道成寺の作品情報・感想・評価

道成寺1976年製作の映画)

Dojoji Temple

製作国:

上映時間:19分

ジャンル:

4.0

『道成寺』に投稿された感想・評価

4.0
342件のレビュー

【情念】

(あらすじ)
熊野参詣の旅を続ける若い僧が、ある家に一夜の宿を願い出る。その家の未亡人は僧に一目惚れをするが、信心深い僧は彼女を拒み、帰りに迎えに来ると嘘をついて屋敷を出立する。
しかし…

>>続きを読む
koms

komsの感想・評価

-
美しいし素晴らしいんだけど若干ミソジニー。昔の話はしょうがないけど。
結局鐘の中に入った意味なかったん?

鬼の形相👹
乱れた黒髪の一本一本が女の執念深さを物語る
似太郎

似太郎の感想・評価

4.0

ある意味ストーカー紛いの狂女にまとわりつかれた主人公(若い僧)が、災難に見舞われる内容のホラー風短編アニメーション。

アニメ表現的にも内容的にも非常に完成度が高く、後味の悪いラストを含めて悪夢的イ…

>>続きを読む

セリフ、ナレーション一切なしのサイレント人形劇。

道成寺の物語は元々知っていたけれど、正直そこまで表情に変化のない人形(そういう仕掛けがない)を用いて、ここまで感情を表現できるのは凄いと思った。追…

>>続きを読む
酸基

酸基の感想・評価

3.8
動きの生々しさ、ライティング次第で人形はどのような表情にもなるということを実感させてくれる。正に情念。白骨の僧侶が風塵になり掻き消える場面の謎のエモさ。
ゑぎ

ゑぎの感想・評価

4.0

 音楽のみ入った、科白やナレーション等は無い、19分のサイレント映画だ。タイトルで分かる通り、安珍清姫の寓話をベースにしているが、これらの名前は使われていない(登場人物に名前はない)。若い僧が、熊野…

>>続きを読む
よつゆ

よつゆの感想・評価

4.4

乱れ狂う黒髪が恐ろしく、同時に美しい。
女の愛憎が渦巻く、その表現が凄まじい。

荒い息遣い、走り揺らめく黒髪の一本一本、強い風に吹かれる着物、女の表情、着物からちらと見える白い足とその足の裏に着色…

>>続きを読む
安珍がカッコイイ。
日本的な美学とシチュエーションの御手本のような作品。
nana

nanaの感想・評価

-

安珍・清姫伝説。

そこに命が宿っているとしか思えない人形たちの表情が胸に迫るので、清姫にも感情移入してしまう。
安珍は気の毒としか言いようがないのだが。

安珍のラストは、調べた絵巻だとなんだかあ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事