セブンの作品情報・感想・評価

セブン1995年製作の映画)

SEVEN

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.0

「セブン」に投稿された感想・評価

Mika

Mikaの感想・評価

4.0
最後なんとなく予想できたけど衝撃が凄すぎた
ちゃんと考えると難しいところもあったけどすごくいい映画だった
ちゃんぽんを食べながら鑑賞してしまいました(完食)。 最後のオチは何となく予想したものでしたが、2時間近くをあっと言う間に感じさせる展開は見事。

犯人役をオープニングのクレジットに載せないのは良いアイデアですね。「犯人」は終盤の車内における殺害の理由を語る場面では理性的な故に、一部妙に説得力が有りました(それは当然歪んだ正義感ではあるのですが)。ボウイの主題歌も○。
まあ、見とかなきゃ行けない作品かなと
よくできたストーリーかつ、救われないエンド
好きな人はかなり好きだと思うよ
ハッピーエンド好きな人はまあ、ちょっとねw
ねね

ねねの感想・評価

4.5
ひとつの連続殺人事件の話。
終盤の葛藤するブラピの顔がたまらない。
藤森

藤森の感想・評価

2.5
有名すぎてどっかでネタバレ見たことあったからかな こういう話だろうなーと思ってた

このレビューはネタバレを含みます

七つの大罪に沿って行われる殺人事件を追うストーリー。犯人は、欲望に溺れる人を咎めるために殺しを働くが、最後は犯人自らが嫉妬に溺れて刑事の妻を殺すことで刑事を殺す側の人間に仕立て上げようとする。いわゆる、バッドエンドであるが、多くのことを考えさせられる。
鑑賞後の余韻は物凄い。
瑞季

瑞季の感想・評価

-
途方も無く胸糞悪いんだけど、映画としての完成度が高すぎて面白すぎて自分の感情とかもはやどうでもよくなるぐらい良かった
くま

くまの感想・評価

3.0
・当時は知らんけど今となっては既視感のあるプロット
・良くも悪くも裏切りがない
・全体的にもうちょい深掘りして欲しかった
・ベテランのノウハウ学ぶ的なのは好き
・モーガンフリーマンどの年代の映画観てもおじいちゃん
・終盤の空気感と演技は引き込まれる
・エンドロールはなんか斬新やった
日本の映画『ミュージアム』と
比べてしまう
圧倒的にこちらが
勝つのだが

7つの大罪に沿って殺人を
行うサイコ犯人を
刑事が追う話

ラストには心臓が
ドクンと脈を打ったのを覚えている
ケイコ

ケイコの感想・評価

5.0
ヒィ〜なんちゅう格好良さ!
犯行準備してるオープニングに、逆行するエンドクレジット。
すこぶる居心地悪いのに、この陰鬱な世界にいつまでも浸っていたい気分になる。
>|