アメイジング・スパイダーマンの作品情報・感想・評価

アメイジング・スパイダーマン2012年製作の映画)

THE AMAZING SPIDER-MAN

製作国:

上映時間:136分

3.6

「アメイジング・スパイダーマン」に投稿された感想・評価

SPIDEY補完計画 第四弾

ピーターの両親の失踪から物語はスタート。クラスメイトでNYPDの警部の娘グェンが、インストラクターを務める施設でお約束のごとくスーパースパイダーに噛まれる。またその再生医療の研究室で腕を失った研究者が、自ら人体実験でトカゲの遺伝子融合を行いヴィランになってしまう。
人物相関図が、シンプルになったスパイダーマンです。

◆良い点/注目ポイント
・メインヒロインのグウェンが居れば大丈夫。シリーズを通して顔も性格もグウェンが優位です。前作はブライス・ダラス・ハワードで今作は、エマ・ストーンです。どちらも美人。
・SPIDEYとリザードが図書館で戦闘中の背後に音楽聴きながらノリノリのスタン・リー登場。
・CGの進化で今見ても違和感のないところが安心して見れます。

◆改善点
・最大の残念ポイントは、伯父さんの放つ名言がない事。
「大いなる力には、大いなる責任が伴う。
・主人公はトビー・マグワイアの方が、言いたい事を押し殺し我慢していたり。MJに振り回されて苦労している描写も多く応援したくなりますが、アンドリュー・ガーフィールドの場合、スケボーもできて彼女も美人で優しいのでサム・ライミ版より応援したくなる気持ちが、25%カットしてしまいます。日本人は、のび太が好きです。

◆総括
・CGは、荒いけどサム・ライミ版三部作の方がヴィランの描き方や主人公の金銭的な苦労などストーリーかアメコミ映画以上の完成度でした。人間は、最初に見た方を贔屓目に見てしまう傾向があるので、次回作を見て印象が、変わるのか楽しみです。

-2019年82本目-
佑弥

佑弥の感想・評価

4.0
こっちの方が好き。
筋肉16g

筋肉16gの感想・評価

4.2
観ながらスパイダーマンコールしたくなるくらい王道
前シリーズよりはるかに良かった
スパイダーマンの中でアメイジングが1番ええ!
Clarice

Clariceの感想・評価

-
グウェンかわゆ
game373

game373の感想・評価

4.9
映画前に

かなしい
つー

つーの感想・評価

3.6
変なタコみたいな男と戦う!
憧れてたんだよ、、、
>|