花よりもなほの作品情報・感想・評価

「花よりもなほ」に投稿された感想・評価

ぬん

ぬんの感想・評価

3.2
ちょっと長かった。言いたいことはわかるけど別に刺さるわけでもなくといった内容だった
映画の雰囲気は好き
dogmag

dogmagの感想・評価

2.6
アメリカの中東介入による復讐の連鎖を、忠臣蔵ベースにその無意味さを表現したってこと?

美談に一石投じるような意欲作に聞こえるけど、貧乏長屋のドタバタ人情劇以上のものは感じなかった。
主人公は最初から復讐したいと言ってるだけの人で、相手にも家族があって情もあって…では止まれないほどの想いが上の人達にはあると思う。

何か是枝監督作品に共通するモヤモヤ感。映像作りが上手くて衝撃的なシナリオを描くんだけど、事件や人物を俯瞰してるというか、寄り添ってないから熱さがないというか…上辺だけに見えるから、ピンとこないし心に響かない。
『映画は落語に通ず』
是枝裕和監督って絶対に落語好きですよ
貧乏長屋に花見の仇討ち、人情噺に花が咲くゥ~

でも、確かにそうですよね・・・親の仇、託された息子も不幸、敵にされる相手も不幸、そしてもし仇討ちが成し遂げられたとしたら遺された妻子だって不幸  残るのは憎しみばかり
この映画観るまで仇討ちなんて、美談の最たるものだと思っていた自分、不幸の連鎖なんて考えてもみませんでした
たいへん勉強になりました
長屋のセットとか
雰囲気良かったけど
普通やった!

あの芸人貧乏軍団が
良かったかな。

このレビューはネタバレを含みます

初見。是枝監督らしい作品。盛り上がりに欠けるが豪華キャストで、それなりに見所はあります。生きていればとうにかなる、というメッセージを感じました。
どよう

どようの感想・評価

3.0
出演者が豪華です。なんとなく進んでいく感じで刺さるようで刺さらない。全体を通してメッセージ性があるようには感じるが心が動くことはない。悪くはないけどスッキリ感もなくコメディ要素も抑え気味。物足りない感じです。
あかり

あかりの感想・評価

3.5
キャストがすごい豪華というか濃い!
田畑智子さん最高、この時代にこういう娘さん絶対居る
宮沢りえは透きとおってる
ひかり

ひかりの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

木村祐一、上島 竜兵、お笑い芸人たちが脇を固め、コミカルなテンポの軸になっている。
最初に岡田准一さん演じる主人公が弱そうなのは、岡田さんのアイデアだそう。
周りの動きをよく見て、理解力の高い俳優さんだと是枝監督がインタビューで話していた。
役をふくらませて、アイデアを出すのも役者の仕事なんだなぁ。
加瀬亮さんが凄く素敵だった。
1本筋が通って何があっても考えを譲らない強情な感じも人情なら、人に影響されて心が移ろいで行くのもまた人情だと思うね。

有名な「忠臣蔵」の話から1年後という設定。
こちらの作品も一応は「仇討ち」がテーマだが、一風変わった進行をする。
人を怨み続けるのは体力精神力がいるし何より辛い事だ。
別の方向へ向けるならそれに越した事はない。
もう少し短くコンパクトにまとめても良かったのかなとは思うが、かなりのほほんとした雰囲気は良かった。

狙ってこの作品を観た訳ではないのだが、半沢って他の時代劇もそうだけど忠臣蔵的な話だよなーなんて、話していたからなんかタイムリーだった。
ボクシングと昆虫にガチな人も出てるしなw

しかしこれ…出てる人結構豪華よな。
そして長屋の人々に千原兄貴とか上島竜ちゃんとか味のあるキャスティング。
ちょっと嫌味な感じの役を演る時の加瀬亮はええな。卯之助的なスタイリングもオサレで良いね。

劇をしてる時にお客さんごと動いている場面、面白い画だったな。
ひるま

ひるまの感想・評価

3.6
仇討ちよりも饅頭を!
悲しい過去やしがらみはあれど、それをポジティブな力に変えて進んでいく人たちの姿が時代劇として描かれている。
各所コメディタッチで描かれているところもとても見やすい。
たくさん名優が出ているのでそれだけでも見応えあり!
戦いのシーンはほぼありません。そこに良さがある映画です。
>|