ドリフトの作品情報・感想・評価

「ドリフト」に投稿された感想・評価

はま

はまの感想・評価

2.2
信じられないほどストーリーが頭に入ってこなかった……🌚

ツェーが相変わらず前髪に愛されてることとか、ウー・バイがめちゃくちゃかっこいいこととかはよく分かりました←

【お金欲しさに裏社会の警備員になったタイラー。ある日の仕事で出会った富豪の娘ジョーとその夫ジャック。タイラーは彼らと親交を深めるが…】

(ぐらいまでならちゃんと分かるんですけどね。)

人間関係とか展開の訳わからなさががが…
急に出てきて「この人誰やろう」って思いながら観るんですけど、最後まで「あの人誰やったんやろう」って感じで…

元々私が人の顔を覚えるのが苦手なのもあるけど(笑)、何の説明もなくパッとシーンが切り替わって普通に会話が進むんですよ…?
「観てれば分かる」っていうのは分かってるんだけど、その「分かるまで」が退屈すぎて観続けられない…

アクションシーンが入ってきはじめてから、ジワジワと面白さも巻き返してきそうな気配でしたが、拳同士の闘いのビミョ〜なこと😵
この映画の戦犯はBGMもSEも全てだと思います… スリリングな闘いを観てるはずなのに、ガタゴトいう物音だけの静かさが緊張感なさすぎて!

その代わり、銃を扱うウー・バイたちにはなかなか見応えがあって、後半の戦いは多少ワクワクしました。
最後の方はちょっと、飽きちゃったけど(笑)
だって90分映画での"1時間過ぎ"は終盤だけど、120分映画では折り返し地点じゃんか…(この映画、意外と長い)


って、香港映画で初めて「銃の方が楽しい」って言ってる気がする
minma

minmaの感想・評価

1.1
記録用
内容全然覚えてないw
ニコラスが黒づくめなことだけ覚えてるww
原題:順流逆流
英題:TIME AND TIDE

バーテンダーのニコラス・ツェーは、成り行きで婦人警官を妊娠させてしまう。責任を感じた彼は手早く金を稼ぐために、アンソニー・ウォンが経営する無認可の警備会社で働くことになるが…

オープニング映像はめっちゃカッコいいんだけど、テロップの出し方、カメラワーク等は少し過剰な(ツイ・ハークらしい)演出だから好き嫌い別れそう。
そして特筆すべきはまだ青二才感漂うニコラスくんを差し置いて、尋常じゃないオーラを放つ伍佰!佇まいもどっしりとして渋いし、さほど経験があるわけでもないであろうアクションも説得力あったな。
伍佰のクールさとニコラスくんのソフトさが絶妙なバランスを奏で、最後は希望あるハッピーエンド。

それにしてもツッコむべきは邦題ね。
「ドリフト」って何だよ(笑)。ドリフトなんてやるシーンないし走り屋映画と勘違いして借りちゃう人いるのでは…。香港映画でよくある邦題詐欺というかセンスがないというか、、
英題でよかったんじゃないかなぁ。
香港映画の良いところはアクションのアイデアが豊富ということ。本作もその点ではなかなか楽しめる。
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.3
2015/11 DVD

タイラーは香港のバーで働く21歳の青年。ナンパした若い女性ウォンが妊娠したことに責任を感じた彼は、手っ取り早く大金を稼ぐため、闇組織のボディガードとなる。一方、35歳のジャックは元傭兵で、妻ジョーと幸せな日々を送っているが、彼女の父である香港金融市場の大物ホンは、それを歓迎していなかった。そんなホンを護衛するタイラーだったが……。(allline cinema)

************

日本タイトルが紛らわしい映画。何故素直に英題使わなかったの…

面白い面白く無い以前に唐突に流れ出す役者二人の歌に笑ってしまった。しかもちょいちょい差し込むのを止めていただきたい… 
そして全体的に演出も編集も無駄にダサい~~~あーこれは地雷だったわあと思っていたら、話が走り出してからは結構面白くなってゆくという不思議な作品です。
死ぬほど突っ込みたいところはあるけれどまあそこそこ面白かった。

ウーバイが兎に角格好良い❤
ニコラスはアクション頑張ってるなあという印象。若くて細い!

48/159/207