アイズ ワイド シャットの作品情報・感想・評価

「アイズ ワイド シャット」に投稿された感想・評価

おトムブーム続行中。

キューブリックの作品初鑑賞。
なんとも大人向けな作品。R18だからってこともあるだろうけど、この夫婦間、男女間の微妙な関係とか、20歳そこそこの自分が観てたら理解できないと思う。

妄想に囚われたたった数日の物語。
夫婦とはいえ、すべてを曝け出すことが吉とは限らない。
必要なことはFU●Kなのだ。

おトムは爽やかスマイルをほとんど見せず、妄想に悩まされ終始悶々とした表情。
そしてニコール・キッドマンのヌードがめちゃくちゃ綺麗…!!

2018/82
minico

minicoの感想・評価

4.4
キューブリックの遺作。
すごーく面白いし最後もイイ。
実際に夫婦だったニコールキッドマンとトムクルーズの離婚の引き金となった作品だというのもなんとも言えない皮肉な事実。
ニコールキッドマンの演技がひどいw
am

amの感想・評価

3.3
トムクルーズ好きになってきた
アクションない役でも潜在的に出来そうに感じてさらに魅力的に映る
途中まですごく面白くてすごくわくわくしたのにあまり好きな終わり方ではなかった
ピアノのフレーズが繰り返し使われすぎてて耳が慣れる
Kounoberg

Kounobergの感想・評価

3.5
What the hell did i just watch?
Papipo

Papipoの感想・評価

3.7
なぜかおうちにDVD あったから観た。
ファ#とソが不気味でサスペンスぽい

ライトと色がかわいい。
トムが医師免許めっちゃ見せるのと「つりはいらない」が鼻につくw

最後の台詞に笑った
結婚でよく言うkeep your eyes wide open before marriage, and half shut afterwards.もじり?不気味で難解だけど世界観は面白かった
冒頭のシーンから舞踏会に至るまで
絶妙な色合いのインテリア、照明、
人物を背後から追って歩くカメラワーク、ミステリアスな音楽、
どれをとってもまさにキューブリックの世界観!
名作、『シャイニング』を彷彿させます。

内容としては、若い頃に観たとしたら
???だらけだったかもしれないが、
自分も結婚10年目を迎え
主人公の深層心理が解るようになっておりました(笑)
hiromi

hiromiの感想・評価

4.0
ニコール・キッドマンが美し可愛い。
一応R18だったかな?けど、別に大したシーンは無かった記憶。
emy

emyの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

自分の中では星5つ。
クリスマスのムード、ライティング、インテリア、ドラマティックな展開、ヒヤヒヤする感じ、トムクルーズの焦った笑顔、ニコールキッドマンの余裕な演技、ホテルマンの上目遣い、どれをとっても微妙なライン。その微妙な雰囲気がずーっと続いていてそれでいて緊張感があって、そんな映画ほかにないかも。どこへ向かうんだろうって気持ちにずっとなる映画。冬に赤ワイン片手にもう一回みたい。
CHEBUNBUN

CHEBUNBUNの感想・評価

4.0
【驚愕!『未来のミライ』の正体はこのエロ映画だった!】
『未来のミライ』が細田守版『野いちご』だ!『惑星ソラリス』だ!と力説しているブンブンですが、実は何か引っかかるなと違和感を抱いていた。

そんな中、自宅でトム・クルーズ祭りを開催。何気なくスタンリー・キューブリックの遺作にして難解最強のエロ映画『アイズ・ワイド・シャット』を観たのだが、全く同じ話で驚愕した。

ただ、この映画困ったことにコロンブスの卵系映画。ある事を言った瞬間謎が解けてしまう作品なので、ブログに詳しい話書きました。参考にどうぞ。

【ネタバレ考察】『未来のミライ』は実質、官能映画『アイズ・ワイド・シャット』だった!↓
https://france-chebunbun.com/2018/08/11/post-16369/
>|