グリーン・ホーネットの作品情報・感想・評価・動画配信

「グリーン・ホーネット」に投稿された感想・評価

さらっとして軽いバッツとロビンみたいな。
かなり無茶やってるw
ヒバチって日本料理店も登場。
カトーはかつてブルース・リーが演じた役。

キャラ的にカトーは良いなぁと思うんだが、この主人公の様なモノをあまり考えてなくて、わーわー煩く、文句も一丁前な性格の人は苦手だ。
主人公が自分に合わないという点で若干苦痛だった。
分かりやすいのは良いが、ストーリー展開もアクションもごく普通。
何かとガチャガチャしているがテンポはいまひとつに思う。

なんだかんだでエドワード・ファーロングは顔のパーツが綺麗。
そしてキャメロン・ディアスは可愛いなぁ。
ヴァルツ先生の役は名前的にロシア系の人やろな。
なんつーか、こういう役にロシア系を配置するってステレオタイプだなぁと思う。主人公のお馬鹿で自己中なボンボンって感じもそうだけど。


このカトーは結局何人なんだろうか。
キャラクターが誕生した当初は名前の通り日本人だったそうだが、当たり前だが戦争時に悪化してやっさもっさあった後にとりあえずアジア人となったみたいだが。
まぁどうでもいいか。
かま

かまの感想・評価

-
キャストに期待したけど映画館で観んかったらよかった。。
ジェイチョウはかっこいい
BennyJoon

BennyJoonの感想・評価

3.4
微妙にダサい感じが嫌いじゃない。
カトウのコスチュームが風変わりな高校生という感じ。
ストーリー展開は面白くて飽きずに観られた。
Yukisounds

Yukisoundsの感想・評価

3.5
憧れのヒーローもの。純粋に面白い。
カトーの名は中国人でも日本人でもどうでもいいくらい、詳細については何も思うことはありません!楽しめます!
悪役初心者グリーン・ホーネット 対 名前を覚えてもらえない悪役チュドノフスキー。
怖がられるにはどうするか? という共通の悩みを持つ者同士の対立構造が面白かった。

悪役のフリして実はヒーローというのもあんまりない設定だし、グリーン・ホーネットとカトーがサークル気分でヒーロー活動するってのも観てて楽しかった。
2人組だと、正反対の性格の人が協力するっていうのはよくあるけど、カトーがブリットより少しクールなだけで、根っこの部分は2人とも同じ軽い感じもまた楽しそう。

オリジナル版でカトーを演じたブルース・リーのスピード感を知っちゃうと、それ以上のアクションを見せるのは難しいだろうと思っていたが、リメイク版(本作)では、カトーの動きのスピードをコントロールするのと、ぐうっと後ろにのびる演出で、また別の新しいアクションだった。

グリーン・ホーネットの愛車ブラックビューティー号には、夢とロマンがいっぱい詰め込まれててワクワクした。

ブリットも新聞社の人間らしく、報道倫理のあり方を考えて行動することで、それが父親を理解する手がかりとなったり、悪を倒すことに繋がったりするのもすごくちゃんとしていた(まぁ、そこでドジっちゃうのもブリットっぽい笑)。
終わり方もオシャレで好き。
つよ

つよの感想・評価

3.5
亡くなったメディア王の父を持つ息子が、父のアシスタントとコンビを組んで悪者退治をする正義のヒーローになる。麻薬組織のボスを怒らせる。
偉そうなのがムカつく。でも山ちゃんの吹き替えが柔らかくしてくれてる。
ドジでドタバタな感じは面白い。
新聞社に乗り込むド派手アクションは見所。
中国人役の名前が「カトー」ってさすがテキトーなハリウッド。
JTK

JTKの感想・評価

2.6
何でミッシェル・ゴンドリーかと思いきや日曜の午後の暇つぶしにちょうどいいお気軽なドタバタコメディ。冒頭直ぐ死ぬジェームズ・ブランコを始め何気にキャスティングも豪華。されど・・・あー、よく寝た(笑)
おこめ

おこめの感想・評価

3.5
2020年 352作目
セスローゲンが主演なのでめちゃくちゃコメディだった!カトーは日本人だと思ったら上海出身!(笑)
ゆー

ゆーの感想・評価

2.8
コメディヒーロー!悪い人をやっつけるため二人でコンビを組んで戦う!面白いかとかと聞かれたら普通で面白い!
まゆげ

まゆげの感想・評価

3.9
全体的にテンション高くて、かなり好きなタイプの作品で面白かったー!!
とにかくカトー本人とカトーが作るガジェットがカッコ良い!もはや主人公はカトーの方がいい。
アクションシーンも思ってたより派手やし、容赦なくてスカッとするし、観てて楽しかった!満足度は高いです。
けっこう王道も踏んでたと思ったけど、なんでこんなに評価イマイチなんやろか。主人公の魅力の無さかな?
>|