北京ヴァイオリンの作品情報・感想・評価

「北京ヴァイオリン」に投稿された感想・評価

CONAN2

CONAN2の感想・評価

4.5
心が熱くなる 父子物語! 中国の素朴さ 登場人物たちの素朴さ とてもいい味だしてます~ 良作!
才能だけではどうにもならん
やる気と金不足
これに気づいた上での最後のあの行動には納得
ヴァイオリン持って走ることはあり得ない。天賦の才とか言っても幼少期からしっかりとした先生についてレッスンを受けないとヴァイオリンは上達しない。なので、全体として漫画チックなストーリー展開だと思う。

養父との愛を確認することをコンクール出場よりも大切にしてしまっては、養父の気持ちに応えていないことになるのでは?

30年オーケストラをやっていますが、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の演奏にしても、ヴァイオリンを弾く場面もイマイチでした。感動に水を差すようなコメントですが、ありのままの気持ちを書きました。
よかった。
演奏もよかった。
信じる心は、何ものにも代え難い強さがあるね!親子の絆だけでなく、服にお金をかけるあの女性やコンクールに出演したいあの女の子など、応援してくれる周りの温かさを感じられた。
中国の風景や音楽はやっぱり落ち着くし好きだなぁ。
hquuuu

hquuuuの感想・評価

4.7
これも結構前に見たのに忘れてた

スコアみてもらったら分かるように見たのが昔でもここまで好評画をつけてしまう映画。
なんだろう、これを見た頃も多分今見ても、日の打ちどころがない素晴らしくて美しい。なんとも言えない純粋な映画
ひたすらに真っ直ぐ!
ニューシネマパラダイスらしさもあり、中国の風景も綺麗、もちろん音楽も
サントラだけでも泣けそうなラストシーン
ナツ

ナツの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

小学校に入学した頃に観て、生まれて初めて映画で泣いた作品。
改めて調べるとこんなあらすじだったのか……
とにかくお金盗まれたお父さんが切なくて切なくて。
家にDVDあるしもう一度観てみたいかも
vivo

vivoの感想・評価

3.0
とにかくガキンチョのバイオリンがものすごいっていう映画。主役が本物の天才バイオリン少年のはずだが、たしかに彼の演奏シーンには見入ってしまう気迫があり、本物が持つ一種の冷たさまで画面から伝わってきた。ラストの演奏は特に素晴らしい。

いろいろなことが流れて済んでしまう展開には疑問多々だが、心温まるエピソードが散りばめられているので、なんとなく優しい気持ちで流せてしまう。冬の光の美しさが印象的で、冷たく乾燥した空気の中に、蒸気と共に光が存在するような柔らかいトーンがよかった。
moon

moonの感想・評価

3.7
13歳の天才ヴァイオリン少年と、彼を男手一つで育て上げた田舎者の父親のお話。音楽をテーマにした中国映画を初めて見たかもしれない…
田舎から北京に出てきた少年が対照的な2人の先生に付き、年上のお姉さんに惑わされたりしながらも自分にとって大切なものに気づいて行く。口数少ない普通の少年がヴァイオリンで表現するラストも良かった
好きな映画。
江先生があまり絡まなかったのは意外だったけど、おそらく彼の大学時代の憧れの人が小春の母親だろう。そういう観客に考えさせて全て伏線を回収しきらなかったのも逆にいいと思う。
中国語字幕で見ていたので少し分からなかったのが、結局あのバイオリンは父親が小春の気持ちを自分の方に持っていきたいから買ったということだった?けどそのお金はどこから?リリに借りたとしても父親が五万元なんて大金を人に借りるような性格とは思えないんだが。
>|