ギルバート・グレイプの作品情報・感想・評価

「ギルバート・グレイプ」に投稿された感想・評価

Garubo

Garuboの感想・評価

2.5
抜け出せない環境。逃げ出さない強さ。けれどもずっとその状況が続くわけでもない。
素数

素数の感想・評価

4.0
テレビで鑑賞。
公開当時に映画館で見ました。
ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリエット・ルイス。芸達者が揃ってる!!!!
家族から離れられない青年が外から来た女の子と知り合って人生が変わってく話なんですが、最近こんな映画見たなあ。God's own country っていうんですけどね。
お話としてはありがちかもしれないけどこういう話好きなんです。
なま

なまの感想・評価

3.8
ディカプリオの演技がえぐい。途中から演技である事をすっかり忘れてしまう程。そんな弟を支えるギルバート役のジョニーデップも素晴らしかった。
閉鎖されたコミュニティーで生き、家族の為に自分を犠牲にする事に葛藤を持った青年が、放浪をする少女と出会い揺らぐ。

家族の愛と向き合う啓発であり、自分とはなんなのか、生きることの主たるものは何なのか。

若き頃のデカプリオとジョニデーップがたまらない。
知恵遅れの弟と夫の自殺から超太ってしまった母親を世話をする優しいお兄ちゃんのお話。
何故か劇太りの母親に腹立った。
れをん

れをんの感想・評価

4.0
ジョニデとディカプリオが共演か~と軽い気持ちで観はじめたけどふたりの演技力に惹き込まれた
レオはこの時19歳らしいけどそれでこの細かい仕草や表情までリアルにできるの本当に凄いな ジョニデも家族への愛と全て捨てて街を出て行きたいという心の中の葛藤がよく伝わってきた
ジーナ

ジーナの感想・評価

2.5
レインマンでのホフマンを上回るレベルで、ディカプリオの演技が秀逸。
ジョニー・デップが普通の人の演技をしているのも自分には新鮮だった。

人生に対する疲れ、諦め、憤り。
その鬱憤を晴らすかのようにある事をするも、ずっと心にひっかかったまま。
その心境を、とてものほほんとした風景と共に描かれたヒューマンドラマ。
良い出来栄えなのですが、これぞ!ていう展開が続くわけではないので、評価は厳しめにします。
加えてヒロインが可愛くない...
ディカプリオが天才
重いテーマを明るく描いてかつ深いままですごい良い作品です
なんだろう、何て感想を言ったらいいんだろう。何も無い町での閉塞感のある暮らしの中で、父親が自殺してて、母親は病的なデブで、弟は知的障害を持つ。凄く暗い設定な筈だし、大きなイベントも無いんだけど、家族の愛情だったり、ギルバートの優しさだったり、穏やかな話し方だったりが、全体を温かく、この家族を見守っていられる作りになってる。母親のくだりはすごく切ないよ。それにしても、ジョニーデップとディカプリオがかっこいいし、ディカプリオの演技がスゴイ、、
みんな個性あって噛み合わないことだらけだけどちゃんと愛は根本にあるんだよね。
過食症とか知的障害とか難しいテーマだけど、なんかあからさまに「そういうものを持っていても同じ人間さ!」みたいなわざとらしい感じ(?)でもなく、かといえ酷く適当に扱うのでもなく、真剣にそういった人が家族にいることのいい面も苦労する面も映されていて好感を持てます。
お母さんの最後のアレはびっくりだったけど、まぁそれでみんなが納得ならそれでいいんじゃないかな。
>|