バットマン リターンズの作品情報・感想・評価

「バットマン リターンズ」に投稿された感想・評価

meyou

meyouの感想・評価

3.6
THE ティムバートン作品。

音楽も美術もメイクもティムバートン色にアレンジされたバットマン。
悪役二人の演技が最高でした。
ペンギン男 世界観良いな〜って思ってたらティムバートンだったのか…
TJ

TJの感想・評価

4.0
今見ても美術や撮影の手間が感じれるし、ティムバートン監督の個性全開で楽しめた
バットマンよりもキャットウーマンやペンギンに肩入れしてしまう作りになっていて、前作と比較にならないほど暗い
俺にとってはこの映画こそが1番コミック的なバットマン。

めちゃくちゃでかいセットに魅力的すぎるキャラクターなど映画的な興奮でちょっと泣けるくらいによくできたバットマン映画だが、
ここまでティム・バートン色が強いのはバットマンとバートンの相性が良すぎるんだろうね。
Yuk1

Yuk1の感想・評価

3.5
Batman : Mistletoe can be deadly if you eat it.
(ヤドリギは食べると命取りになる)

Catwoman : Mm, But a kiss can be even deadlier if you mean it.
(んー、でもキスは本気にするともっと命取りになるわ)



[トリビア(ネタバレなし)]

・本作はドルビーデジタルを使用した初めての映画作品である。

・本作はCGを利用している初めての実写版バットマン映画である。

・本作はPenguinとCatwomanの本名が登場した初めてのバットマン映画である。

・本作は監督であるTim Burtonの作品の中で、唯一の続編映画である(2018年現在)

・本作は屋内の防音スタジオやだまし絵、ミニチュア等の古い撮影手法を使用した、最後のハリウッド作品の1つ。

・本作の公開開始から3日間での興行収入は4770万ドルであり、当時の最高記録である。

・キャンペーンで本作のポスターがアメリカの多くのバス停に貼られた。しかし、Catwomanのポスターの盗難が相次いだため、配給会社であるWarner Brothersは再配布を頻繁にしなくてはならなかった。
対策として、警察官がバス停を巡回することとなった。Catwomanの大きなポスターは、現在プレミア価格が付いている。

・Penguinを演じるDanny DeVitoは、1989年の映画「バットマン」で悪役Jockerを演じて(主に金銭的な)成功を収めたJack Nicholsonからアドバイスされ、本作への出演を決めた。

・Penguinのメイクには2時間かかる。

・Penguinを演じるDanny DeVitは、テイクの合間もキャラクターを維持するため、Penguinの演技をやめなかった。

・本作の撮影は関係者以外の立ち入りを完全に禁止し、映画俳優であるKevin Costnerでさえセットに入ることを許可されなかった。
Penguinの衣装を着たDanny DeVitの姿がタブロイド紙に載った時、配給会社であるWarner Brothersら民間調査会社を雇い調査を行なうほど、セキュリティに気を遣っていた。

・前作「バットマン」から、配色や胸のマークなど、バットスーツに修正が加えられている。またBatmanを演じるMichael Keatonからの要望で、パンツにジッパーが付けられている。

・バットスーツの総重量は約25キロ。

・プロダクションは撮影のためにオウサマペンギンを使いたかったが、確保できているのはイギリスのコッツウォルズの鳥類保護区にしかいなかった。
そこでペンギンは冷蔵庫に入れられイギリスからアメリカのハリウッドに空輸され、プールと日に500kgの氷、新鮮な魚を与えられる保冷トレーラーで管理され、24時間体制でボディガードがついた。
また撮影中の外気温は38度近くあったにもかかわらず、セット内の気温は2度近くに調節された。
撮影の期間、殆どのペンギンは交尾して卵を産んだ。これはハリウッドでの環境がとても快適だったことを表している。

・配給会社であるWarner Brothersのスタジオの50%は、本作の舞台であるGotham Cityのセットに使われた。

・本作の舞台であるGotham Cityのセットは全て可動式であり、撮影に合わせて移動させていた。その為Catwomanを演じているMichelle Pfeifferは撮影場所への移動でよく迷っていた。

・Carwoman役は当初Annette Beningだったが、彼女が妊娠した為、代役としてMichelle Pfeifferが選ばれた。

・Catwomanを演じているMichelle Pfeifferは、鞭を使うトレーニングにおいて、トレーナーの顔に鞭を当て傷つけてしまった。

・Catwomanのスーツは撮影の6ヶ月に60着使用された。なお一着の作成に1000ドルかかっている。

・Catwomanのスーツが体型にあまりにもフィットしていた為、Michelle Pfeifferは自分の声もあまりよく聞こえなかった。その為撮影時も大きな声になることが多かった為、彼女の声だけ音量が下げられている部分がある。

・Penguinの父親役として、1966年のドラマ版「バットマン」および「バットマン ザ・ムービー」でPenguinを演じたBurgess Meredithにオファーがあったが、病気のため断念した。

・Kenner社が本作の宣伝としてアクションフィギュアを発売した際、Penguinの姿は子供には怖すぎる判断され、過去に発売した原作をモチーフにしたPenguinの色違いを発売した。




↓以下トリビア(ネタバレあり)↓































[トリビア(ネタバレあり)]

・Penguinが市民に食べ物を投げつけられるシーンがある。Penguinを演じるDanny DeVitoは当初このシーンを拒否した。

・Penguinに猿がBatman手紙を渡すシーンがあるが、Penguinのメイクがあまりにも怖かったため、撮影に成功するまで時間がかかった。

・Penguinに届いたBatmanからの手紙は、Batmanを創造したアーティストのBob Kane手書きのもの。

・クリスマスパーティのシーンにおいて、皆が仮面を付けているが、Bruce WayneとSelina Kyleだけは素顔を見せている。これは二人にとってBruce WayneとSelina Kyleが仮の姿であり、仮面は必要ない(すでに仮面をかぶっている)ことを表している。
ティム・バートンの才能って凄いね。この美意識。この執念。自分の夢想世界を現実化するその手腕は素晴らしい。特にマイケル・キートンのファーストショットはバットマンの内面まで表すようなすっごく印象的な陰鬱さだ。そしてC・ウォーケン、M・ファイファー、D・デビートの力演。特にデビートほ「あんた誰?」と言いたくなるメイクで、悲惨な生い立ちの悪役を憎悪で塗り込めるように演じていて凄い。「LAコンフィデンシャル」の憎めない小悪党と対比すると面白いので、是非そちらも。
ティムバートン色がより強くなってる(笑)
音楽もティムバートンぽい!
ぺんぎん男がアダムスファミリーのお兄ちゃんに似てる(笑)
もはやリアルは求めてないのね!
ダークファンタジーとしてみると良作。
これはこれで好き!!
SHIBA20

SHIBA20の感想・評価

4.2
全てにおいてティムバートン凄い!と思わせる内容だった。

アベンジャーズやヴェノム等で盛り上がるアメコミブームの中で
再評価されるべき作品
し

しの感想・評価

4.5
超・良かった
92年、ティム・バートンのバットマンです
初っ端からティム・バートンワールド全開で最高、みんな可愛い
全編通してバットマンが挑む悪役が「ペンギン男」てもう、、!!!
ペンギンと戦うバットマンていう構図だけで面白いからねww 当然弱すぎてまともにアクションしてなかったけどww
でもペンギン男、生い立ちから掘り下げてあってとても魅力的な悪役だった!産まれて間もなく両親に下水に捨てられた、寒い所と生のお魚が好きな、哀れな奇形の男😢
性格は歪みきってるけど、両親に会いたい、人間扱いされたいという彼の願いは本物だったはず😢人並みに愛されて育っていれば、ゴッサムを脅かす「怪人」になることはなかったかもしれない…😢
うまく取り入ったと思った悪い実業家に実は利用されてただけなのもめちゃ悲哀感じるよね😢
こういうのさりげなく描写できるのがさすがだな〜〜と思った ただならぬ悪役愛感じるわ!ヴィランおたくにはたまらんね
見た目も何だか「あれ君アリスインワンダーランドに居た?」ってな感じで、邪悪なのに憎めない、、饅頭に手羽先と爪楊枝が生えてるみたいな、、、
アヒルちゃん🐤のボート?車?に乗って登場するのも可愛い!!
そして手下のモブたちは見世物小屋サーカス団座長時代のクラウンたちという、ほんと、端々にらしさを感じる作りの細かさだよ〜〜
このペンギンことオズワルド・コブラポット氏はジョーカーとかハーレイ・クインみたいな特別なヴィランネームが無いのが逆に良い(この名前からして覚えさせる気無いw)
バットマンの原作は未読だけど 漫画スパイダーマンの箸休め回に出る雑魚敵感…それをここまで膨らませるティム・バートン!良い趣味してる!
ただペンギン男掘り下げすぎて主役であるはずのバットマンの参入が最初やっかみにしか見えないというwwwあの演説みて「なんか臭うんだよなコイツ〜〜」って酷すぎるwww

そうそう、キャットウーマンが実は独身のドジっ子秘書なのとかも良い設定☺️キャットウーマンになってバットマンを狙うのも計画を邪魔されたとか以前に振られたからだしwかわいいw 女の子を守るヴィラン寄りのダークヒーローいいなあ☺️


このバットマンなんと中身マイケル・キートンなのよ!それで見た!キートン好きだから!彼のバードマンならぬバットマンは、、総評:できれば他の人が良かった〜〜〜〜〜〜
キートン演技のクセ強いわ! キムタクみたいに何でもマイケルキートンになっちゃうタイプや 大好きだけどね〜 ブルース・ウェインはもっとこう…上品さ?が欲しいんだよな〜 眼光が鋭すぎて大富豪のボンボンじゃなくて勘のいい探偵になっちゃうんだよね あと顔の下半分イケてないからバットマン向いてないょ…
キートンによるバットボイス(低くて怖い声になる)はなかなかwww
Newshinero

Newshineroの感想・評価

3.5
ただのティムバートンでした〜
キャットウーマン最後生きてたけど顔大丈夫かな〜〜?笑
>|