ゴーストワールドの作品情報・感想・評価

「ゴーストワールド」に投稿された感想・評価

おもしろかったです。10代の時に観たかった。もっと共感できただろうな。けど私が10代の頃この映画はまだなかったんで無理な話。

こういうタイプの女のコって溺愛しすぎて男をダメにする印象があるのですが、この主人公はクールでしたね。アメリカと日本の違いなんでしょうか。女のヤり逃げを映画で見たのはこれが初めてのような気がしました。ヤり逃げって男だけがやるわけじゃなかったんだ…。

ラストシーンでバスに乗るところの着衣の色は卒業式の衣装と同じ赤でした。あのゴーストワールドを卒業する、という意味でしょうか。イーニドを乗せたバスは大きくて頑丈そうな橋を渡っていきます。私は彼女なりの明るい世界が待っていることを予感しました。橋というのは虹を連想させますしね。ボロい橋ですといろいろ不安になりますが。悪い結末ではないでしょう。クソみたいな状況から脱出するためには、まずは諦めずに脱出しようと思うことが大事ってことかなって思いました。

以下はネタバレというか、私なりのラストシーンの解釈です。



この作品世界そのものが現実の世界ではないんじゃないかと思いました。
バスを待っていたおじいさんは、イーニドを現実世界に連れ戻す役割・そういう方法もあることを示す役割だったのではないかと。
心を病んだのか、事故とか故意とかで身体的なダメージを受けて瀕死の状態なのか分かりませんが、イーニドは自分の心の中の世界(あるいは三途の川的な臨死状態で行く世界)にいて、生死は彼女自身の選択にかかっていたのかと。
ラストシーンは彼女がリアルに戻ってくるということなんじゃないかと思いました。
y

yの感想・評価

5.0
二人の女の子がどう変わっていくのか気になって観たけど、二人メインじゃなかった。
イーニドっていう女の子とシーモアっていうオタクおじさん二人の話だった。
バディじゃないやん!騙されたわ!
って思ったけど生憎ラブストーリーでもなかったみたい。チクショー
ロードムービーみたいに人生送りたいのにこのゴーストワールドという映画の主人公になってしまったイーニド、最高の主人公だった。

そんで今の自分にとっては「イーモアというアウトサイダーの女の子が完全な大人になる前に死ぬ話」だった。ベンチのおじいさんくらいの歳になったらまた観たい。どんな映画になってるんだろ。
淡々としてる二人(イーニドとレベッカ)の友情が妙にリアルで懐かしくてセンチメンタルに…というワケでもなかった。それがよかったです。

極め付けは、服が可愛い!変なTシャツとチェックのスカートとブーツが欲しくなる映画。
R

Rの感想・評価

3.0
イーニドなかなか捻くれてる
確かにすべてつまらなく感じるかもしれないけどあんなに自己中にならんでもって思ったけど
服装とかスカーレットヨハンソンのキュートさはいい
さきこ

さきこの感想・評価

4.2
初めて観た時寝ちゃったけどそれが悔しくてすぐTUTAYAで借りた、結果良かった

斜に構えてる女の子の会話ってなんではたから見るとこんなに面白いんだろう
この空気感、すごくデジャブ

最後のNGシーンめちゃめちゃいい
yyk

yykの感想・評価

3.5
全部キュートでした
ティーンエイジャー特有の感情、日本の女の子とはまた違う感じですごくよかったです イーニドは最高の女の子!オシャレしたくなります
Haruna

Harunaの感想・評価

3.0
梅雨が抜けきれないこのじめっとした時に観ると余計に気だるく感じる作品だった。

ダサ可愛いファッションと
何に対しても無気力なのに尖ってる。
アンバランスな2人はチグハグなのにどこかハマっててなんとも絶妙だった。
これはね、今の若者と言うよりもすこーし前の若者だと思う。
もちろん、今の若者にも当てはまるところがあると思うけどもう少し前の時代の人の方が響くのかな?て思った。

若いって、どこか危うさを漂わせている。そしてそこが魅力の1つでもある。
大人になるとつまんない人間になるんだろう、ね。
もとも

もともの感想・評価

3.8
ずっと気になってた映画。
青春時代の危うい感じが表現されてた面白い映画だった。

まず出演者が!若かりしスカーレットヨハンソン!ナターシャねぇさん!
そしてどうしても板尾にしか見えなかったシーモア笑笑
でも何よりも魅力的なイーニド。
ほかの登場してる人もキャラ濃すぎて…。

あの美術の授業はひどい…
でも私も思ってた…名作って言われるけどこれ幼稚園児でも描けるやんか!って思っちゃうよくわからん名作。
だから美術は嫌いって気持ちわかります。

大学生の頃に見たかったー。
h

hの感想・評価

3.8
高校生の頃の私にももちろん観てほしいし、社会に出て自分がブレそうな時にも観れてよかった。
ティーンエイジャーな気持ちを大切にしたいと思った。逃げだす勇気を持ってる大人になりたい
g

gの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

中二病というか、うまく大人になれない少し変わってる主人公が周りを振り回していく。笑
自分勝手だなあと思うけど、誰しもわかる感情だと思う。
息ぴったりで、最初は意味不明な遊びにもノリノリでついてきてた親友は、いつのまにか仕事を始め、知らない友達ができて、新しい家を見つけて大人になっていってる。
一方自分はといえば髪を真緑に染めてみるもうまくいかなくてすぐ元に戻す。
自分だけが変われず、変わりたくもなく。

店に入り浸る上裸ヌンチャクおじさん、
車椅子クイズおじさん、
来ないバスを待ち続けるおじさん、、
「普通」になりたくない主人公を時に優しく形容したり、厳しく突き放したりするそんな映画。
まちこ

まちこの感想・評価

2.0
え〜?これしょうこちゃんが好きだった映画じゃな〜い?
なんか、部屋に呼ばれてめっちゃ観せられた記憶がある。でも話忘れたわ〜。

不安になるおっぱいの位置…は印象にある。
見直した方がよろしいですね。
>|