マイ・ルームの作品情報・感想・評価

「マイ・ルーム」に投稿された感想・評価

メリル・ストリープの演技が随所で光る名作です。表情や間の一つで、こんなにも伝えられることがあるんだなあ。

衝動的に荷造りをするシーン、病床の父親と姉がキラキラ輝く鏡の反射光に笑顔を浮かべているのを見つめるシーンの彼女の表情が特に印象的でした。

それにしても、やっぱりディカプリオは青年時代の危うい美しさを演じたら最高にハマるなあ。
Keeei

Keeeiの感想・評価

3.8
キャスト豪華だしみんな若い!

みんな歳を取った時、多くの人がいつか直面する事なのかな。

今改めて見ると、家族が1つになるというストーリー以外に、安楽死や尊厳死にもついて考えさせられる。
モ

モの感想・評価

3.7
レオ様、美男子すぎます!!
反抗期の役っていうのがまた良い。
さらに格好良さ倍増してます。
そして、キャスト豪華!!

内容はハッピーではないけど、悲しいとか重いとかそんな感じは一切せず軽くみられる。

あと、ダイアンキートンの笑顔が眩しい!

ロバートデニーロもちょいっと出てましたね!
keko

kekoの感想・評価

3.4
ディカプリオにメリル・ストリープ。

ディカプリオが無邪気に笑う顔は、
『ギルバート・グレイプ』を思い出す。

母親のリー(メリル・ストリープ)は自由
奔放。口うるさくて、子供の話には耳を貸さず、、、側から見たら、勝手な母親。
そんな母親を毛嫌いし、悪さばかりする息子のハンク(レオナルド・ディカプリオ)。
ほんとは話をちゃんと聞いて欲しいけど、素直になれないハンク、、、

リーとは20年近く疎遠になっていた姉のベッシー(ダイアン・キートン)。

このベッシーによって、家族が徐々に心を開いてゆく話。

ハンクとベッシーが、海岸をドライブしてはしゃぐシーンは良かった!
ハンクがベッシーに心を開いた瞬間だった。

特に盛り上がりはないけれど、穏やかに進むストーリーで家族の愛、温かさを感じられた。
たまにはこういう映画も良いです💕

ディカプリオの若い頃は、ほんとキラキラしてる🤩
まち

まちの感想・評価

2.6
他人からみると恵まれている人生には思えなくても、“愛のある人生だった。愛されたのではなく、わたしが愛したの。”何て言えてしまう叔母が優しすぎて苦しくなってしまう。
しつけを厳しくすることは子のためを思っている一種の愛なのかもしれないが、それを子供が愛として受け取ることが出来ないなら、それは愛してあげてることになるのか?考えさせられる内容でした。
将来子供ができたら、愛を沢山感じさせてあげたいと、強く思いました。
Minami

Minamiの感想・評価

2.8
ど正統なヒューマンドラマって感じだった。まず役者陣が豪華すぎる。
メリル・ストリープはやはり上手い。
レオナルド・ディカプリオも上手いし絶世の美男子。本当に演技が上質すぎた。
しかし肝心のストーリーがなんだか迫力がない。起こることがちまちましてるし、映画1本通してあんまり何も起こらずなんとも言えなかった。
ツーーーーーという一直線な感じがする。
ただやはり、演技は上手い。
>|