春を背負っての作品情報・感想・評価・動画配信

春を背負って2014年製作の映画)

上映日:2014年06月14日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「春を背負って」に投稿された感想・評価

Michiaki

Michiakiの感想・評価

2.5
うーんなんと言うか、
役者も力があるし山小屋を軸に人間模様を描くと言うコンセプトも良いと思うけど、
ちょくちょく垣間見えるチープさで萎える。
もう少し登場人物を減らして深掘りする人間ドラマでも良かった気もする。
ゴローさんは良い
kodak

kodakの感想・評価

3.5
昭和の映画を
新しいキャスト、
綺麗な映像で撮り直した感じの
懐かしい演出、編集、音。
笑顔満開の蒼井優さんやっぱいい。
マツケンさんを軸に、新井さんや、
サブで出てくるキャストも豪華だけど
なんと言ってもトヨエツが渋すぎて
出てくるの楽しみでしょうがないです。
毎回あの歌を口ずさんで登場て最高す。
脚本・演出・撮影・音楽、おそらくあえてやっているであろうコテコテの昭和感が私には合わなかった。それを松山ケンイチさんや蒼井優さんといった現役の俳優が演じているので頭が混乱した。

雰囲気はいい。
鶴がエベレストを悠々と超えてゆく。自分の居場所に帰るために。
machi

machiの感想・評価

3.8
山で過ごしながら人生で大切なことを教えてくれる映画。山行きたいなぁ
煙草も人間も「煙」になって初めて本当の価値が分かる。肉体を失ったあとに残る精神こそがその人の本質であり、後世に受け継ぐ生きた証となる。温かみのある人たちにと温かみのある物語で優しい気持ちになれる山の映画。トヨエツはいつまでもかっこいいね。
(記録用)
昔の邦画。
画面の切り替えとかスローモーションとか、昔ながら演出が多い。今は空前の登山ブームだけど、コロナ前の、ブーム前の懐かしい景色が貴重な気がする。
蒼井優ちゃんの鍵編みスカートは昔から穿いてるギャルソンの私服ですね。かわいい。
46

46の感想・評価

3.6
山に登り、いろんな心の中の感情ひとつひとつを進むにつれ下ろしていって、登り切ったときには少しまっすぐ向ける。山の恐ろしさも、素晴らしさも感じられる作品 また山に登りたくなる
ヤマハ

ヤマハの感想・評価

3.9
立山の山小屋を舞台にした話で、3000m級の山々がそびえ立つ風景は壮大で素晴らしく山小屋での働く人との交流は心温まる✨
山小屋は登山客にとって荷物だけでなく心の背負った物も置くことが出来る場所かもしれない。
山は天気も変わりやすく危険だが、観た後ははきっと登りたくなる🏔
Kaori

Kaoriの感想・評価

-
徒労

自分の足で歩いた距離だけが、本物の宝になるんですね。
>|

あなたにおすすめの記事