ミスター・フリーダムの作品情報・感想・評価

「ミスター・フリーダム」に投稿された感想・評価

出演陣みなさんイキイキやってんだからもう最高でしょう。このゲンスブールみるとシャルロットって父親似なんだなーって思う。顔が。フィリップノワレの着ぐるみかわいすぎ。mr.フリーダムwe gonna kick your ass
くじら

くじらの感想・評価

5.0
マジで久しぶりにこっち系で面白い映画を見つけてしまった。『未来世紀ブラジル』以来。予想出来ない展開、派手な色彩。奇抜なファッション。個性強めのキャラクター達。とにかく最高。ここではこのノリに着いていけていない人が多いようで少々残念だが、賛否両論あっていい。

そして本作を外面だけで判断してはならない。中身はアメリカの独善的な嘘まみれの安っぽい自由主義社会を皮肉ってたり、ベトナム戦争、5月革命など当時の社会情勢に切り込んでたりと中々侮れない。
koocky

koockyの感想・評価

4.5
賛否両論あろうが、この映画の演出、空気感、アートワーク、音楽が全部好き。
フリーダム役のジョン・アビーが鬱陶しすぎて素晴らしい!あ、S・ゲンズブールも出てるから好きな人は観るがいい。
粗だらけでツッコむ箇所多数だろうが、そんなもん関係ない。所謂、ブラックコメディとも言えるけど、風刺とかメッセージとか、真意とか、そんなめんどくさいこと考えて観るべきではない。ミスターフリーダムはいつだって傲慢なヒーローだってことだけ把握してりゃいい。
冷戦時代だろうが、現代だろうが、世界の構図は本質的に何も変わっちゃいない。
フリーーーーーーーーーーーーッダァム‼︎
amaomai

amaomaiの感想・評価

3.6
フランス映画らしいキッチュ要素が随所に感じられた、正統派なおバカ映画ではない感じの…
トランプ大統領が観たらどう思うんだろうか
same

sameの感想・評価

3.7
ふざけ方、奥さん手造りの衣装、DIYでパンクと言えそうです。
LuckGun

LuckGunの感想・評価

3.7
知られざる名作悪ノリ映画。
当時よりも今の方がカウンターダメージが大きいような気がする、気のせいでありますように。
菩薩

菩薩の感想・評価

4.4
あめりかは
とてもいいくに
つよいくに

はくじんは
みんないいひと
きよいひと

星条旗、それは正義の証
正義、それはアメリカの思想
民主主義、完成されたシステム
アメリカの夢=世界の夢

平和のゴリ押し、ゴッリゴリのアメリカンファシズムをめっためったに茶化し続けるクラインの遊び心を通り越したもはや悪ふざけ。現在の世界情勢、トランプ政権樹立を予期していたかの様な先見性、おそらくキャプテン・アメリカやアイアンマンなどの原型はここにある、って観たこと無いんだけど。その強烈な思想・批判精神とは裏腹に、ひたすら肩の力をふにゃふにゃに抜いてくる奇想天外奇天烈大百科コロ助も勉三さんもびっくりなあれやこれやの登場人物・衣装・美術、嘘みたいだろ…敵の親玉…風船人形なんだぜ…。そして無防備なおっぱい、コロッケは出てこない。ノッリノリのゲンズブールの笑顔が物語る「超どうでもいい感」の塊の様な傑作、ついに化けの皮が剥がれるアポカリプス・ナウ、どかーんと一発やってみようよ。
ずっと見たかった作品。
ジャケットとタイトルから勝手にドラァグクイーンの話だと思ってたんだけど、アメリカ万歳なエージェント(ミスター・フリーダム)が共産主義を打倒すべく、五月革命の頃のパリに潜入する一種のスパイ映画だった。
悪ノリしてるような作風がなかなか楽しい。
宿敵レッド・チャイナマンの異形にはビックリ。
DjKokiAbe

DjKokiAbeの感想・評価

4.0
ウィリアム・クライン、セルジュ・ゲンスブールが好きなので観ましたが、当時の貴重な記録として60's好きな私にはピタッとハマりました
DVDで持っていますが、これも廃盤でプレミアなのでしょうか?
koms

komsの感想・評価

3.9
アメリカ生まれだけどフランスが好きなクラインのアメリカdis。複雑である。
>|