白い船の作品情報・感想・評価

「白い船」に投稿された感想・評価

地元が同じ監督の作品。学校で錦織監督の講演に向けて見せてもらった映画だけど、監督が偉い人に「田舎の子がこんなにおしゃれな服着てるわけないでしょ」と言われたらしく「馬鹿にしすぎだよね??」と怒ったという話を講演で聞いた。
Haruna

Harunaの感想・評価

-
【急に思い出したシリーズ】

私が幼稚園?小学校?くらいの時に、父に連れられて映画館に観に行った記憶。内容はほとんど覚えていないのでスコアは付けません。

大きなスクリーンに映る海が綺麗だった記憶はある。今、皆様のレビューを読んでこの映画が島根県の実話だということを知りました。
がっつり私の地元!!!だから父と観に行ったのか~と今になって答え合わせができました!
おね

おねの感想・評価

2.5
小学校の授業で観賞。
終始これ誰?状態、
唯一分かるの濱田岳。
感想戦はひたすら
濱田岳の話。
3歳くらいのとき映画館で見た。
エンドロールでひとがまばらに退室していくのを憶えてる。

20歳になって、改めて見たら号泣モノだった、、
地元なのもあると思うけど、ひととひととのつながりとか、おじいちゃんと孫とか、私の小学校時代の自然に思いはせてるのとか、そういえば常に海がそばにあったなあとか。こないだ島根帰ったばっかりだけど、もっといろんなところちゃんと巡っていこうと思う。これから。ちゃんと運転して塩津まで回ろう。笑

塩津小たしかもうすぐ閉校になる。
私の中学も閉校してるから余計にわかるけど、たくさんの思い出が消えていく。ちゃんと心には残っていくけど、形として薄れていってしまう。どうにか、映画としてでも思い出を形にできたこの塩津の子たちはすごい羨ましいなあ。と。

そんで、私が絶対錦織監督の島根の(できれば平田の)映画にでた暁には、もうめちゃくちゃネイティブな出雲弁でやる!!!!!からだから!!!!出させてください!!!!こんなに映画にでたくて平田を愛して出雲弁しゃべれる女ほかにいないんで!!!!!!

れいんぼうらぶの船長さんが野々村係長でびっくりした。笑

やずやのおじいちゃんがこうへいっ!!って帰ってきたこうへいをぎゅってするところは泣ける。

漁船たちが、塩津のみんながれいんぼうらぶに近づいておーいってやるのはほんと涙モノ。
Sana

Sanaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いい話。
大滝秀治の
「親父、お前の孫だぞ。殺すなよ」
が心に響いた。

言わせなくていいセリフを言わせすぎている気がした。
kac

kacの感想・評価

-
島根の海沿いの小さい町が舞台。

13歳の時に映画館で。

父と塩津をめぐった思い出の映画。
塩津小学校からみえる景色は今も覚えてる。
ストーリーはご当地映画で、文部省推薦のような映画でしたが、濱田岳が新ジャガのように見えてかわいかった。
風景も海あり、山あり、青空ありで目の保養になりました。
あと個人的に小学生の頃の男子の秘密基地はワクワクするんだよなぁ。
秘密基地に入る時の合言葉の描写は最高!
marumame

marumameの感想・評価

3.0
実話がもとになっています。
島根の海側にある小さい漁村の分校の生徒と、そこから遥かかなた沖合を5日にいっぺん通過するレインボーラブというフェリーとの交流を描いた話。
海がめちゃくちゃキレイだし、人々も素朴で優しくほんわか癒やされます。
濱田岳も小6の役でかわいーですが、基本変わってないとこが驚き!
大滝秀治がひいおじいちゃんなんですが、かわいいし泣かせる💦
ただ担任の女先生は主人公なだけにどーにかならなかったのかいと思う。
riekon

riekonの感想・評価

3.0
実話ベースなんだね。
いい話でした。
大滝秀治がいいなぁ〜。
中学時代に鑑賞✧
角松さんのエンディング曲に
当時は凄く感動した♬

16年前か・・・
岳サンってほんと変わらないなぁ♡
>|