リトル・ダンサーの作品情報・感想・評価

「リトル・ダンサー」に投稿された感想・評価

ちだ

ちだの感想・評価

4.0
文句なしのスコア4
子供の夢を叶える父の決断に泣ける
ストライキやジェンダーなどの背景がよく現れてる
meg

megの感想・評価

4.0
淡白だけど、いろいろ詰まってる作品
わりと11歳っていう主人公の気持ちがさっぱり描かれてるけどちょうどいいなと思った、結構好きなタイプの作品
あさ

あさの感想・評価

4.8
I could be a professional dancer.
最高すぎ
A Town Called MaliceでSing Street思い出してアツかった
サッチャーと炭鉱ストライキ
giba

gibaの感想・評価

4.3
タップにバレエに舞い上がりまくり、BGMのUKロックにも夢心地

ぽんぽん進む展開も私は好きだし、シリアスな局面も泣いて笑って踊り明かす感じ、そして人間の描き方のかわいさよ。単にミュージカル作品としてだけでなく、人間ドラマにも注力して描くダルドリー監督の良さが出てます。エゴの極み親父がビリーのやりたいことを応援するために自分を曲げるほど必死になって、家族がビリーを中心に同じ方向を向いた終盤、さあなんでだろうな〜心の中に炎が灯ったように泣いたな〜

映画版ウィキッドも楽しみでなりません!
peco

pecoの感想・評価

5.0
ハッピーな気持ちで終われる映画

ビリーがとにかく最高に輝いている
この年の男の子から聞けるとは思えない愛のセリフが最高

子供たちが愛に対して純粋で、やけに大人びていて、それでいて生意気

自由に飛べる身体すばらしい。
最後のバレエシーン、感動した
なんだかんだ良い家族
バレエの先生良い人すぎる
好きだから追求する、良きこと
satsuki

satsukiの感想・評価

5.0
大好きな映画
怒りの感情をダンスで表現するシーン、最高です。
ゆりえ

ゆりえの感想・評価

4.1
こういう系すき

おばあちゃんかわいい
お父さんと最後じゃれてるところよかった
tbtsn

tbtsnの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

片田舎に住む男の子がバレエをしていく過程で成長する話。
男のくせにバレエなんてみたいなこと言われても頑張って学校まで通えるようになる。
親父がずっと反対してるのに学費のためにストを辞めて金を稼ごうとするシーンは泣ける
師弟の絆、家族愛、友情、成長と王道ストーリーで意外性はないが、とても良かった。努力が報われる、人から認められるって素晴らしい。カタルシス半端ない。名作です
>|