夏休みのレモネードの作品情報・感想・評価

「夏休みのレモネード」に投稿された感想・評価

yuka

yukaの感想・評価

3.6
ともだちに長生きしてほしいのも、さいごは天国に行ってほしいのも、宗教とか関係なくなってて、そもそも宗教ってなんのためにあるんだっけ、って思っちゃった。
そして子どもってなんて純粋で尊い生き物なんだろう。大人がみんな通る道と思うとみんないとおしく思える。🥲
レモネードを飲むと口の中が強烈にリセットされる気がします。
大人世界の宗教の違いによるいざこざの中に少年というレモンをポンと放り込んでそれをリセットしたような作品。純粋な少年の心の前には宗教なんて形なしだ。

キリスト教とユダヤ教の間の違いについては詳しくは知らないので作品を観ていても判らない事も多いのですが、その違いの部分に大人達は恐々とし子供は全く頓着しないというあたりが本作のポイント。子供は幸せになれればそれで良いという目的にとにかくストレートに行動を取る。
本当は人は皆それでよいと思うのですが色々と面倒くさい事が邪魔をして来る。
そうしたところを明確に示して来る作品。
なんとなく子供電話相談室のような雰囲気もある作品でした。
MikuOshika

MikuOshikaの感想・評価

3.8
宗教の違いとは。
ピートと白血病のダニーの友情と
キリスト教とカトリック教の違い
たしかに
誰かに祈ろうが関係ないし
大切な人が天国へ、幸せな場所へ向かえると信じる気持ちが大切。
だいの大人が子を導くだけでなく
子からも導かれる思いがある
そんな探究心をまっすぐ素直にできるピートがとてつもなく素晴らしい。
baby

babyの感想・評価

4.0
ピートの瞳がいつでも真っ直ぐだった。
探求への道はブレずにまっすぐで
その直球さに気付かされることは
スクリーンの中の大人たちみたいに
観る人をも巻き込むと思う。

人それぞれの信仰と考え。
そして、死について。
でも、結局は何かに願う人々。
それは形、名前、祈り方はどうあれ
想いに変わりはない。
皆一方方向を向いていて、
ただ、大切な人が幸せな道へと
進む為に祈る。
私は深い事は正直わかっていないので
上辺だけなのかもしれない。
けど、確実にピートの真っ直ぐさは
私にまで探求の心が伝わった。
とっても見てよかったです。

そして、ストーリーとは関係ないんだけど
ピートの服がすっごく好み。
着回ししていてシンプルだけど
可愛いスタイリング。
サイズ感もいい。

このレビューはネタバレを含みます

いい人だけが出てくる映画。

アメリカの一般的な家庭を垣間見える映画。

日本にはない、宗教的な問題を

日本人のような考えかたのピートが、上手く柔らかくまとめる映画。

いい気持ちになれる映画。
komo

komoの感想・評価

4.1
カトリックの家庭に生まれたピートはやんちゃ坊主で、シスターから「神の道へ入りたければ夏の間に良い行いをしなさい」と注意を受ける。
そこでピートは、他の宗教の人をカトリックへ改宗させれば良いことをしたと神様に認められる、と考えた。
ある日近所で家事があり、消防士であるピートの父がユダヤ人の男の子ダニーを救助する。
ピートはダニーと親しくなるが、彼は白血病に冒されていて命が長くないことを知る。そして彼に『天国へ行く方法』として、カトリックの作法を教える。


【人それぞれの天国】

子どもの無邪気な思いが健気で、そして残酷でした。
病気の友人を救おうとするストーリーは、『マイフレンドフォーエバー』に似ていますが、病気を治してあげようと奮闘するその映画とは異なり、こちらは亡くなってしまう運命を覚悟した上で死後の世界について示す極めて宗教的なストーリーでした。

私自身が宗教観念に詳しくないので仔細なレビューは控えようと思います。
ただ、子どもたちが互いの宗教の作法を教え合うことを良く思っていなかった大人が、最後の最後で”宗教は違えども人間の本質は同じ”という答えを導き出し、ピートも自分のしてきたことに納得できたのが良かったです。

宗教的価値観の違いを描いた作品は多くあれど、子どもの視点で真っ向から幸せの根元を問う映画はなかなか類を見ないと思います。
ふうか

ふうかの感想・評価

3.5
ぼかした言い方をすると、可愛い少年好きな私歓喜!って感じの映画だった。
でも可愛いだけじゃない、少年達が死後の世界について真剣に考え、探究する話。
単にピュアって言葉で片付けるには惜しく、キリスト教やユダヤ教の人達にとっての考え方や生活が垣間見れて興味深かった。

登場人物は、
悪戯盛りでシスターに「地獄に落ちる」(なんてこと言うんや)って言われちゃうキリスト教信者のピート(2年生)と、
白血病を患ってるユダヤ教のダニー。(1年生)
もう若干大方のオチは見えましたね。

そのダニーが小さくておめめくりくりでびっくりするほど可愛い…。
あまり闘病してるシーンや、直接的なシーンは少ないので似たような映画(マイフレンド・フォーエバーとか)に比べるとダメージは少なめで見れます。
とはいえ小さい子ども(しかも大病持ち)が2人だけで海行くシーンとかはハラハラしますけども!?

夏にピッタリな映画でした☀️🍋
しか

しかの感想・評価

5.0
ずっと見たかった。見てよかった*

分かり合うってこういうことだな。同じになる必要はない、違うままで、調整し合って、分かり合う。

大好きな映画がまた増えた!
ミユウ

ミユウの感想・評価

4.5
Stolen summer
Faith
真っ直ぐで無邪気なピートとダニー
夏だなあ
Naoki

Naokiの感想・評価

4.7
よかったな〜めっちゃ考えさせられる映画
ピートが途中で神父さんと話してたことが俺がカナダに行って考えたことと被っててすごくびっくりした。カナダ人がレモネードめっちゃ飲むな〜と思ってたけどそういうことなのかと納得した。
あとラビがほんとにいい人すぎてやばい
>|