ALWAYS 三丁目の夕日の作品情報・感想・評価・動画配信

ALWAYS 三丁目の夕日2005年製作の映画)

上映日:2005年11月05日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ALWAYS 三丁目の夕日」に投稿された感想・評価

s

sの感想・評価

5.0
01/02/2017 hulu
本気で爆泣きしてしまうのですが………
ことね

ことねの感想・評価

4.0
昭和の「一億総中流」という、希望に満ちた空気を感じられる。お金持ちになって、一戸建てを購入し、三種の神器を揃える。これが皆の目指すべきゴールというような、幸せになるための明確な目標設定が存在する時代。

現代はすっかり格差社会になってしまい、平成生まれの私には眩しかった。しかし、これだけ善にのみ焦点を当てられると歪んだ私の心も毒気を抜かれるというか。昭和の目標に皆が辿り着いたらいいな、と素直に思える。

心安らかになりたい時、荒んだ心に栄養を与えたい時にオススメの映画。

P.S.
堤真一が渋カッコいい。キレ方が関西人やなあ、と関西人の私は懐かしさを覚える。
あ

あの感想・評価

4.4
感動の押し売りだと思ってたけどこうもストレートに来られるとやられる
過去に鑑賞
昔観た映画を記録中
おとね

おとねの感想・評価

4.2
三丁目の夕日は昭和の高度経済成長の時期を描いていて人々は希望に満ちた生き方をしているっていうのが感動ポイント。逆に、三丁目の夕日と対比して、人々が死んだ目をして希望を失っている今の令和の時期を描いた作品を描いても面白そう。
題名は四丁目の日没。

ちゃんとしたレビューは続、64で。
>|