セブンの作品情報・感想・評価

セブン1995年製作の映画)

SEVEN

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.0

「セブン」に投稿された感想・評価

ERI

ERIの感想・評価

3.7
なんかこうサスペンスというか事件ものってなんとなく犯人の影が描かれてなんとなくこいつ犯人ぽくね?いややっぱ逆ついてこいつなんかも、、みたいな犯人探しができるもんやと思ってたからめっちゃわからん、、、犯人が明らかになるまでは、ブラピとモーガンフリーマンの絆構築物語として観れるかな!最後の結末、実際はそうじゃないってのめっちゃ願ったけど、、、あの終わり方は今までで一番きついかもしれん、、、
sriw

sriwの感想・評価

2.0
記録🐰
微妙。もっとどんでん返しを期待してたからまあそんなもんかって感じ。周囲の評価が高すぎて期待しすぎてた。七つの大罪になぞらえて殺すっていう発想は面白かったけど。でも最後の憤怒と嫉妬の罪はありきたりすぎ。赤ちゃんが出来たっていうくだりで死ぬだろうと思ったし。というか犯人が平凡な人生に嫉妬したんだって動機弱すぎないか。犯人結局何にも言わずに死ぬし。
見ちゃった。あー、うまい。ラストは、ほかのオチなかったのかな。ケビン・スペイシー、このときはどの男の子に手を出したんだろう。物語より、現実の方がこわい。
ゆと

ゆとの感想・評価

3.5
鬱映画として有名だけど
言うほど鬱ではなかったような

作品としても何か特別なひねりがあったように思えませんでした
前半は波がなくつまらなかったが、途中から入り込めた。
グロいけどそんなにひどくない。
オチは予想できてしまった。そこがこの映画の1番いいところなんだろうけど、、
実は中身は違う人でした、ってオチだったらもっと良かったのかなーと考えた。
七つの大罪やダンテの『神曲』について調べたくなる作品。
犯人像がなかなか魅力的だった

ものすごいことが起こるわけでもないけど、ただならぬ空気感を出す演出は一級品
みか

みかの感想・評価

3.3
展開が読めてしまうけれどその王道感がまた良い
中盤のシーンと終盤はとてもハラハラする。盛り上がりが適度にあるので退屈さがなかった面白い。
nakai

nakaiの感想・評価

4.1
ラスト衝撃だった

ハラハラして観終わった今も心臓ばくばくする、見入ってしまい、力が自然と入りとても疲れた
maiko

maikoの感想・評価

3.8
今さら初見シリーズ。20年以上前の映画なのに新鮮。今っぽい。時代設定が当時に近いのかもしれないけど、ある時代、ある街、古めかしさなし。モーガンフリーマンかっこいいな。七つの大罪がテーマで難しい感じでも、全体通すとわかりやすい。もっと複雑で濃くてわかりづらくても面白いかも。という意味では結構ライトに見れた。グロいけど。
コロ助

コロ助の感想・評価

4.4

なんだこの見終わったあとの胸糞悪さは!
ホラー映画っていう枠組みに入ってるけど、セブンに関してはまた違う別のジャンルなんじゃないかなって思うくらい、胸の奥底をエグられる怖さ。

モーガンの「必ずしもハッピーエンドになるとは限らない」っていうバーでのセリフはこの映画の結末を暗示していたのだろうか…

めちゃくちゃクセになるクセの強いバッドエンド。大好きな映画の一つです。

ハガレン好きにはたまらん。と思う…
>|