イニシエーション・ラブの作品情報・感想・評価

「イニシエーション・ラブ」に投稿された感想・評価

ひで

ひでの感想・評価

3.4
原作読んでたからどうやるんかなーって思ってたけど、ほぉーーっ!って感じ最後の最後のタイトルの伏線回収が良い。

石丸さん?の告白なんか微笑ましかった☺️
この映画をつくった人はちっともひねくれてなくて、だから超シンプル。超シンプルな感情しか存在しないのに恋愛はこじれる。なぜだろう。
Kouhei

Kouheiの感想・評価

3.4
2019年27本目

色々と思うところはありますが
松田翔太が拝めてよかった
a

aの感想・評価

3.4
あっちゃんはかわいくて、松田翔太はかっこいい。
80年代の服装も曲もほんとうに可愛いから、この頃生きていたかったなあとおもう。
どんでん返しは読めるのでストーリーとしては微妙です。原作はいいんだろう。
くみ

くみの感想・評価

3.1
彼女の盛大なネタバレで終焉。

元48のオタクとしてはドキドキが止まりません。あっちゃん神だわ、。

愛のメモリーを再評価。

以上
たう

たうの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

原作読んでから見てもおもしろかった
Side-Aは終始あっちゃんがかわいくってかわいくって惚れてしまう…
原作だと、マユにとってタツヤがイニシエーションラブだったんだなぁ(タツヤが初恋で、ユウキは二人目、他は無し)と思えるんだけど、映画だとマユ様は何度同じように男の人を翻弄させてきたんだろうと思ってしまう。可愛すぎる小悪魔。
Mi

Miの感想・評価

3.1

えー!?ここで終わり??

Netflixに有ったから何となく再生したけどキモヲタデブが前田敦子に惚れて全力で努力している姿が良い。メガネからコンタクトに変えファッション誌を読み髪を切り教習所に通う。モテの為にあらゆることに取り組む姿は素敵。

感想としては、世にも奇妙な物語の20分くらいで終わる短編を2時間にした内容で映画としては物足りず。松田龍平のDVでドクズな性格にドン引きした。

80年代を時代背景にした設定で、レトロな装飾や音楽は良かった。

何の罪も無いエアジョーダンの靴が可哀想。

2回も見るわけがない笑
yuko

yukoの感想・評価

3.3
これ原作読んでない方が面白いと思うけどどうなんだろう。

どうやって映画化するんだろうな〜って思ってたけど、なるほどーって感じだった!

それでも、2時間ない映画なのに最後の方めっちゃ退屈したからそんなに面白くはなかったかな。やっぱ結末知ってると面白みに欠けるのかも。

てか冷静に考えるとどっちもクズすぎる。子供おろせっていうたっくんもクソだし中絶した後にビールプハー飲んで「体が軽くなった〜!実は便秘だったの」とか言うのは人間として信じられない。

松田翔太はカッコよかった。
ㅤㅤ
彼女に強引なあだ名をつけられた人を疑った方がよし。
エミカ

エミカの感想・評価

2.8
設定が80年代なのがレトロでとても良かった o(^_^)o
パッケージに前田敦子と松田翔太がいるのになかなか出てこないな〜と思いましまが、オチが分かった時点でどうひっくり返してくるのかを期待しましたが、案外アッサリしてて残念だった。
何故、成岡繭子(前田敦子)はデブな鈴木夕樹と付き合ったのか?
もう一度は見ないな〜。
原作が面白いらしいのでそちらを読んでみようと思います。
さめ

さめの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ま、ま、繭子〜〜〜〜!!!!!!前田敦子か木村文乃になりテェ映画。80年代が舞台で、出てくるもの出てくるもの可愛くてこりゃあリバイバルするわな…となった。
サイドA、鈴木夕樹のたっくんと繭子が一夜を過ごした日、繭子が「はじめてがたっくんでよかった」って言った時絶対嘘だろ!!!!!!!って叫んでしまった。いやだってあんな恋愛下手な男が言われたりされたりしたら嬉しいことポンポンする女がはじめてなわけないじゃないですか…
鈴木辰也のたっくん、怒ったり動揺した時の言動がクズすぎる…でも好きだ…松田翔太…繭子見たあとだとやっぱり美弥子大人だな〜〜!と思ってしまう、あのあとうまくいってくれよな…
繭子、めちゃめちゃうまくないですか?!通過儀礼の女かよ…ホテルで繭子を見つけたときの辰也の笑顔よ…辰也も浮気してて最低だけど、繭子もしてたしいいんじゃないむすか?!(何が)遠距離恋愛絶対無理と思いました。
美弥子のサラッとした告白とか、スマートな誘い方とか色々大人…となってしまったし、オフィスで少し元カノ繭子の話になって美弥子が辰也にくっついて辰也が「ちょ、近い近い」というシーン、めっちゃいいじゃないですか…なんですか…オフィスラブいいですね…
別れた後に辰也が間違って繭子に電話かけたときの「たっくん?」がめちゃいいんですけど、どうですか?ぶりぶりした繭子、演技であれならすごいいいと思います。松田翔太の演技が気に触る人もいると思いますが…ビジュアルが完璧だったので私は許しました。
原作読みたい読みたいと思っていたんですけど、やはり恋愛小説としてすすむので読めなくて(恋愛小説が苦手なので)断念して鑑賞。小説はどういう風な種明かしをするのだろう。何が騙される?と思って見ていたけど、ふつうに騙されました〜!!そしてあの悪い気がないような繭子の顔よ…完璧…。巻き戻し風になっておさらいみたいな演出、とてもいいです…エンドロールの80年代の図鑑みたいなものも面白い。
原作読むの諦めてしまったけど、また挑戦してみようかな。
>|