劇場版めんたいぴりりの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版めんたいぴりり」に投稿された感想・評価

博多名物・明太子を日本で初めて製造販売したふくや創業者・川原俊夫氏の人生をモデルにしたドラマ。


けーなさんのオススメ☆
面白かった!
ドラマ版は一切観たことありませんが、全然問題なく楽しめました。

明太子の「ふくや」が福岡の名産品となるまでの経緯を知ることができたし、本作はとにかくキャストが良かった。
ふくやの創業者役に博多華丸。お調子者だけれど人情味溢れたとても元気なおっちゃんの役は、まさに適役。
女将さん役の富田靖子さんは、とても明るくてパワフルでチャーミングで、これまたハマってた。この奥さんじゃなかったらきっと「ふくや」はここまで有名にはならなかったんじゃないかなと思わせる圧倒的存在感で、破天荒な旦那を支える内助の功を熱演していました。
社員たちやご近所さんも、皆さん個性的で温かくて、やり取りがとても面白かったです。

ただ、子役が皆さんわざとらしくて、泣けるに泣けなかった(笑)
あの舞台っぽい大袈裟な演技がなければ号泣していたと思う。


猛烈に明太子が食べたくなったので、早速昨日買って帰りました(笑)
Lotus

Lotusの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

何気なくテレビを付けてたら、
お正月から流れてた作品✨
 
 
"博多ならでは"だなと。


 
 
のぼせもんでお人好し✨

 

周りから親しまれ、どこか憎めない熱い人。

そんな心からのサービス精神満載で
困った人を見捨てる事の出来ない暖かい
 
あしながおじさん♡
 
の物語。




明太子にかける情熱❤️‍🔥

 

こうやって、ヒット商品は出来上がっていくんだなと感じました。


本当に
大将の熱意・暖かさ・人を喜ばせたいと言う気持ちを熱く感じました。


 
博多の町全体でこの作品は出来てるんだなと感じました✨
 
 

神様仏様稲尾様。

叔母もいつも言ってた言葉。
ドラマでも凄く出て来てたのにびっくり。

稲尾さんは、良く叔母のお店に来てたらしく、私は世代が違うのでよく知らなかったけど…凄い人だったんだなぁと知りました。

博多の町って商売人が多く…
その町に私も何故か居るけど…
私の同世代の友達も仕事仕事仕事の人が多く…
常にお店の事を考えてて…
この町は…今でも根っからの商売人の集まりなのかなぁと。

熱いし暖かい町だなぁと感じました♡
 


スケトウダラさんと大将のシーンが面白かった☆
 
凄く素敵な映画でした♡
福岡のルーツを忠実に再現した映画。
泥臭くて暖かい。ふふってわらえるけど、きちんと忘れてはいけない歴史はダークに描いていた。

キャストがほぼ福岡出身の方で台詞も全く違和感なかった。
ソフトバンクホークスって西鉄ライオンズって名前やったんやね、知らんかった〜

明太子ごはんたべたい。
けーな

けーなの感想・評価

3.7
2022年最初に観るのに選んだのは、これ。特に理由はないけど。

実在する博多の明太子「ふくや」の創業者をモデルに作った話。映画では、店名は、「ふくのや」。西日本で連続ドラマとして放送されていたのが高視聴率で、映画化されたとのこと。ちなみに演劇化もされたのだそうだ。

笑いあり涙ありのハートフルコメディ。いい話だった。今や誰でも知っている明太子が、博多の名産品となった経緯を知るができたし、偉大な創業者になる人って、やっぱり懐が深いのだなと改めて思って感動した。「ふくのや」の従業員達も、いい感じだった。お金が無くても、心があるから、この主人の元で働き続けているのだろうな。1番歳上の従業員が、心が広い店主のことを「あんな人になりたい」と言う、さりげない一言にもジーンとした。

「ふくのや」の主人を演じたのは、博多華丸。この役を演じるのは、この人しかいない。博多大吉の方は、出てこないと思っていたら、まさかの役で出てきてびっくり。

単に明太子作りだけを語る話ではなく、そこに、さまざまな人間模様を織り込んでいるところが、良かった。ヒデコを演じる女の子役、ベタな演技なんだけど、見事に泣かされた。でんでん演じる丸尾や、柄本時生演じる石毛のストーリーも、泣かせる。そして、なんといっても、西鉄ライオンズの稲尾とのストーリーが、良かった。私も、野球好き(最近は、違うけど、若い時は、猛烈な野球ファンだった)ので、気持ち、分かる。

監督は、江口カン。「ザ・ファブル」の監督で、福岡県出身。

見終わると、やっぱり、明太子が無性に食べたくなる。
【記録漏れ】
だいぶ前に観ました。

福岡名物「明太子」を世に出した「ふくのや」の実話に基づくストーリー。

博多華丸さんの超ハマり役だと思う。
明太子のレシピを専売にせず、皆んなに教えたことに感動した記憶があります。




皆さんがお正月🎍お休みのタイミングで、記録漏れ作品を連投します。
お目汚し、失礼します🙏
2021.2.12
明太子ってこーゆー歴史だったのかと、それを知ることができてある意味感動。大吉先生は意味なかったけど、コンビでにこいちだからね。
昭和の人情味あふれるローカル映画

華丸さんの演技が上手いというかそのまんまだけどそれがハマっていた
内容は明太子やら戦争やらいろいろ詰まっていたけど結局あまりまとまっていないように感じてしまった
雰囲気や映像の質感は哀愁があって昭和が感じられたのでよかった
う

うの感想・評価

3.8
ほっこり!
みんながみんなこうであるべきとは思わない
誰かの行為は無意識のうちのでも自分の欲求、社会性、心理的安全性、いろんなものを秤にかけた結果の、その人にとっての合理性だから

だけど世の中もっとみんなお互い助け会えたらなとも思う
目に見えるものじゃなくていい
森が豊かだったら海も豊かになるような、そんな曖昧ゆるやかで、でも違うところからみれば密度の濃い関係性をもったような社会になればいいと思う

いろいろ考えるけど難しい
とりあえず今は、ノブレス・オブリージュじゃないけどたぶんわたしはそういうことが好きだから、自分ができることをいっぱいやって、せめて周りの人だけでも幸せをつくる歯車になれればと思う
池田

池田の感想・評価

3.3
博多弁の女の子の漫画に出てたので見てみようと思った作品
博多弁の女の子の漫画見てたからある程度の博多弁や博多の祭り、方言や表現の仕方等分かっていたため見ていてそこまで苦にはならなかったけど、知らないで見たらよー分からんくなると思うよ、実際
たぶん作られたのは博多華丸・大吉がブレイクしたときだと思うんだけど、相方がイマジナリーフレンドで出てなのはちょっとホッコリした
けどいらなくない? そこまで重要でもなかったし
キーパーソンの小学生の女の子があまり可愛くないのは最初不服に思ってたけど、だんだんと愛らしく見えてくるのは演出と構成のおかげかね
ただ撮影がスタジオ、てか圧迫感のある小さめのスタジオで撮った感が凄く、みててあーああと感じるのが多かった
解放感あるのは海のとこかな?
あとお祭りってあんなにひっそりやるもんなんかね
何日も休んだりするって漫画に書いてあったけど、そこまで熱狂的に描かれてなかったような
まぁ明太子で頑張る話だからね、お祭りは補足みたいなものでしょ、知らんけど
K

Kの感想・評価

5.0
笑いあり涙あり良きでした😂😭❤️

福岡出身の人沢山出てた~✨
面白かったなぁ

華丸さん素敵すぎた🥺
なんて器の大っきい人なんだ🥺

博多華丸・大吉さん好きな人は
是非観てほしい🥰

観始めた序盤で明太子ぽちった👩🏼‍💻笑
>|

あなたにおすすめの記事