キンキーブーツの作品情報・感想・評価

「キンキーブーツ」に投稿された感想・評価

risa

risaの感想・評価

3.9
靴工場の跡取り息子が倒産しかけた工場を立て直す話。
ニッチなものを作って売れば売れるかもしれないと考えた結果、
商品にした靴のアイデアがなるほど!確かに!!ってなった
それに偏見をなくしてく姿も書かれててLABTという言葉に注目されてる今の社会的にもマッチしてる〜
と思ったらミュージカルやってた
小池徹平&三浦春馬
見にいってみたいな…小池徹平がチャーリー役なんだ意外!
りさ

りさの感想・評価

4.0
FNSでキンキーブーツのセクションを見て感動したので、未視聴だった映画をレンタルして借りた。

こういう「ニッチ」な市場の認識が自分の中になかったのでとてもいい勉強になった。

ローラがどんどん可愛く見えてくるし、ローラのこれまで鍛えられてきたであろう強い心に感動した。頑張ろうと思えた。
Annu

Annuの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカル観に行くから予習に。
最後のステージはもっと綺麗に観たかったなぁ
Bayou

Bayouの感想・評価

3.6
意外にもLGBTを扱った作品。
演出と歌が最高にかっこよく、かつしっかり社会的な問題を提示していてよかった。
はるか

はるかの感想・評価

3.5
ありのままの自分が自分を守ってくれる。

終盤、チャーリーがローラに放っていた言葉は、棘のある言葉だらけだった。しかも一方的に。そんな言葉を浴びせられても、ローラは許してくれた。彼女の強さと大きな優しさに心の中でスタンディグオベーション。

私の勝手な偏見だけど、ドラァグクイーンの人は無敵というイメージがある。でも当たり前に彼女達も傷つく。そんな繊細な部分も描かれていて、個人的にグッときた。ローラ最高です。
HAZUKI

HAZUKIの感想・評価

4.3
もしもまだ自分のありかたに迷っているなら、
是非、観てほしい。

あたかも当たり前のように、「LGBTQ」を主張した映画が最近流行っているけれど、こんなにマイノリティーに着目した映画はあんまりないんじゃないかな、と思う。

男装や女装をしている人、もちろんドラァグクイーンも、
正直仮想に近いイメージだったけど、それをまるっきり覆された気分です。

彼ら彼女は、決して流行にのって現れたのではなく、
ずっとずっと存在していたんだって実感できた。

ミュージカル化されるのも納得の作品だと思います。


是非美味しいお酒を飲みながらどうぞ。
実際にこういう工場があるという事実が面白いね。
映画はそれほどおもしろくなかったけどね。。
ローラがどんどん綺麗に見えてくる、素敵
腕相撲のとき指の動きがえっち
さ

さの感想・評価

4.1
・総合4.1

・ストーリー3.5
・映像・音楽4
・俳優・演技4
・エンタメ4
・余韻4
・満足感5

*高揚感5
こういうチームで成し遂げる系すごい好きなんですよね〜。
それぞれがそれぞれの持つ違った強みがあって、それを活かしていく。
ローラの揺れ動かない意志はかっこよかったです。
舞台も見てみたくなりました!
>|