ちょんまげぷりんの作品情報・感想・評価

ちょんまげぷりん2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.4

「ちょんまげぷりん」に投稿された感想・評価

ひら

ひらの感想・評価

4.5
家庭科の時間に見たけど福くんの可愛さと健気さにゲロ泣ける
頭使わずに見たいなぁと思って鑑賞。
暇つぶしくらいになればいいかなぁと思ったけど、意外と面白くて最後まで夢中になって見てしまった。

江戸時代から侍が現代にタイムスリップしてきて〜まではよくありそうだけど、シングルマザーの家にきて、父親代わりをしたりとか、現代に即したタイムスリップで、ほのぼのしつつ、クスクス笑える、THE家族で見れる映画という感じだった。

働きながら子供を育てるってやっぱり大変だよな〜〜だからと言って、仕事辞めればいいじゃん!ってわけでもないのが女性の難しさ。

私は安兵衛と同じで、表向きのことは男、奥向きのことは女がやれという考え方だから、どちらもやっているシングルマザーの人は本当に偉大だと感じる。

ちっちゃいころの福くんがとにかく可愛い。そして亮ちゃんはどんな髪型でも男前………
とても可愛い。案外泣けるし。
ただ、ズブズブ~って沈んで行くのが不思議だった。
らら子

らら子の感想・評価

4.0
ほのぼの映画で私は好きな作品です。
侍がタイムスリップして現代にきて、シングルマザーの家に居候をし、パティシエになる。
簡単にはしょるとこういうストーリーです。
でも笑いあり、涙あり、教えられることありでよかったなぁ~。
特に、食べ物を粗末にする子供。公共の場で騒ぐ子供。
親は親同士でしゃべっていて見て見ぬふりで、そんな子供たちにぴしゃ!と怒るシーンには大きくうなずいてしまいましたよぉ。あはは
ツッコミどころは満載かもしれないけれど、映画ですから!
シングルマザーとのほのかに見える恋心、家族の大切さ、などなど、まーーきっと過去に戻るんだろうなぁ~とはわかっていたけど、ちょっと切ないですねぇ。
でもでも、エンディングがこれまたいいんですよ。
クスって泣き笑いになりますねぇ~。
暖かい気持ちになりたい時にはいいのではないでしょうか。
うみち

うみちの感想・評価

3.2
ほっこりタイムトリップ映画。
中心人物3人がほんわかしてて心地良かった。

タイムトリップ作品は過去に行く話よりも未来に行く話の方が前向きでワクワクする話になるような。(cf.ターミネーター、戦国自衛隊、BTTF、時をかける少女)
過去に行くとタイムパラドックスとか認知の問題が大きくなるからだと思う。
Phill

Phillの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

現代と江戸の風習や考え方の違いで双方が少しずつわかり合っていくのがとても良かった。
最後は切なさくてほっこりぐっとくる。
感想川柳「人生は 確かにそんな 甘くない」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛をひょんなことから居候させることになった、ひろ子と友也の母子。友也のために偶然作ったプリンから、お菓子作りの才能を開花させた安兵衛。彼は人気パティシエとなり、ひろ子や友也との絆も深まっていくが…というお話。


最初はコメディ調で途中から真面目になり、最後はちょっと泣かせるみたいなのが自分は好きなのかなと思いました。( ノД`)まさにパッケージの謳い文句通り。


自分の息子が福くんと同い年で顔も似てるので、感情移入がハンパなかったです。(。>д<)

全体的に悲しくて感動するより見終わって元気が出る作品がいいですね。これはそんな作品です。( ̄ー ̄)
たえこ

たえこの感想・評価

3.8
TSUTAYAで良い作品ないなーと思いブラブラしていて暇潰しに観てみるかと借りた作品。
いやいや、すみません。
すごく、面白かったです。
これだから映画はやめられない。
み

みの感想・評価

-
そういえば昔観たね
公開日が誕生日だったんだそうだそうだ
chocolate

chocolateの感想・評価

1.7
思った以上に面白い作品です。
錦戸くんが可愛すぎます
>|