島々清しゃの作品情報・感想・評価

「島々清しゃ」に投稿された感想・評価

Remi

Remiの感想・評価

4.0
沖縄の日常的な非日常。
おじいの演奏や歌に、うみちゃんの言葉少ない演技が素晴らしい。
最後のセッションの安藤サクラの表情も最高だった。

子どもたちはほぼ役者ではないと聞いて驚愕。
うみちゃんが吹奏楽部に入るまでの過程の心情もまざまざと描き出されていた。

グルーヴの人のキャラクターが好きだった
nanabee

nanabeeの感想・評価

3.4
娘の苦悩と母親の苦悩は違うけど、それぞれの辛さが伝わってきました。母親役の山田さんに泣かされました。
umi

umiの感想・評価

3.8
安藤サクラ目当てで観たけど、伊東蒼ちゃんに釘付けになった・・!子供たちが帰り道に合唱するシーンが好き!ところどころ映る島の景色と曲たちが、小さい頃お婆ちゃんが子守唄に歌ってくれてた「月ぬ美しゃ」を思い出させてくれた 生きてるだけで80点、染みる
Noah

Noahの感想・評価

3.6
おじぃ…
島の人達の優しさや温かさが
伝わってきた。
安藤サクラとおじぃが海辺で話す
シーンが印象的だった。
生きてるだけで80点がまじで
心にきた、、、
音楽ってやっぱいいな、、、、
しまじまかいしゃ。
沖縄弁癖強すぎて何ゆーてるか全然わからん(笑)話には支障きたさんけど。
おじいの演技力でさえ可愛く見えちゃうくらいやさしい作品やった。
棒読みの天才。
4人のセッション最高。グルーヴよ。
あと安藤サクラ最高。
音楽っていいね。沖縄のゆっくりとした時間の流れを感じられる映画。
ip

ipの感想・評価

4.5
割と低めの評価が多いけど、自分は好き。やっぱりテアトルの映画はハズレ少ない。

小さな女の子が周りと調和するために成長。渋々ではなく自分のために自分を変えていった姿がいい。
ラストでみんなの音を聞かないと、と自分に言い聞かせた言葉が、母をも変える(であろう)光景が名場面だと思う。

こういっては失礼だが大人も子どもも美男美女過ぎないから、親近感を持って見られる。
伊東蒼さんは地元の子かと思ったら大阪の子とは! これからも注目。
kaorin

kaorinの感想・評価

-
安藤さくら、やっぱり画になる。

みんなで自分の音を歌いながら帰る吹奏楽部っていいね。青春感半端ない
eric

ericの感想・評価

3.6
小学生の時トロンボーン吹いてたから、なんかこう、みんなの音に自分の音が溶け込む瞬間とか、みんなで同じ譜面をなぞって1つになる瞬間とかが、すごく心踊る瞬間だったのを思い出した。

音楽っていいよね。

ドミファソシド
琉球音階ってすごく温かい。
>|