セント・エルモス・ファイアーの作品情報・感想・評価

「セント・エルモス・ファイアー」に投稿された感想・評価

ピノコ

ピノコの感想・評価

3.4
80年代の青春映画!

小学生の頃、アメリカや恋愛に憧れを持ってワクワクしながら観ていた自分を思い出しながら観ました。

今は、あまり見かけなくなってしまった当時の人気俳優達もメッチャ懐かしい🎵

テーマ曲聞くだけで、キュンキュン🎵
わっはっはーって友達としたい。
友達に会いたくなる映画だった
NAOKI

NAOKIの感想・評価

3.7
なにか…心がザワザワしない?

バイオリズムってやつなのか?
いいことにつけ悪いことにつけ何かしら事件が春先に起こる💦それから日常がガタガタして…やがて桜が満開となり、それが散るとともに自分の生活も何とか落ち着きを取り戻していく…毎年同じように繰り返している気がする😁💦

この季節になると何故かこの映画を思い出す。自分が青春時代に観て心をザワザワさせた気分がこの春の心ザワザワに繋がるせいかな?😁

セントエルモスファイアーというのは船乗りたちを導いて守護すると言われている伝説の光で…この話を持ち出してジュールズを慰める時、ビリーがスプレー缶に火をつけてボワッと炎を吹き上げながら話をする…
「あんなのでっちあげさ…誰もがそういう光を求める…おれたちはそれを乗り越えて行くしかないんだよ」

唐沢・江口のドラマ「愛という名のもとに」(中野英雄さんがチョロでブレイクしたあのドラマ)が大ヒットしたとき、この映画のパクリやん!と脚本家のNをバッタもん扱いしたこともありましたが、考えてみれば彼もこの映画に感銘を受けたわけだし、その騒ぎのおかげでこの映画が有名になったのも事実…むしろ感謝すべきなのかもしれません😁

すっかり桜も満開だぁ🌸
まだガタガタしてるけど散る頃には落ち着くかな?😁

心がざわつくのは青春時代だけではなく生きてる限り一生続くもの…みんなが持っているかもしれないセントエルモスファイアー…
スプレー缶でボワァ🔥
でっち上げかもしれないけど乗り越えて行くしかないんだよ😁💦
amy

amyの感想・評価

3.8
80年代の雰囲気すき。
David Fosterのこの曲ってこの映画のなんだね。いい。
男女7人集まって恋に落ちたり別れたり。
甘酸っぱさとほろ苦さが良い味出してる青春映画。
大学卒業したての自分の道を模索している社会人1年目っていう設定で時期的にも良いタイミングで観れた。
ビリーがさ、ストレンジャーシングスのジョナサンと雰囲気似すぎ。80's。
80年代の雰囲気と音楽がすごくいい。7人とも結構無茶苦茶な奴らなんで感情移入とかはできないけど。
BOKUMA

BOKUMAの感想・評価

3.4
ウェンディ!!いや、ビリーって!でもいるなぁ。クソ男愛する女。
アレックもいる!意識高い系でも私生活だらしない野郎いる!
レズリーみたいな女もなぁ。あんま友だちにはなれないタイプだ。
ケビンはもう、密かに想い続けたのになぜ⁈いきなり突っ走る。

てかどーやって仲良くなったんだ。

短時間に7人の恋がぎゅっと。ジュールズ救出劇のドタバタは、これぞ青春〜。男女7人物語?とか知らない世代だけど、青春群像劇とはこーゆーものかと。

一応エミリオが一番手なのね。カービー残念ちゃんなのに。
M

Mの感想・評価

3.7
やっぱり80年代の映画はいい
ファッションも音楽も素敵
まさに青春映画って感じ
みんなそれぞれ個性があって憎めない
yuhei

yuheiの感想・評価

3.7
友情の尊さ。
David Fosterの音楽が80代にタイムスリップさせてくれる。

2018年🎬16作目
385

385の感想・評価

3.5
社会人一年生のタイミングでみれてよかったかも。学生を卒業してそれぞれの道を模索してる姿に共感。何年後、何十年後みたら、あんな時もあったなって思うようになるんでしょうか。
デミ・ムーアのしゃがれ声、可愛いなぁ
友達って最高やん…ってなる映画!みんな''大人だけど子供''みたいな感じでむず痒くなる。カービィーめちゃ重た…と思ってたけど最後すっきりしてて良かった〜
>|