アメリカン・ビューティーの作品情報・感想・評価

アメリカン・ビューティー1999年製作の映画)

AMERICAN BEAUTY

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.7

「アメリカン・ビューティー」に投稿された感想・評価

展開がどうなるか全く読めない。奇妙でミステリアス。
みんないろんな欲望むき出しすぎ。正直むちゃくちゃ。笑
ケヴィン・スペイシーの演技が際立ってる。気持ち悪くて最高。
色々な賞を取っているようだから楽しみにしていたけど、
アメリカの人たちにはすごい刺さるものがあるのかもだけれど、
ちと期待外れ、、、


最後は驚いたけれど、うーーーむ
一人一人に寄り添ったとしても
うーーーむ。。
レトロ

レトロの感想・評価

3.8
郊外の新興住宅地に住む広告マンのレスターは、不動産ブローカーの見栄っ張りな妻と反抗期にある高校生の娘の3人暮らしで、会話もなく死んだ様な毎日を日々送っている。そんな彼が、会社からリストラ宣告を受け、さらに娘の友人に恋をしてしまった事により、彼の人生に転機が訪れる…
父、母、娘の3者のボタンの掛け違いを繰り返しながら家族👪が崩壊していく様は、三者三様でとにかく救いようがなかったが、不思議と嫌な終わり方ではなく、逆に心に温かいもの💓を感じましたね😌
不倫、麻薬、淫行などの様々な社会問題の闇を1つに詰め込み、幸せ💞とは何か?を観ている人に問うた、心に何かしらの足跡👣を残してくれる作品でした🤗
smart

smartの感想・評価

4.8
アメリカが抱える日常の闇をシニカルに端的に描かれてて、その鋭さに驚いた。アメリカを近く感じられた。
ま

まの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

奇妙でミステリアスだったなぁ、演技が上手。

先の予想ができなかったし、最後の展開は裏切られた。

薔薇とか扉とか赤が映える作品だった。
トチ狂ってるけど妙なリアルさが感じられる。こういう映画好きだ。

演出が総じて最高すぎる。他の人がこの原作を映画化してもこんなに良くならないと思う、そんな作品だった。
粗忽者

粗忽者の感想・評価

3.3
要見返し映画の一つ。

なんだか先がまるで読めない作品だった。
im

imの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

このタイトルでずっと不気味で何か起こりそうでビクビクしながら見てた
ケヴィンスペイシーの顔とか髪型とか風貌(この映画以外認知してみたことないから他の顔知らんけど)がちょうど変態ぽくてぴったり!

銃で撃たれてからのお母さんが服に抱きつくシーンよかったなあ好きやなあ

面白かったー!
こういう、変態たちの狂演ムービー好き。

ケヴィン・スペイシーの目気持ち悪すぎて面白い、凄い。

あとキャロリンのヒスぶりもおもろい。

ただ別に深く刺さってくるなにかはそこまで感じんかった、コメディ?シュールなコメディ要素のあるホームドラマとして面白かった。
最後までどうなるか気になってドキドキした、ミステリアスで少し怖いとこもあったけどいいスパイスになってたみたいな気がした
>|