北のカナリアたちの作品情報・感想・評価

「北のカナリアたち」に投稿された感想・評価

tipsy806

tipsy806の感想・評価

3.2
キャスティングが中々凄い。会話で過去が描写されていくミステリー。
少し突っ込みたくなる所もあるのだが、北海道の自然がものすごく雄大で奇麗で!特に海なんか素晴らしく、ど迫力自然美映像に心奪われ集中力は続いた。
でもそれを強調するためなのか厳寒の吹雪のなか会話してて、寒いから中に入ったら?と何回か思ってしまう。
雰囲気はあるし感動もしたのだけどなんかあと1つ足りないかなー…。
mayu

mayuの感想・評価

3.7
メンツに惹かれて観てみた。が重い。が観れる。
初)原作未読。今の吉永サンを配役するならこういう役がベストだなぁ~湊サンなんでストーリーは心配無く観れます。吉永サンVS若手実力派6人衆の様子も良い。ラスト6人集合できた辻褄も蓮司サンのセリフで納得できるし、流石阪本監督って印象…(「北の零年」の監督には吉永サンは荷が重すぎたか~)と(小学校の先生とかの回想シーンは吉永サンにとって荷が重すぎるか~)が感想…優良な原作&演者&監督による無駄遣いが無くて良い濃い作品。相手に選ばれた6人衆は嬉しかったろうなぁ~子供達の歌声も心にしみる耳にも心地好い作品でした…
くぅー

くぅーの感想・評価

3.0
my映画館2012#>90 個人的に見方を間違えたのかもしれず、ちょっと戸惑う余韻で…ラストは泣けるんでしょうが、涙を忘れてしまいました。
阪本順治監督は、個々の独白で過去の関係性や事故が浮き彫りになるサスペンスなスタイルを展開…20年間も封印していた後悔や葛藤から解放される各々の過程は切なく、特に元教師の女性の抱えていた重みが見所。
が、絶妙になるべき見応えが中途半端に感じたのは残念で…回想を分割して見せるパターンが、一つのドラマとして深く突き刺さらず、特に不倫描写は雑で、全てをオーソドックスに見せて欲しかった。
す

すの感想・評価

3.1
湊かなえらしさが感じられた。映像としてはあまり楽しさがなかった。それぞれが重いものを背負っていると思うのだがそれが大して感じられなかった。ただノブちゃんを理解してくれる人がいて良かったと思った。
よお

よおの感想・評価

3.0
内容はあまり覚えてないけど俳優さん達の演技が良かったことは覚えてる。
外は雨

外は雨の感想・評価

2.0
きっともっと物語は残酷なはずなんだけど、吉永小百合が演じてしまうと、その画一的に動かなくなってしまったその個性から、なにか美しいものに摩り替わってしまう。結果、吉永小百合がいたことしか記憶にない。
shu

shuの感想・評価

3.5
湊かなえ原案です。
過去と現在を交互に描き、謎が明らかになる流れは、湊かなえらしい作品でした!
良い作品でしたがラストが少し引っ張りすぎに感じました、仲村トオルは必要ないかな? 笑 そこが残念でした。
riekon

riekonの感想・評価

3.0
凄く寒そうでしたね(私はこんな吹雪いている場所には立てないな…)なんて思いながら(笑)鑑賞しました。
原作とは大分変わりすぎていて初めは(えっっ!先生が行動するのかい?海!?川じゃなかった!?など)戸惑いましたが原作よりも生徒達に深みが出ているし
生徒達の歌声も綺麗で凄く良かったです。違いが気になるので途中からこれはもう別の作品と思って観てみたらとても楽しめました。
後半の歌のシーンは泣けた〜。
ぞう虫

ぞう虫の感想・評価

3.8
冬の北海道てだけで好きなのにお話もちょっとドキドキしながら見れて面白かった!私もサユリストになりそうなくらい吉永小百合すてき…
>|