哀しき獣の作品情報・感想・評価

「哀しき獣」に投稿された感想・評価

なべ

なべの感想・評価

3.7
何度も見返して理解を深めても尚混乱してしまう程、人間関係の相関や行動の意図・目的がかなり複雑に絡み合っている為、集中力を最大限に高めて鑑賞する事をお勧めする。

『チェイサー』でW主演を果たした《ハ・ジョンウ》《キム・ユンソク》が再タッグを組み、上作同様監督は《ナ・ホンジン》監督が務める。複雑な運命に翻弄される“男達”を病気的に描いた韓国ノワール映画。

4章構成・「狂犬」がキーワード

violenceに関しては安定感抜群で安心して血塗られた泥臭い好戦を楽しめる。加えて監督の凄い所はviolenceやactionだけでなく、肺腑を抉るような微妙な人間関係を描くのがとにかく巧い。しかも、出てくる人の殆どが悪人であるにも拘わらず感情移入してしまうという謎の現象を誘引する業を持っている。一つ一つの細かい演出であったりテンポの良さであったり、流石その道のプロである。

牛骨で敵をなぎ倒す《キム・ユンソク》のワイルドさ、アコギな演技もサマになっており、敵を悉く血祭りに上げようとする溢れんばかりの心意気も十二分に伝わってきた。走り方は相変わらず一貫して無表情。執念深く冷酷非道なキャラクターとしては花丸の好演だった。

《ハ・ジョンウ》は思わずアテレコしたくなる様な表情豊かな演技がとても好印象だった。序盤から終盤にかけて徐々に顔付きが鋭くなっていく変容も良かったし、体当たり演技も相当good job。特に、銀行で見せた意味深な表情がかなり良かった。


【以下ネタバレ含む】


●終盤、2人の「妻」に関するまさかの衝撃展開はhappy endにもbad endにも捉えられ賛否両論別れるが、個人的には哀しさを助長する為の良い味付けというか、今迄の主人公の頑張りが無意味になる事の自分の中での茫然自失感が助長されて良かったと思う。また、主人公のみならずそれぞれが単なる愛人の「浮気」の為だけに命懸けで殺し合いをして、後になってそんな些細な事のためだけに翻弄されていたと知った後、呆然となる結末も“狂犬”に通ずるようなノワールらしさが感じられて尚良かった。
圧倒的な熱量と狂気。野蛮でいて、とにかく痛そう。強烈に脳裏に焼き付く。
ミョン社長を忘れる事はできないでしょう。豚足最高!生涯ベスト級。

見終わるとおなかが減ります。
難解な映画というよりは壮絶にバカな映画なんだと思う。
前半の不穏な重苦しく地味な部分でも恐ろしくテンポが良い。
どうせ、この先良くないことしか起こらないんだ、というフラグが立ちまくる。

しかし、この映画はなんて面白いんだ!という気持ちはある。
映画のルックも演技も、本当にグイグイ見せてくる。

が、中盤以降、派手なアクションの応酬ととともに物語の語り口が大幅に失速する。
人物の因果関係が曖昧になり
物語の骨格そのものがグラグラ崩れだし、ただただ主要キャストが殺し合う。

後半は特にわからなかった。
面白かったといえば超絶面白かったけれど。
この飲み込みづらさによって楽しめるかどうかは分かれると思うし、僕自身面白いとも思いつつもやはり、それがイマイチ全力で擁護できない点でもある。
錯綜する群像劇。思惑のズレなど重なってカタストロフィーへと向かい流れが止まらなくなる。傑作でした。
牛骨片手に暴れまくるミョン社長を見れただけで大満足。
物語が若干複雑で良く分からない箇所もあったがそんな事はどうでも良くなる程の勢いがある。
kai

kaiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

殺しの依頼というよくあるシンプルな導入からの、この目まぐるしい展開。
グナムの妻の不倫。
教授の妻と銀行員の不倫。
テウォン社長の愛人と教授の不倫。
鑑賞後は、切い哀愁漂うサスペンス映画というよりアクション映画としての印象が強い。
見所はやはり、斧、包丁、牛骨を武器に殺し合うバイオレンスシーンだが、グナムがダイハード並みにタフ過ぎて笑える。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
面白いし派手で飽きなくて長尺も気にならない。あとは好み。こう言うのが好きな人にはたまらないと思う。
やまと

やまとの感想・評価

4.0
まず「朝鮮族」という言葉がある事にびっくり。
それをうまく絡めながらのストーリー展開もさすがの監督。1つ1つのシーンがすごく脳裏に焼きつく。麻雀のシーン、船の中でのシーン、潜入をイメトレするシーン、ブツブツ復唱しながらカレンダーに書き込むシーン。最初から最後まで無駄なものが一切なく、かつスピーディーに。
後半が??となる状況があったのはあった。が、それでもなお、後味悪くさすが韓国の洗練された映画だった!
しうち

しうちの感想・評価

3.9
登場人物たちの主な武器が銃ではなく斧や包丁や牛の骨で、今まで観た映画でおそらく一番出血量が多かった。
個人的には何も考えずバイオレンスアクションに浸りたかったのであそこまで物語を複雑にしなくてもよかったと思う。
hiro

hiroの感想・評価

3.4
ミョン社長やべーな。
グナムをあそこまで追いかけるメリット全くわからんけど。
韓国版インファナルアフェアみたいな感じなのかと思ってたけど全く違った。
>|