タクシードライバーの作品情報・感想・評価

タクシードライバー1976年製作の映画)

TAXI DRIVER

製作国:

上映時間:114分

3.8

「タクシードライバー」に投稿された感想・評価

NAOKI

NAOKIの感想・評価

4.5
中学生のとき映画館で独りで観てトラビスに魅了されそのバイオレンスに震えました(当時はレイティングなんてなかった)
自分の映画好きを決定付けた映画です。朝からジャムを塗ったトーストにかぶりつく13才の娼婦を演じたジョディ・フォスターは圧巻でした。
Cornelius

Corneliusの感想・評価

5.0
VHSレンタル
ジーナ

ジーナの感想・評価

4.5
アメリカン・ニューシネマ最期の代表作こそ、この「タクシードライバー」である。

まず、この作品を楽しむには当時の時代背景を知る必要があります。
ベトナム戦争帰還兵であり、タクシー運転手として働くトラヴィスの視点から麻薬や売春で染まったニューヨークと心の暗部を映し出した映画。
国のために頑張ったのに歓迎ムードも無いし、キラキラした街とは裏腹に犯罪で溢れていては憤りを覚えるのも無理はない。

秋葉原の殺傷事件なんかもそうですけど、現代誰もが抱えてる闇のように感じました。
インターネットで著名人を辛辣に叩く人も、殺人予告をする人もまさに第2、第3のトラヴィスといって差し支えないと思う。

この映画はスルメのように徐々にクセになること間違いなし!
オープニングとエンドロールのセンスにも脱帽!
デ・ニーロの演技力、ジョディ・フォスターの色気、スコセッシの演出やハーマンの音楽。
全てが共鳴しあった傑作です。
イシガ

イシガの感想・評価

3.7
厭世的な社会観と矮小で何もできない自分という矛盾。

ゴミみたいな社会から身近な一人を救い出すのがせめてもの抵抗か。
とびだすシステムがかっこいい
名作だと評判のこの映画。
かなり昔、観たけどあまり記憶になく、再度視聴。

「キング・オブ・コメディ」同様、デニーロは役者としてはさすが。改めて実感。 
でもこの主人公には全く同情もできないし、感情移入もできない。理解し難い。
ただの人殺しが英雄に?

私には納得いかないなー。
メモ
いわずとしれた狂気の名作。誰の目にもとまらないようなタクシードライバーの不穏な感情を描き切っている。
他に語る言葉を知らない。英雄と人殺しはまさに紙一重。再びタクシーを運転する場面で終わるのも洒落ている。デニーロ素晴らしすぎる。フォスターもね。
かいと

かいとの感想・評価

5.0
オレンジの延長
ASK

ASKの感想・評価

4.6
傑作でした
>|