バットマン ビギンズの作品情報・感想・評価

バットマン ビギンズ2005年製作の映画)

BATMAN BEGINS

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

3.7

「バットマン ビギンズ」に投稿された感想・評価

Aki

Akiの感想・評価

3.5
セットがすごい。

ジャスティスリーグで言ってたペンギンってこの事だったのね…!
前半は微妙であったが、後半は引き込まれた

ラスト、当時映画館で観てた人は、すごくワクワクしただろうなと思いました

当時の映画館で鑑賞してみたかった


23/2019
hana

hanaの感想・評価

4.5
ダークな世界観、音楽、撮影技術、ストーリー構成、役者の演技力等全てにおいて高評価を付けたい。

ブルース・ウェインがバッドマンになるまでの過程が描かれていて、最高にドラマチックで面白いです。バッドマンの良き理解者であり協力者となる捜査官のゴードンとウェイン産業のフォックスとの出会いから関係を構築するまでのシーンが特に良かった。

悪役は2のジョーカー、3のベインに比べると印象が薄くなってしまうけど、クレイン医師ことスケアクロウを演じたキリアン・マーフィーの演技に震えました。冷酷無情な医師と狂気の悪役のギャップが凄い。

ダークナイトトリロジーは本当名作ですね。
「正義は秩序のため、復讐は自己満足のため」

犯罪渦巻くゴッサム・シティ。

少年時代、その街の路地裏で資産家の両親を強盗に射殺されたブルース・ウェイン。

街の治安の悪化に悲嘆した少年は、悪を倒して生きることを決意し、闘う力を身に付けるために旅に出る。

世界中を放浪して逞しく成長したブルースは、犯罪者について知るため裏社会に身を投じる。

やがてヒマラヤの刑務所に収監されることとなった彼は、謎の男ヘンリー・デュカードと出会う。

男は、「天の定める正義」を教義とする謎の結社"影の同盟"からの使者であり、ブルースを仲間に誘いに来たのだった。

釈放されたブルースは、山奥の秘境にある結社のアジトに向かい、迎え入れられることとなる。

そこではデュカードがブルースの師匠として心身ともに鍛え、様々な戦闘術を教え込んだ。

そして試練を乗り越えたブルースは、ゴッサム・シティへと舞い戻ることとなる。

しかし、街には以前よりも犯罪と暴力が蔓延り、権力による腐敗が進んでいた。

街の浄化は一筋縄では実現できないと考えたブルースは、彼の理解者たちとハイテクデバイスの力を借り、漆黒の仮面の戦士「バットマン」として活動を開始する...。

クリストファー・ノーラン版バットマン、「ダークナイト」シリーズ第一作。

監督は『ブレードランナー』の大ファンで、スタッフには「『ブレードランナー』みたいな感じで」と指示したとのこと。

ゴッサム・シティの工学的イメージは元より、レイチェルやデュカード(=デッカード)など、『ブレードランナー』へのオマージュが感じられる。

演技派クリスチャン・ベール演じるブルースは、期待を裏切らないはまり役。

加えて、マイケル・ケイン演じる忠実で厳格な執事アルフレッド、モーガン・フリーマン演じる装備・開発担当の天才フォックスなど、演技力確かな脇役が作品を盛り立てる。

そして、ケイティ・ホームズ演じるブルースの幼馴染レイチェルも適度なスパイスとなっている。

物語は全編ダークな雰囲気で、少年ブルースがバットマンになるまでの過程が丁寧に描かれる。

中でも、古井戸に転落したブルースがコウモリに襲われるシーンは、彼が「バットマン」となる暗示として印象的だ。

また、本作では「バット・モービル」のデザインが一新されている。

実用性と機能性を重視したデザインは「格好良い」の一言で、障害物を蹂躙して爆走する姿は、正に「装甲車」で非常に好み。

両親を死なせた罪悪感、犯人に対する復讐心、善人であれという使命感。

さまざまな苦悩と葛藤を抱えた普通の人間として描かれるブルースは、正に「ダークナイト」だった。

ハナマル!

2019/03/24
鬼っち

鬼っちの感想・評価

4.2
やっとノーランのバットマン3部作の入り口に突入。何故、敢えて避けてた意味がわかんない。バットマンとコウモリ一体化するとこカッコよくないですか、、、しかし好きな人には簡単に招待言ってしまうのお茶目なバットマン。「人は何故堕ちる、這い上がるためだ」そんなダークヒーローはこう誕生したんだね。入門編にぴったりだと思う。バットマンって聞くとアメコミの印象しかなくてそんな感じをひっくり返して構成をしっかりしたストーリーを作るのノーランはやはり天才でしかない。マーベル感が苦手なんだけどノーランの世界観で良かった!
Tao

Taoの感想・評価

3.9
作り込んだ世界観が半端ない。

男なら憧れる要素を詰め込んだアニコメ感の演出が◎ それでいてすごく、ヒューマンドラマ。 アニコメってこんな深いんだって初めて知りました。
シリーズの1作目。キリアン・マーフィーのスケアクロウが好き。
ぬ

ぬの感想・評価

3.5
今さらだけどバットマン3部作を見ていこうと思う。

キャストが豪華。リーアムニーソンが技を教え込むシーンはスターウォーズのクワイガンジンを思い出す。クリスチャンベイルがこんなに素敵な俳優だったとは。次回はやっぱりヒースレジャーのジョーカー目当て。
Ayami

Ayamiの感想・評価

3.8
What was I looking for?


クリストファー・ノーランのダークナイト三部作の一作目。
バットマン誕生とその過程が丁寧に描かれています。
な!の!で!
ジョーカー出てきてわー\(^^)/とか
ペンギンわちゃわちゃでギャー\(^^)/
みたいな感じではないですね。

ひねくれて育ったブルース
不器用なブルース
少し若めなゲイリーオールドマンも好き。


23
クリストファーノーラン版バットマンの一作目。 富豪の男がいかにしてバットマンになって行くのか?過程が描かれている。ラスボスのハズの渡辺謙が、最初にチョコっと出てくるだけ😅。にはちょっとショックでしたが。とても面白かったです✨
>|