白夫人の妖恋の作品情報・感想・評価・動画配信

『白夫人の妖恋』に投稿された感想・評価

彦次郎

彦次郎の感想・評価

3.4

白蛇の化身白娘と貧しい青年許仙の恋路を描いた特撮伝奇ラブストーリー。”東宝初の総天然色(イーストマン・カラー)による特撮映画である。日本で最初にブルーバック撮影による合成を用いた作品”(wikipe…

>>続きを読む
山口淑子(李香蘭)の匂い立つような色香
八千草薫の可憐さの中にある恐ろしさ
妖怪の女性と人間の男性の物語は好きなんだけど許仙のふがいなさが目立って白娘が可哀想だったな…

なるほどこれが李香蘭こと山口淑子か。確かにこれは伝説。これは殺せない。殺したら内乱起きる。ヒロヒトと同じ理由で殺せない。

『李香蘭 私の半生』を読んだ時に彼女が死罪を免れた理由がふわっとしていてよ…

>>続きを読む
Nin

Ninの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

「泣いてる時ではありません、情のない男の心を憎むのです…こうなったらただ憎むのです!憎むんですよ、奥様…」「いいえこれは…迷いではございません、迷いでは!」

ものすごいディテールのセットに絵の背景が溶け込んで桃源郷の様な世界で繰り広げられる
呪われた純愛物語(って呪術廻戦 劇場版0か)

主人公の青年と、些細な出会いから恋に落ちる白娘(パイニャン)があら…

>>続きを読む
哲郎

哲郎の感想・評価

3.5

白蛇の精と人間の男(許仙)の悲恋物語
色鮮やかな中華絵巻を眺めて楽しめました🌸
1956年公開には驚きです😲

ストーリーとしては、許仙の精神的未熟さが気になって集中出来ず。総じて白蛇が哀れでしたね…

>>続きを読む
Yonda

Yondaの感想・評価

3.5

オープニングから絵画のようなバックとセットの美しさにうっとり観入ってしまう。円谷特撮がカラー技術を獲得してこれは最早芸術品のような作品。話自体は中国の白蛇伝をベースにしているので新鮮味はないけど、主…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

映像の色合いが柔らかくアニメみたいな非現実さ。お酒を無理やり飲ます酷い男たち。八千草薫がめちゃくちゃかわいい!

2023年02月22日Amazonプライム、無料配信。

中国の伝承『白蛇伝』を題材とした林房雄 『白夫人の妖術』が原作。
1956年公開、日本の東宝と香港のショウ・ブラザーズの共同制作。
東宝初の…

>>続きを読む
mam

mamの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

白蛇伝がベースである本作、白蛇の化身である白娘の女の情念が凄まじい。愛する許仙の為なら身を粉にし、店の薬が売れるよう井戸に毒薬をまき疫病まで蔓延させちゃう。ひとすじな白娘とは対照的に気持ちもブレブレ…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事