ゴーストワールドの作品情報・感想・評価

「ゴーストワールド」に投稿された感想・評価

Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

4.1
この作品に共感しない人って、自分以外のクラスメイト全員がバカにしか見えなかったり、敢えて「普通」を選ばなかったり、実績ないのにプライドだけ高かったりせず、充実した青春時代を送ったんだと思う。(決してバカにしてるわけではない)
ブシェミが最高。
ブシェミにうんちく語って欲しい。
ブシェミのことしか考えられない。

ブシェミは変な顔ではありません。
音楽のうんちく語って女にドン引きされるレコードオタク最高

ファッキューって言い捨てるスカヨハにもグッときた
さばつ

さばつの感想・評価

4.0
いやーーーー良かった!!
これ好き!!
アメリカのティーン映画ほんと好き。
痛すぎるしわがままだし
やりたい放題だし
主人公自身自分のことよくわかんないから
見てるわしも全くわかんないけど
なんだろうすごい好き!笑

全部が全部共感できるわけじゃないけど
それでも仲良かった友達が
自分よりも先に大人になって
自分だけそこに取り残されてる感じ
そして自暴自棄なって行く感じ
変なものに没頭して行く感じ
周りの全てを否定する感じ
自分自身がわかんなくなる感じ
わがるわぁ〜
あれほとんど共感してる?わし笑
Eri

Eriの感想・評価

3.3
【愛おしい思春期】

やりたいことが見つからなかったり、社会に馴染めなかったり、あんな大人とバカにしたり、難しい思春期女子はどうしてこうも愛おしいのか。
なんともゆるくて、皮肉めいてて、応援したくなる不思議な映画だった。
望む場所には行けたのかな。

ラストが印象的だなー。それにしてもスカヨハがイケてないグループにいるのは無理がある気がした。 
イーニドとレベッカの卑屈でダルい感じがゆるくていい!
2人ともオシャレでいろんな服が見れる!
特にイーニドはメガネも髪型もコロコロ変わってかわいい!

一緒に高校卒業した2人
レベッカは就職し社会に馴染んでいくが、イーニドは社会に順応出来ず…
仲良い親友に取り残された感じとか何もかもうまくいかない感じとか素直になれない感じとかすれ違いとか、切ない…
イーニドに共感できる部分もあったしいろいろと考えさせられた。

シーモアの好きな音楽いい!
ずっとバス停にいるおじいちゃん切ない!
ヌンチャクおじさんとか周りの人達も個性がつよめ!
今スティーブブシェミのような人をすきになってて、イーニドに重ね合わせて見てしまった
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.5
“学校”と言う閉塞された世界から“社会”へ解き放たれた二人の少女。
一人は社会に従属して行くが、もう一人は従属出来ず………。

フランス映画のモダンな雰囲気と、イギリスコメディのシュールなギャグが散りばめられた、アメリカ青春映画。

起伏が少なく退屈なんだけど、ダレる事無く観られたのは、少女の言動に惹き付けられたからでしょう。

ラストシーンとエンドロール後のカットが意味深だった。

スカヨハがあんな台詞を……(笑)
kumi

kumiの感想・評価

3.8
ずっと一緒だと思ってた親友は先に大人になっちゃって、取り残された感じになるのとか分かる気がする。

自分から離れてくものは手に入れたくなるし、手に入れた瞬間にやっぱ違う!ってなるのは結局自分の選びたいものが分からないからなのかなーなんて。
女子特有の卑屈さとかわがままとか矛盾だらけの主張とか、痛いけど愛しくもあった。ファッションも可愛い。
痛々しさが良かったです。スティーヴ・ブジェミの顔は見飽きません。
>|