島々清しゃの作品情報・感想・評価・動画配信

「島々清しゃ」に投稿された感想・評価

め

めの感想・評価

4.0

良い!非常に!良い!
ちんだみとか関係ないけどわたしも大きい音結構ダメだからうみにかなり共感

やっぱり沖縄の空気感がすきすぎる
2週間くらいだけど離島で暮らしてた時のこと思い出した島は不便で、あるはずのものはほとんどないけど島にしかないものもたくさんあるんだよな〜
だからよ〜
人生のどっかしらのターンで絶対島暮らしするって決めてるわけ
ストレス社会に疲れたら離島移住して毎日ばかでかいサーターアンダギー作るし、休日は海辺にハンモック吊るして平井大爆音でかけて読書するさ〜

バタバタしながら見ちゃったからまた今度ゆっくり見直す!
あと最近ちむどんどん見るのサボってたから追いかける

このレビューはネタバレを含みます

沖縄の離島で絶対聴力を持つ女の子が音で苦しんでいる。耳あてをして防音をしているが、吹奏楽部に安藤サクラの影響で入部して困難を乗り越えていく。耳あても外し心も開いていく。その母親も踊りが下手で覚えられなかったが父の墓前で舞うように…。感動なんだろうけど…。
gdbsdta

gdbsdtaの感想・評価

3.2
敏感耳でいい音じゃないとうわーってなっちゃう女の子の話。
特に学校はそこらじゅうでノイズ多くて私生活に支障ありまくり、何故か耳栓じゃなくて沖縄なのに、なんていうのあれ、冬に耳暖かくするふわふわのやつつけて少しでも雑音を消したいらしく、それでも聞こえてくる音を出す連中にいちゃもんつけてきて、周りから面倒な子扱いをされている。
家帰ると2人暮らしのさんしん名手のおじいの演奏、それは心地良くすっとはいってくるらしく、拒否反応なし。
内地から来た音楽家の影響もあり、その子も演奏にチャレンジしだすが、初心者という事もあり、自分の出す音に拒否反応しながらも、コツコツと練習したりするのが可愛らしい。
イマイチ登場人物の背景がみえてこなくてなんだこれっていうのがちょいちょいあったり、なんかきになる演出がじゃまをしたりとする事もあった。
方言や言葉がわからなくて困惑したりする事もあったので、出来れば字幕でみたかった。
色黒になっていた渋川さんが何かとかっこよかったです。
A

Aの感想・評価

2.3
夜の漁船でひとりクラリネットを吹くKEEさんがめちゃくちゃかっこいい

ストーリーは、、、裕子が特に熱心に取り組むでもなく急に本土へ戻り「やまとんちゅは無責任」って言われた通りの振る舞いが残念だった。あとうみがいちいちぎゃーぎゃーと騒ぐのが仕方ないにしても気に障った。
全く魅力のないストーリー
耳あて付けたガキがいちいち発狂するのがうざい。
オジイのやべえ演技。
うむ。うむうむ。
キャスティングに難あれど…言いたいことは伝わった(。í _ ì。)
そして何より沖縄の景色は素晴らしい(´▽`)その空気感を大事にしてる感じが良かったね(´▽`)
た

たの感想・評価

4.0
子供の可能性って凄いですね
大人が少し背中を押せば、どんどん大きくなりますね

良作の邦画って、心があらわれますね

あのサーターアンダギー食べたいです。
デカ!
凛

凛の感想・評価

3.5
素敵だな〜

沖縄には、私には想像もできないような暮らしがある
海のある生活憧れる

私も楽器吹きたい!
1からやりたい
疲れた心に染みました。波の音と三線、斬新なバイオリンやフルートとサックス。
物語も音楽映画でよくある展開とは違って、後からじわじわ来る独特な雰囲気。
伊藤さんの演技も島に合ってて良かった。
景色は綺麗だった。めちゃくちゃでかいサーターアンダギー美味しそう。ストーリーは特にこれといって…
>|

あなたにおすすめの記事