ジョーイの作品情報・感想・評価

「ジョーイ」に投稿された感想・評価

1979年8月3日、銀座ロキシーで鑑賞。(二本立て、400円) 

不治の病の男の子と、彼を励まして少年の夢をかなえようとするアメフト選手の物語。 

アメリカ映画には、よくアメリカンフットボールが出てくるのだが、どうもルールからして良くわからないので、詳しくは分からないのだが、映画の雰囲気を見ていると少年の夢をアメフト選手が叶えてやったようであった。 
70年代の映画。
Habehiro

Habehiroの感想・評価

4.0
中学生の時、生まれて初めて女子と2人きりで見に行った映画です。
泣いてはいけないと、必死にこらえました。
今、レンタルあるのかなぁ?
れいろ

れいろの感想・評価

5.0
目から失禁しました

3度目の鑑賞。12年ぶりくらいに観た

白血病と闘う少年とその家族をめぐるノンフィクション

中3の英語の教科書に載ってて授業で観たのが初見!
名犬ラッシーとか泣ける映画はいろいろと学校で観せられたけど、全く動じなかった無機質人間の私が生涯で初めて泣いた映画!(今では泣き虫よ)


未だに日本でディスク化されてないっていうのはもうね…犯罪だわ…

字幕版がよう◯べに上がってるから消されないうちに観てみて下さいませ!
k

kの感想・評価

4.1
今まで結構泣ける映画を観てきたんですがこれはベスト3にも入るくらい大号泣。とくに会見のシーンがもう素晴らしい。こういう家族愛の実話に弱い。映画化されてないのが本当に不思議。
MK666

MK666の感想・評価

4.0
小学生の時これを観に映画館に行ったのに、同時上映のロッキーに完璧持っていかれたんだよなぁ〜。
これも感動して泣いたのに、その後ロッキー観て頭ん中ロッキー一色に、、、

でも、これは本当に良い作品なの。
感動的な作品でしょ。

映画とは関係ない話ですが昔、テレビ欄にジョーイと書いてあるのを兄貴が悪ふざけでイの所を無理やり鉛筆でズにしてジョーズにした。俺はそれを分からずに今日はジョーズが放映されるって喜んだが、すぐ後から兄貴に違うと言われた。ん?と聞き直した。放映されるのはジョーイだった。って話。笑うしかないね!キャハハ〰!
とも

ともの感想・評価

3.5
作品とは、関係無いが…

自分の幼少時代、
幼馴染みの家は宗教上の理由で、
刺激があるTVは一切見せて
もらえなかった。
自分の幼少期と言えば、
ウルトラマンや仮面ライダーの様な
変身ヒーローや、アニメなら
ガンダムとか、少年心をくすぐる
TVで、一杯だった。
その幼馴染みは自分の家より、
裕福だったらしく、
自分の家よりも早く
ビデオデッキを購入した。
見るものと言えば、
十戒とか、まぁ、そっち系の映画だった。
でも、少しずつ、その厳しさも緩和され、
また、レンタルビデオ屋の普及も
あったかも知れないが、
幼馴染みの家のTVあるいは、ビデオを
見るジャンルは広がって行った。
その幼馴染みの家で見た、
そして初めて映画を見て泣いたと言う
記憶がある作品です。
他の人のレビューも拝見しましたが、
DVD化されていない様です。
残念です。
歳を取り、今の自分の目線で見ると、
どう見えるのか…
もう一度見たいですね。
TypeMage

TypeMageの感想・評価

3.0
この時代によく作られた「不治の病もの」な映画。
でもこれは良かった。
白血病の弟を励ますために兄ぃちゃんが頑張って大学フットボールのハインズマン・トロフィーというMVPみたいな賞を取る話。
一見ありがちなお涙頂戴ものかと思いきや実話。
未DVD化なので古いVHSビデオを探すか裏技を使わないと見れませんが、機会があれば見て損はありません。
宣伝文句は映画よりいい出来でした。
「この映画は、終つてもしばらく明かりがつきません」
ヒットしたのに何故か今DVD化すらされないのか。その訳が知りたくなるけど、涙の洪水必至。
深夜にやってて暇つぶしにみたような気がするでしょうね。お涙ちょうだい系ですが、くどくはない感じだったでしょうね。
>|