ミスター・ソウルマンの作品情報・感想・評価

「ミスター・ソウルマン」に投稿された感想・評価

白人男性が黒人男性になりすますコメディ。
笑いを交えながらも、中身は意外と真面目だったりする。
ラブコメというカテゴリーの中で、個人的には一番好きな作品です。これこそ、人種のるつぼであるアメリカという国が持つ根深い問題を掘り起こした作品だと思えるからです。
自己主張の強いお国柄なんですが、本作の言いたいところは相手の立場になって考えないと、相手を理解できないことです。白人の大学生が「黒人」になりすますことで「黒人」の気持ちを理解していくストーリーは非常に卓越してると思います。
堅苦しくレビューを書いてますが、コメディとしてもそれなりに笑えます。冒頭、主人公はハーバード大学入学前に学費は自分で払うことを父親から言い渡されます。その理由は主人公を嫌ってるカウンセラーが父親を洗脳して学費援助を打ち切らせ、主人公を困らせようとしたからです。まぁ、ふざけた展開なんですが、それで薬を飲んで黒人向けの奨学金を得ようとする展開なんですから、コメディだから実現できる映画なんですよね。また黒人に変身した主人公が、バスケが得意だと勘違いされるシーンなんか如何にイメージだけで特定の人種を見てるかを描写してると思いますね。バスケが下手で、リズム感の悪い黒人だっているでしょう(笑)
とにかく、シリアスさとコメディ要素と両方の側面で光を放つ作品です。本質は笑って楽しむ作品ですが、娯楽性と社会性の絶妙なバランスが素晴らしかったですね。
otom

otomの感想・評価

3.6
ちょいちょい面白いところはあった。プリンスネタみたいなのが少しだけだったのが、いささか残念。シャフトのテーマのとこは実に良かった。
若い頃に観ました。理由はどうあれ自ら黒人になるなんて・・・と、アメリカから遠く離れた日本人の私が思ったくらいですから、当時の差別は凄まじかったのではないでしょうか。設定が際どいのに、コメディとなれば、危険な作品と思ってしまいますが、ありのまま、真っ向から差別に向き合った佳作だと思います。
突然ですがミスタードーナツのドーナツを食べたい

そんな私は「ミスター・ソウルマン」ならぬ
「ミス・ドーナツウーマン」なのです🍩😌💖

だからコレをレビューするのは必然であり、
しないと映画の神様からリンチされるのです!!

TSUTAYAでブルーレイを980円で購入し鑑賞🎦

憧れのハーバード大学に入学した白人青年が
親から金の援助はしないと言われ困り果て……
奨学金を得るため黒人に扮装するのです!
その扮装方法が肌の色が黒くなる薬を飲むという
トンデモないストーリーでした💖

映画は決して差別してる内容ではありません、
扮装する事で普段見えない物が見えてくるのです。
肌の色が黒!白!黄!青でも緑でも!
そんなモノは見掛け以外の何物でもナイですし
実にユーモアと皮肉が利いた良作でした
今の時代なら間違いなく作れないと思います。

この映画が公開されてた時代や
ラッツ&スターが活躍してた時代って
今より景気も治安も良かったんですよね?
コンプライアンスとかで直ぐクレームが来る
今の時代の方が犯罪が多いって変です……
問題は他の部分に有ると思うんですよね。。

ダウンタウンの浜ちゃんがエディさんの真似して
顔を黒塗りして何が差別になるんだろうか?
海外メディアも取り上げてたらしいですが、
日本人は貴方達と違って
肌の色や人種で差別する国民性では有りません
一緒にしないで頂きたいです!

映画と関係ない堅苦しい話はジ・エンドです💖

半年前、私の街にあったミスタードーナツの店舗が
道路拡張工事のため消滅しました……
私は体重43キロと小柄なのですが
最低でもドーナツ3個くらいはペロッと食べれる
卑しん坊で食いしん坊なのです!
でも幾ら食べても太らない体質の家系みたいで、
せいぜい太っても45キロくらいだから安心です😌💖

こういう事をカミングアウトしたくなる
不思議なポテンシャルを秘めてる映画!
それがこの「ミスターソウルマン」なのです🍩😌💖
もち

もちの感想・評価

-
めちゃめちゃ80年代な映画。いい話なんだけどちゃんとコメディで、良くも悪くもすごくぺらっとしてて見やすかった。
肌を内側から焼く薬、どうやって白に戻したんや!とか、いろいろツッコミどころはあるけれど、、。音楽よかったなあ

個人的には、もっと大学で真剣に勉強しよう、って思いました!
Phill

Phillの感想・評価

4.0
最後のシーンはスカッとした!

コメディだけれど扱っているテーマはなかなか根深いもの。
立場が変わってしか見えてこないことは世の中沢山あるんだろうなぁ、例えば性別とか。
Machy

Machyの感想・評価

3.5
この2人が現実でも結婚して嬉しかったけど、すぐに離婚しましたね。
ちはな

ちはなの感想・評価

3.8
『アウトサイダー』の印象が強いC・トーマス・ハウエルのコメディ
トーマス君の黒人っぷり 凄く似合っててカッコイイ(可愛い頃のMJ並に)

80年代の雰囲気満載のなごみ系ですが 差別問題を無理なく絡ませ重くなりすぎないところが〇

親友と共にハーバードの法学部に合格したマーク
将来安泰と浮かれまくっていたところ父親から信じられない言葉が
「お前に 根性をあげよう。学費は自分で払え」

誰も頼れず 借金も出来ず あまりに大金のせいか自分で働いて稼ごうともせず・・・
たどり着いた答えが 黒人に成りすまし 奨学金を得ること
都合よく 肌の色を黒くする薬を手に入れたマークの計画は見事成功
そんな馬鹿なですが まぁ コメディなので大目に見てあげて

しかし 当然この事が後にドタバタの修羅場をうむんです(笑)

黒人に対するそれぞれのイメージや価値観がユーモラスに描かれてて面白い
『白』でも『黒』でもなく『灰色』な存在になってしまったマークの成長っぷりが微笑ましいです

そういえばハーバードが舞台だけど 何故かみんな頭悪そう(^-^;
kaz

kazの感想・評価

3.1
cトーマスハウエルがどう頑張っても黒人さんに見えなくて笑った
>|