フラガールの作品情報・感想・評価

「フラガール」に投稿された感想・評価

噂には聞いてたけど、マサヨ(しずちゃん)の成長っぷりがすごく良かった...優ちゃんも髪なびかせNO.1女優だし、松雪泰子の毅然としたコーチぶりも最高でした。
李相日もこんな青春映画撮るんですね笑
矢口史靖とかクドカンほど笑いはないけれど、感動多めでした!
momo

momoの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

蒼井優の演技に終始惹かれてた。
全員が真っ直ぐに
取り組んでる姿がめっちゃ素敵やった。
親友とのお別れのシーンは本当に
涙がつーんって
自分も頑張ろうと活力貰える映画やった。
諭様

諭様の感想・評価

4.5
ぶつかり合って支え合う女性達のプライド。
もう序盤から涙腺が決壊してしまった。
李相日監督は役者のパワー引き出すのうまい。
脚本がナイスすぎる。
ys

ysの感想・評価

4.5
震災の年、モンキーマジックのチャリティーライブイベント、send愛を観に行って、翌年は少しでも復興につながればと、福島ハワイアンズに行ってきた。
その後DVDで鑑賞。
凄い実話です。
感動しました。
わわわ

わわわの感想・評価

3.1
徳永えりちゃん可愛かったです!
最後のダンスシーンもすごいなあと思いました。


2018.51
Cezan

Cezanの感想・評価

3.6
蒼井優は最初に家出してダンスに専念したのが大正解。

東北弁の臭い演技も、最後の素晴らしいダンスと涙でかき消される8mile的作品。
人の感情を動かすダンス。必死にやっていれば感情は動く。諦めずに続けること。障害にいちいち言い訳せずに強い思い出進むことが大事なんだと。
蒼井優さんの芋っぽさが作品の良さを引き出してました。噂通りの高評判!なにか頑張ろうって立ち向かうって思った。
フラガールとフラダンスを題材にしたところもその手があったのかと思わさせられました。
この映画は、人生の中の『やる』か『やらない』かの局面で『やる』を選んだ人たちの物語である。

まさかフラダンスで泣かされるとは思っていなかった。上の文章はある映画評論家が『ロッキー』を鑑賞した際に述べた言葉であるが、本作も同じことが言えると思った。廃れゆく炭鉱産業の中で、ハワイアンリゾート計画から再起を図ろうとする者たち、フラダンスをすることで自分を変えていきたいと思っている女性たち。全ての人間たちが『やる』を選んでからのエモーションの高まり具合が本当に涙腺を緩みにかかってくる。そしてそんな人たちの中から確かに存在している『やらない』を選んだ人のシーンに関しては、本当に泣いてしまった。自分でもこんなに好きな映画になるとは思わなかった。しずちゃんがすごい良い味を出している。しずちゃん最高。色んな人に観て欲しい作品。
asuka

asukaの感想・評価

4.2
フラダンスを始めたくなるくらい
観ていてワクワクした!!

新たなことを挑む人には必ずと言って
避難を浴びせる人がいる

人生の先輩としてのアドバイスだったり
自分にはできないから羨ましさであったり
心配する想いであったり

それでも、自分の信じる道を突き進んでいく彼女たちには勇気を貰いました。

就活中で自分の将来と向き合う機会が多いので、こんな生き方もあるんだ!!と知れて何にでもなれちゃうんだなぁ

ド・ポジティブになりました。

「花とアリス」振りに踊ってるところを見た気がしますが蒼井優ちゃん可愛いすぎます!!!
>|