タクシードライバーの作品情報・感想・評価

タクシードライバー1976年製作の映画)

TAXI DRIVER

製作国:

上映時間:114分

3.8

「タクシードライバー」に投稿された感想・評価

NAOKI

NAOKIの感想・評価

4.5
中学生のとき映画館で独りで観てトラビスに魅了されそのバイオレンスに震えました(当時はレイティングなんてなかった)
自分の映画好きを決定付けた映画です。朝からジャムを塗ったトーストにかぶりつく13才の娼婦を演じたジョディ・フォスターは圧巻でした。
hiroppopu

hiroppopuの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

トラビスに共感できる人がどれだけいるんだろう?
自分は強く共感した。人生に強い使命感を感じていながら現実は孤独で空白。
空白を埋める為に苦悩したトラビスは英雄になったが凶悪な犯罪者にもなりかねなかった。
共感の多さが時代を超えて評価される要因なんだろうな。
デニーロかっこいい
ACHIEVE

ACHIEVEの感想・評価

4.2
モヒカン+モッズコート
chiebi

chiebiの感想・評価

3.3
今の時代感で見ると哀れなイタ男さんの孤独な暴走。
自己中全開。
デニーロは素敵。ムーディな音楽を合わすとこは凄い。
ゆう

ゆうの感想・評価

4.2
映画の雰囲気好き!!
主人公の退屈や鬱憤が伝わってきた
最後の展開は、めちゃくちゃびっくりした
主人公の行動は正義なのか狂気なのか
考えされられる話だった
ロバートデニーロかっこいいな
スコセッシ監督とR.デ・ニーロの、アメリカンニューシネマ代表作。
70年代NY、治安の悪い夜の下町を流すタクシー運転手。どこにでもいそうな不器用な男。漫然と過ぎていく日々に苛立ち、変わりたいと思うものの、どうすればよいか分からない。そして暴力で己の存在を知らしめようとして、徐々に狂気に落ちていく。
拳銃による暴力、少女への性搾取、ドラッグ、ベトナム戦争のPTSD、などの社会問題が背景にある。
tricktime

tricktimeの感想・評価

5.0
このモヒカン感◎
「ビューティフル・デイ」の感想に今作を想起させるとの記述を見かけたので気になって鑑賞。
オープ二ングがカッコいい。それを見た瞬間「ああこれは映画館で観るべき映画だった」と思った。
当事者からすると幸せな世界でも、他人から見たら許すまじき世界に映ることがあるのでそれにドキドキを覚えたけれど、今作はそういった相違はなくて肩透かしだった。だけど、主人公の妄想は相違を起こしそうなほど真っ直ぐすぎる正義感を持っていて危うくみえた。
それに大きな恐怖がないだけで、随所に不気味さは漂っていて、緊迫感があり目が離せなかった。
>|