あなただけ今晩はの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「あなただけ今晩は」に投稿された感想・評価

のの

ののの感想・評価

5.0
もうこれめっちゃ好きだ!!!!
コメディタッチでテンポよく進むドッタンバッタン劇。
娼婦だらけなのに性的描写ほぼなし。
最高にキュートなヒロインと頑張りすぎて空回っちゃう主人公、2人のすれ違い……ままあるパターンだけどこれはピカイチ!元気出た!
最後のオチとか全く意味わからんけどそれもよし!
みぽち

みぽちの感想・評価

5.0
ジャケットからずっと惹かれてたけど観てよかった!!
ビリーワイルダー✖️🍋は最高😊!
脚本も演技も音楽も秀逸✨
『アパートの鍵貸します』のビリー・ワイルダー監督とジャック・レモンのタッグ作。
とてもポップで可笑しくて、彼女を誰にも取られたくない男性の必死さが皮肉に描かれた良作でした🌺

元警察官のジャック・レモンは娼婦と恋に落ちヒモになる。いろんな人と寝る彼女に嫉妬し始めた彼はある手段に出るのだが…。

バーの亭主がまたいい味を出していて、気絶した人に石鹸水を吹きかけるあたりは昔ながらのコメディっぽくて観ていて楽しい🙂
牢屋から逃げるシーンもね。

ラストにかけては少し悲しい雰囲気になるんですが、「あなただけ今晩は」ってタイトルの意味がしっくりきました。

セットも演技も音楽も展開も何もかもがキュート。オープニング好きだなぁ。最後のオチも粋だなぁ。オーナームスタッシュすげぇなぁ。映画っていいなって思える作品
パリを舞台に可愛い娼婦と真面目な警官の織りなす恋とペーソス、エッセンスの効いたコメディでとても好き。ビリー・ワイルダー監督で、シャーリー・マクレーン。ジャック・レモンが共演している「アパートの鍵貸します」もセットで観られるべし!

若い頃から何度もチェックの作品。こんな大人のコメディ、また観たいなぁ〜。
ワイルダー観ると市井の人々と彼らが生きる環境と文化を巧みに切り取ってるじゃんてなる。アメリカもフランスも行ったことないけど。いわゆる市井の人々の一員たる社会人になってみて、ますます、ジャックレモンを愛おしく感じる。路地裏のセットとかイルマの部屋とかたまらん。たしかにシャーリーマクレーンって14歳の少女でもあるし何百人もの男と枕を交わした娼婦でもあるって感じ。屈託のない色気というか。昔のアメリカ映画はカメラが丁寧な感じが好きだな。人物の動きに合わせて寄ったり移動したり。ふとした瞬間のバストショットが妙にかっこよかったり。エキストラ一人一人の動きにまでこだわって画面を作ってる気がする。
romio

romioの感想・評価

3.5
愛おしい作品!!

ビリーワイルダーの作品はふとした時間に見るにはほんと抜群の面白さ。
何回でも見たいし、笑えるし、感動もする。今回も見終わってとてもいい気持ちになる良作です。
映画に求めるのはこんな心地よさだよなといつも思います。

真面目な警官と売春街で働く可愛いイルマの話。
二人ともお互いのことが好きなのに、それがためにすれ違ってしまう二人。

何しろイルマ役のシャーリーマクレーンが魅力的でこれは虜になってしまう。
また、主演のジャックレモンの頑張る姿も可愛らしい。
幸せになって〜と応援しながら楽しい作品。
チャップリンの香りも漂う。
抜群の安定感。
anfuji

anfujiの感想・評価

3.6
良〜っ
ビリーワイルダー的ラブコメの安定感
小気味よく楽しい
ずーっと観たかったやつ!
地元のTSUTAYAにはなかったけど引越し先でなんと発見!やった!
ものすごくかわいい話〜!真面目な新入り警官がパリの娼婦街に配属されて、色々ありイルマという娼婦のヒモになる話。ファッションがかわいい〜!!笑いどころも沢山あって、ラストは驚きありで流石ワイルダーさん!
ちろる

ちろるの感想・評価

3.9
ビリー ワイルダー監督×ジャック レモン×シャーリー マクレーンという「アパートの鍵貸します」の名トリオとだけあって安心感のある脚本と演技が楽しめます。
舞台は花の都パリ。
この街には皆が自由恋愛を楽しめる娼婦街がある。
そこの通りに立つ娼婦の中でもとりわけ可愛くて、しかも手練手管でパリの男たちを虜にしちゃう「可愛いイルマ」を演じたシャーリー マクレーンのくるくる変わるいたずらっ子な表情が魅力的で、真面目くん警官ネスターでなくても虜になってしまうのがよーくわかる。
ストーリーはというと、まぁ何から何までなんでもありな設定のはちゃめちゃで、警察たちの仕事が雑すぎるし笑 ストーリーや演出はまるでコントのような作りなんだけど、粋な会話劇でそのありえないコントの世界に自ら巻き込まれていきたくなります。
ジャック レモン演じる、ネスターが可愛いイルマを愛したせいでみるみるうちにブルジョワ階級から見事な地位の転落劇を見せてくれますが、
出っ歯のイギリス紳士になる変装ぶりも見事なもので、その健気な愛の力に胸熱。
愛はお金だと口で言いながらも、無償の愛を求めるイルマのこぼれ落ちる純粋さも素敵でした。
60年代の娼婦たちの様々な華やかファッションや、お部屋のインテリアも全てかわいいから目で見るだけでも楽しめる作品です。
>|