらない作品のほうがなんたらかんたら書けてしまう問題は継続中

それにしてもステキな作品でした
ソーダ

ソーダの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

感動するしめちゃくちゃいい映画!観てよかった。犬は賢いなー犬を好きになって飼いたくなる映画。ケビン・コスナーの声がエンツォにピッタリハマってた!ゾーイ役の子が可愛いくてラストもよかった。
犬の映画は、どうしても感情移入しすぎてしまう。とても、とっても良かった。
犬が主人公の映画で、最も沁みた作品でした。

老犬エンツォが死ぬ間際、飼い主デニーとの思い出を回想するストーリー。
エンツォの淡々とした語り口から感じるのは、犬という存在の尊さだった。


エンツォの声を演じたのは、ケビン・コスナー。思慮深く、思いやりがあり、勇敢なエンツォの演技、お見事でした。

犬の視点で描く作品は、語り口をコミカルにしがちですが、本作は老犬という設定が功を奏してたように思います。


カーレーサーのデニーが運命の犬、エンツォと出会います。犬は主人だけが世界のすべてなので、きっと、デニー以上にデニーのことが分かっていたように思う。

デニーとの生活に、恋人イブがやってきて、イブが家族になって、娘のゾーイが生まれて…。
楽しい時も辛い時も、じっと側で見守ってくれる犬という存在は、家族であり、親友であり、自分の分身なのだと思った。

エンツォの演じたワンちゃんの演技も素晴らしかった!

しゃべれないことを恨んでみたり、自分の存在を責めてみたり、デニーの役に立ちたくて思案するエンツォを見て、うちのワンコたちもこう思っているのだろうか……と思わせてくれました。

原題は『The Art of Racing in the Rain』。
エンドロールの曲は『雨を見たかい』。
劇中で雨が降る時、必ず、ドラマがありました。

これから観る方は、雨のシーンにも注目を☂️狙ってなかったけど、今時期に観る作品として、ぴったりの作品かもしれません。
ザン

ザンの感想・評価

3.7
いい話。あらゆる仕事も家庭との両立は困難を伴うが、レーシングドライバーともなると大変だ。祖父母も心配ゆえ、口出ししたくなるのも分かるが、手段が卑劣だった。でも少しは和解できてよかった。エンツォ、いい犬。
予備知識なしで鑑賞。
犬目線で綴られる彼の生涯を描いた作品。
ケヴィン・コスナーが犬の心の声を担当。
生まれたばかりの時にレーサーの飼い主と運命的な出会いをする俺。
彼はレース会場以外にも行く先々に俺を同行させ友人らに紹介する。
彼らは皆、俺を可愛がるものの言葉が話せないジレンマを抱える。
以前、テレビで見たモンゴルの言い伝えを信じ、人間に生まれ変わりたいと願う俺。
やがて飼い主に家族が増え、俺は彼女たちを守るためライバルのシマウマとの死闘が始まる?笑
歓喜の時、悲しい時、辛い時、どんな時も側にいた俺にも、やがて訪れる死…。
以心伝心?亡くなる前にやりたかったことを叶えてくれた彼。
ありがとう…。

もうね、全編、犬の表情がすごく良いの。
ワンコ好きならなおのこと、そうでない人も老若男女楽しめ、感動出来る映画。
オーラス、同じ名前の少年に歓喜。
癒し効果が得られ満たされる優しい作品。
Hal

Halの感想・評価

3.9
マイロ見たさに見てしまった。
主役は犬。心の声が中々。
さよならは誰にでもやってくる。悲しくなく颯爽と風に吹かれて。
立ち向かう勇気

開始5分で泣いたのは初めて(笑
ワンちゃんは家族、そして友人。
子供の頃F1レーサーに憧れたの思い出したよ。ラスト10分は涙腺崩壊。
>|