東京タワー オカンとボクと、時々、オトンの作品情報・感想・評価・動画配信

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン2007年製作の映画)

上映日:2007年04月14日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』に投稿された感想・評価

snpch

snpchの感想・評価

-
どうせ泣かそうとするんやろみたいにちょっと斜に構えてみたんだけど、樹木希林が卒業証書大事にしすぎてそんな気持ち吹っ飛んで普通に泣けた
Mai

Maiの感想・評価

3.9
松さんきっかけで見たけど、とっても良い。約2年前に見たので、時間ができたら見直したい作品。
これ今、松尾スズキさん脚本なんだと知ってびっくり!!
鼓

鼓の感想・評価

3.7

樹木希林ってやっぱバケモン......踊るシーンやどんどん老いるシーンや抗がん剤に苦しむシーン....

オダギリジョーに“老いる”という言葉は無いんか?今年の作品って言われてもなんも違和感なく見れ…

>>続きを読む
Shimogai

Shimogaiの感想・評価

3.7

内田也哉子さんと樹木希林さんの親子共演。オカンの若い時と歳とってからをそれぞれ演じているが、さすが本当の親子だけあって何の違和感なく観られてしまう。

樹木希林さんの芝居は言わずもがな素晴らしい。周…

>>続きを読む
抗がん剤のとこ見てられへんくらい、しんどそう

彼女目線ならめっちゃマザコンやな←
ると

るとの感想・評価

-
横断歩道を渡る時、オダギリさんが希林さんの手を繋ぎそして手を引いて歩くシーンはとても心に刺さります。あと何十年かたった時に私も息子たちとこんなシーンに辿り着ければいいな、と願います。
オダジョー
樹木希林がすばらしい。

TV版でやった
大泉洋

田中裕子


よかった。
めぐ

めぐの感想・評価

-
日本の知ってる俳優女優全員出てた⤴︎⤴︎
わたし最後に母と手を繋いだのいつだっけ
こうじ

こうじの感想・評価

4.0
出来ることと出来ないこと
叶うことと叶わないこと
足りることと足りないこと
全てを幸せだと思えること
nobuem

nobuemの感想・評価

4.0
海外出張帰りの飛行機でなんの気なしに観始めたら樹木希林の見た目と九州弁がうちの母ちゃんに似すぎてて、満席のエコノミークラスでぼろぼろ泣いて周囲の外国人から思いっきり心配された。
>|

あなたにおすすめの記事