カンヌ国際映画祭 受賞映画作品 252作品

カンヌ国際映画祭受賞作品。これまでに是枝裕和監督の万引き家族や、アダム・ドライバーが出演するブラック・クランズマン、カペナウム(原題)が受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

万引き家族

上映日:

2018年06月08日

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

4.0

あらすじ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画館で観るべきかなぁーと思いつつ、なかなか足が向かなかった作品。 だって、是枝監督 作品は毎度、容赦なくメンタルをえ…

>>続きを読む

超ハイクオリティ邦画 都内荒川区の古びた昭和の雰囲気漂う平屋が舞台。貧乏家族がおばあちゃんの年金と、母親のクリーニン…

>>続きを読む

ブラック・クランズマン

上映日:

2019年03月22日

製作国:

上映時間:

128分
3.9

あらすじ

1979 年、アメリカ・コロラド州コロラドスプリングスの警察署でロン・ストールワースは初の黒人刑事として採用される。署内の白人刑事から冷遇されるも捜査に燃えるロンは、新聞広告に掲載されてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「大阪の難波や福岡の天神周辺には観光客の韓国人、中国人が多すぎる。あいつらマナー悪いし、何喋ってるかわからんし、声もデ…

>>続きを読む

これが実話っていうのがまずすごい。 スパイクリーの、俺が生きた現実突きつけてやる!見てろハリウッド!っていう気概を感じ…

>>続きを読む

カペナウム(原題)

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

4.3

あらすじ

中東の貧民窟で両親と多くの兄弟姉妹と暮らす12歳のゼインは、貧しい両親が出生届を提出していないため、IDを持っていない。ゼインには11歳の仲良しの妹がいるが、知り合いの年上の男性と強制結婚…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【これは貧困ポルノなのか?】 カンヌ受賞、アカデミー賞ノミネートと快挙を成し遂げた作品であるのだが、ブンブンは観る前か…

>>続きを読む

何から変えればいいのか、全く分からないくらいの貧困と無秩序が描き出されていました。 近隣諸国からの移民問題は彼の地こそ…

>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心

上映日:

2019年06月28日

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

4.0

あらすじ

ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。歌手にな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[困難な時代の運命の愛について] 100点(ATB) 前作「イーダ」で私を熱狂させたパヴリコフスキの新作。紙芝居のよ…

>>続きを読む

モノクロームの世界で、雲は重なりあっては薄れ、また重なり、グレーのベールで画面を埋める。重なりあった雲はひらけた空を覆…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最初から最後まで超絶辛かった。染み渡るような辛さと暴力、だけど悲劇的ではない。全てが日常の延長線上にあるような感じを凄…

>>続きを読む

伊語全く分からないのに伊語音声字幕なしで観てきました。 細かいところは分からなかったけど、大体のストーリーは理解できた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[嗚呼アイカ…私の分まで生きてくれ…!] 99点(OoC) こりゃあダメだよ、大好きだわ。「トルパン」の主演女優サマ…

>>続きを読む

【働け この世のすべて背負えby星野源】 本作は、モスクワで血を這うように生きるキルギス人の生き様を至近距離で撮影する…

>>続きを読む

幸福なラザロ

上映日:

2019年04月19日

製作国:

上映時間:

127分
3.8

あらすじ

時は20世紀後半、社会と隔絶したイタリア中部の小さな村。純朴なラザロと村人たちは領主の侯爵夫人から小作制度の廃止も知らされず、昔のままタダ働きをさせられていた。ところが夫人の息子タンクレデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アリーチェ・ロルヴァケル監督の最新作に登場する主人公のラザロを見ていると、同名異人ではあるが聖書に出てくる「ラザロの復…

>>続きを読む

[甦った聖愚者は現代に何を思うか] 76点 期待値を上げすぎたせいで、ちとテンションは低めだが、良作であることには変…

>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域

上映日:

2018年04月28日

製作国:

上映時間:

151分
3.5

あらすじ

周囲から信頼と尊敬を集める有名美術館の名キュレーターが発表した美術作品「ザ・スクエア」が、世間に思わぬ反響を生み、とんでもない大騒動へと発展していく、皮肉な運命の悲喜劇。主演は本作でブレイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

美術館の展示作品を鑑賞するタイプかと思ったら、映画そのものが「ザ・スクエア」という作品だった。 映画の中の登場人物は…

>>続きを読む

現代社会の人間と人間の関係を的確に描写しているのと映画セブンで提唱されていた無関心で波を立てずに乗り過ごすのが楽という…

>>続きを読む

ラブレス

上映日:

2018年04月07日

製作国:

上映時間:

127分
3.6

あらすじ

一流企業で働くボリスと美容院を経営するイニヤの夫婦。二人はそれぞれ、別にパートナーがおり、一刻も早く別れて新しい人生をスタートさせたいと思っている。問題は12歳の一人息子アレクセイのことだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

離婚予定の夫婦がお互いに息子を押し付け合い、それに耐えられなくなった息子が失踪する。 簡単に言ってしまえばこの両親に子…

>>続きを読む

ここ2~3年作られた映画から、無関心・不寛容・他者との分断などの世界的な潮流が見てとれる。 連打するピアノの単音、街…

>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット

上映日:

2018年03月24日

製作国:

上映時間:

143分
3.8

あらすじ

舞台は1990年代初めのパリ。エイズの感染による差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革に挑んだ実在の団体「ACT UP」の活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描く。ACT …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こんなヘビーな映画ひさびさに見た。乗り越えるのに数日かかりそう…90年代初頭、パリで活動するHIV/AIDSに関する過…

>>続きを読む

エイズパニック当時 マスコミや政府は、 エイズ“患者”を“加害者”にして、 恐怖や不安を煽りながら、 同性愛者や薬物中…

>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

上映日:

2018年03月03日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.7

あらすじ

心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。しかし、彼らの特権的な生活は、ある少年を家に招き入れたときから奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いきなり心臓のアップで始まるって知ってなかったら結構びっくりしてたと思う。 そもそも最初にタイトルを聞いた時、全く意…

>>続きを読む

小学生のときに、 「幸」の漢字の由来は 手かせの象形で、手かせだけで死なずにすんで「幸せ」という意味あい。 というのを…

>>続きを読む

ビューティフル・デイ

上映日:

2018年06月01日

製作国:

上映時間:

90分
3.6

あらすじ

元軍人の主人公ジョーは、人身売買などの裏社会の闇に堕ちて行方不明になった少女たちの捜索と奪還を請け負うスペシャリスト。年老いた母親と静かな生活を送る一方、長年のトラウマに苛まれる彼の心中に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんだろうこの他にない特別な余韻は エンドロールで震えるほど全てが魅力的だった 最初に劇場で観てもう一度観たいとレン…

>>続きを読む

(一文目から地獄のように恥ずかしい言葉を書くけど、)生きる理由を、10年くらい前に青さに任せて考えていたことがあって、…

>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク

上映日:

2017年03月18日

製作国:

上映時間:

100分
4.0

あらすじ

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするダニエルだったが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

国の給付制度は困ってる人を助ける為にあるはずなのに、なぜここまで苦しめられなければならないのか、疑問を通り越して怒りす…

>>続きを読む

私はケン・ローチの作品をどういうわけか沢山みてきた。『天使の分け前』、『この自由な世界で』などの社会的弱者への暖かいま…

>>続きを読む

たかが世界の終わり

上映日:

2017年02月11日

製作国:

上映時間:

99分
3.5

あらすじ

「もうすぐ死ぬ」と家族に伝えるために、12年ぶりに帰郷する人気劇作家のルイ(ギャスパー・ウリエル)。母のマルティーヌ(ナタリー・バイ)は息子の好きな料理を用意し、幼い頃に別れた兄を覚えてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

む、難しすぎる(いい意味で) ドランは何かを「表現」なんてしてない、 「ただあるがまま」を見せてるだけだ!と錯覚してし…

>>続きを読む

こんなに神経を逆なでされる映画もなかなか無い。 家族であるが故に求め過ぎること。変わらないとは解ってはいても、自分に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカの中西部地区を旅しながら雑誌の定期講読のセールスをしている若者集団の仲間入りをした少女・スター(=サーシャ・レ…

>>続きを読む

#twcn 昨年夏に見たときの感想ですが、多くの方にこの映画を見てもらいたいので、Twitterにもう一度反映させて…

>>続きを読む

セールスマン

上映日:

2017年06月10日

製作国:

上映時間:

123分
3.6

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー賞、外国映画部門受賞作品 イラン映画ということで、とても興味をそそられました。 先に皆さんのレビューを読ん…

>>続きを読む

とても優れた映画です。 イランという国の、封建的というか保守的というか…。そういう“建前”を重んじる社会での在り方とい…

>>続きを読む

ディーパンの闘い

上映日:

2016年02月12日

製作国:

上映時間:

115分
3.6

あらすじ

内戦下のスリランカを逃れ、フランスに入国するため、赤の他人の女と少女とともに“家族”を装う元兵士ディーパン。辛うじて難民審査を通り抜けた3人は、パリ郊外の集合団地の1室に腰を落ち着…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スリランカの戦火から逃れてフランスで生きて行く三人家族。いや生きていく為に家族のふりをする家族を失った三人。 これは…

>>続きを読む

今日はカンヌ国際映画祭パルムドールの「ディーパンの闘い」を見てきました。 難民申請に有利だからと、見知らぬ女性と両親…

>>続きを読む

ロブスター

上映日:

2016年03月05日

製作国:

上映時間:

118分
3.5

あらすじ

独身者は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる、そんな近未来。独り身になったデヴィッド(コリン・ファレル)も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画は、車を運転している中年女性が突然車を止め、のんびりと草を食んでいたロバをピストルで撃ち殺すシーンから始まりま…

>>続きを読む

以前…面白い映画には『ウソが1つ』だと書いたことがある。 例えば『シン・ゴジラ』…日本に上陸するゴジラだけが『ウソ』で…

>>続きを読む

サウルの息子

上映日:

2016年01月23日

製作国:

上映時間:

107分
3.7

あらすじ

1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の屍体…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[神に選ばれ、神に見放された男] 83点 ヴェネツィアで評判のよろしくなかった新作「サンセット」に向けた予習企画。一…

>>続きを読む

ナチスのユダヤ人収容所にて、「ゾンダーコマンド」と呼ばれる、囚人だけで結成され虐殺された人たちの遺体を片付けさせられる…

>>続きを読む
>|