深呼吸の必要の作品情報・感想・評価・動画配信

「深呼吸の必要」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

3.0
たかだか 500円で
脱走しちゃったんだもんね

住民税 とか どこ 払ってんですか?
出逢いと 感動のために
一年中 旅してる? はぁ?

そうか、明るくなれば 出来るよね

よく たべてるねぇ んふふふふ

イケるかもね

今年は 当たり年ね

ん〜、なん と か
良かった。一人一人のバックグラウンドをもう少し丁寧に掘り下げていれば、もっと評価されていたかもしれません。
shima

shimaの感想・評価

-
沖縄好きな自分には、楽しめました。
きび狩りをやってみたくもなりましたね。
若い時の長澤まさみが、初々しくて良い感じです。
クセになるんですよ。これ。
べつにストーリーに何もユニークなところはないし、予定調和のかたまりみたいなものなんだけども、
なんだろうね。放送してるとつい何度も見てしまう。
この映画の場合に僕は、子どものときに感じた大人感、逆にある程度大人になってから感じた子ども感、
そしてもっと大人になってから感じた、あるいはいま感じる大人感と子ども感の行き来みたいなものを、
見るたびに、その時々の自分の年齢に応じて、見つけてしまうのだろうと思う。
バンビ

バンビの感想・評価

4.0
好きだったサッカーを辞めて、高校にもあまり行かないようになって出会った作品
懐かしさと癒しを求めて16年振りに再鑑賞

苦しかったり辛かったりする人生
それぞれが過去の嫌なことから逃げ出したい気持ちと葛藤しながらも、ひたすらにサトウキビを苅る、苅る、苅る…

ダメになったらまた初めからやり直せば良い
おじいとおばあの温かさ、美味しそうなご飯が並ぶ食卓

帰り道に並んで食べるアイスキャンディーのシーン
スーパーの帰りにpapicoを半分こして、食べながら帰っていた過去を思い出して悔やむ

長閑な風景と綺麗な海に合わせたメロディー
My Little Loverのエンディングでほっこりと

クタクタに働いてご飯を食べて寝れば、また朝はくる
567が落ち着いたら久しぶりに沖縄へ旅行がしたい
なんくるないさー
nazu

nazuの感想・評価

4.4
なんかいいな〜
沢山食べて寝て動く。
こういう人間本来の生活がしたい。
大きなおにぎり美味しそうだった…
おばあとおじい温かさに泣きそうになる。
サトウキビ刈ってみたくなったし、人に会いたくなった。
chip

chipの感想・評価

4.0
見渡す限り、
背の高い
サトウキビの葉が
風に揺れる…
美しい風景でした。


沖縄の小さな島で
キビ刈り隊のバイトで集まった
7人…汗だくになって刈る、刈る、刈る、💦
ムリだよーコレ!
と思った風景が…
35日後には。。


都会から来て
農作業が初めてだった子たちが
たくましくなって…
見ず知らずの人たちと同じ部屋で一か月…それぞれ抱えた事情が時々見え隠れするけれど…次第に心を開いていく、その過程がすごくいい。
「くたくたになるまで働いて
ご飯食べて、ぐっすり寝ると…
朝は来るんだ!」
無口な高校生の長澤まさみが言いました。



おじいとおばあの笑顔が優しくて…
おじいはものすごい働き者で、
おばあのおむすびはすごく美味い🍙
幸せって、きっとこんなこと。😊


青空の下で、香里奈が深呼吸する姿がとてもきれいでした、
背筋がシャンと伸びて。

小学校の水泳大会に緊張していた彼女に、父がくれたアドバイス。
飛び込む前に深呼吸!
早くならないけど、楽しくなるよ、って。
結局ビリだったけど…楽しかったと彼女。
いいお話〜😊
深呼吸する余裕、必要ですね。
深呼吸して目を開くと、少し周りが違って見えたりしますよね〜😊


「フィールドオブドリーム」
と言いながら、刈り終わった場所でキャッチボール。
それから、最終日に何もなくなった畑でヨーイドン!
真っ黒に日焼けした皆が大声ではしゃいでいました。。
夏休みの子供たちのようだったなぁ〜
なんだかすごく羨ましかったです。。


和みました〜😊
きー坊

きー坊の感想・評価

3.5
2020年195本目、再鑑賞1回目。たまたまGYAOで見つけたので鑑賞📽

沖縄の離島にあるサトウキビ畑に、期日までにサトウキビの収穫を終わらせるため、若者たちがアルバイト「キビ刈隊」として集められる。過酷なアルバイト生活の中で、次第に垣間見えるそれぞれの過去、悩み、希望に触れながら、若者たちの出会いと葛藤、心の交流を描いたお話。

【感想】
1.深呼吸は必要
ひなみの幼少期の水泳エピソードとても良いな👏👏👏初見の時は普通にスルーしてしまったけど、こんなにも生き方の指針を示してくれるような話だったとは😳
トライ→エラーの繰り返し、PDCA回しまくるのも良いのかもしれないけど、それでも上手くいかなければ、深呼吸してテンポを変えるのも1つの手段なのかもしれない🧐

2.平良のおじぃとおばぁ
沖縄芝居の重鎮のお二方、北村三郎さんと吉田妙子さんの安心感たるや…極めて個人的な感覚になってしまうけれど、スッと沖縄で過ごしているような感覚に戻れる。
平良のおばぁの「小さい頃に水風呂入ったら喘息なるよーってお尻ぺんぺんされたさ」と言うセリフで、お風呂上がりになかなかドライヤーで髪乾かさない私に祖母が「髪乾かさんとめーごーさぁー(沖縄の方言でゲンコツ)するよ」と言ってたことを思い出して懐かしくなった😌

3.朝は来るんだ
長澤まさみさん、セリフが殆ど無いのだけど唯一ちゃんとしたセリフがあって、そのセリフが一見平凡ではあるけれも、とても大好き🙂

登場人物たちがとても激しくぶつかり合いまくって絆が生まれるみたいな話でもないから、その単調ゆえに好き嫌い分かれる作品かもと思う💭だけど、緩やかなやり取りの中で次第に育まれていく連帯感の余韻が心地良いから、この作品好き☺️

単純に疲れてしまったって人にも寄り添ってくれるであろう、心のひと休み映画だった🎬
にっし

にっしの感想・評価

4.0
何が良いか解らず、見やすさで、大学時代に2回ぐらい見た。
今見ると感じ方が違った。
まこと

まことの感想・評価

4.2
沖縄 若さ

一夏のアルバイト

一期一会


良い青春映画ができる要素を

最初から満たしてるもん
>|