涙そうそうの作品情報・感想・評価

「涙そうそう」に投稿された感想・評価

最終的に悲しすぎたけどステキな話だな。ブッキーみたいなお兄さん欲しいな。晴れ渡る日も雨の日も、浮かぶあの笑顔。歌詞とのリンクに涙が出るね。まさみちゃんの演技にもらい泣きをした。手紙を読みながらの写真が映るカットが最高に涙。
‪涙そうそう‬
‪本当に良かった。本当に良かった。最後のわからん!わからん!も泣けるし。おばあの泣いていいんだよなんてもう無理。久しぶりに浄化された。本当に良かった。語彙力皆無になる程良かった。長澤まさみに「にーにー」と呼ばれたい人生であったよ。‬
めちゃくちゃ良かった。泣いた。泣かせにきてる。
けどところどころコテコテ。設定とかストーリーがコテコテ。いい意味でも悪い意味でも。。。
だも

だもの感想・評価

3.0
いい話だし泣けるんだけど、、、
可もなく不可もなくというのが無難でしょうか。

映画としては★3ですが、曲は文句なしに★5です。
実話だっていうのを思うとさらに切ない。
長澤まさみと妻夫木は義理の兄弟で、互いに少し恋愛感情があるような演出をしている割には、その設定をストーリーに活かしてこなかったので何のための設定なのかなという感じはしました。まあ、義理の兄弟が親がいなくとも一生懸命に生きてきたという話は素敵だなと思いました。
結局、どーゆー映画にしたかったのかわかりません。妻夫木の彼女とのやりとりはリアルで感情移入できましたが、全体を通して妻夫木がいい奴ってだけのストーリーで複雑でもなければ深くもない。ようは浅くて単調なしょうもない話でした。
ただ、長澤まさみの演技がめちゃくちゃうまかったので評価を3にしました。
何がしたかったのか、何が伝えたかったのかが分からないし、無駄な設定が多かったです。
ゆう

ゆうの感想・評価

4.3
辛い。
簡潔に表すとこの言葉が最適かと。すごくすごく胸が苦しくなる。好きな人に好きと伝えられる現状に感謝しなきゃいけないなと思いました。年齢設定に少々ムリがあるかなと感じるが、長澤まさみも妻夫木聡もかわいいしかっこいいからよし!!←
「世界の中心で愛を叫ぶ」を観て長澤まさみの魅力に改めて気づきました。
本作の彼女もとにかく魅力的と聞いて鑑賞しましたが、彼女のための作品と言ってもよい作品でした。
兄の事をにーにーと呼び、天真爛漫さの中に兄に対する儚い想いを抱いているキャラクターがハマり役でした。
ストーリーはおまけみたいな作品でしたが、色々詰め込みすぎな後半の超展開には悪い意味で唖然としました。
せっかくの魅力的な役だったのにもったいなかったです。
これまでわたしの彼女のイメージは変な笑い方をモノマネされている人、位の認識でしたが他の出演作品も気になりました。
とっても切なくて最後は悲しいけど、よう太からしたらちゃんと薫を守れたんだね。
Nakao

Nakaoの感想・評価

2.5
涙そうそうって事で悲しい映画、そして長澤まさみときたらもう「美人薄命」的映画かと思ったら少し意表を突かれた映画でした。

妻夫木聡、長澤まさみ、麻生久美子とくれば、画は綺麗で爽やか。そこまで沖縄感は無いキャスティングだけれど..
妻夫木聡は泣き顔までイケメン過ぎて..最後までにいにの愛情に俺も多少は心が清らかになったはず。

長澤まさみに「にいに」と呼ばれたい人生でした。
yukke

yukkeの感想・評価

3.3
涙そうそうの歌から生まれた物語。
今さらながらちゃんと鑑賞。
なんとも救いのないラストだと思ったが、
おばあの言葉がとても尊かった。
涙そうそうの映画だけど、
おばあの言葉を聞いて、私の胸の中にはHYの「時をこえ」が流れてきた。
つながるこの命。大切に生きなさい。


この頃の妻夫木らしい優しすぎてちょっと不甲斐ない青年役。
主演の二人共、13年経って今もなお、さらに幅広い役柄を演じて活躍されていることが嬉しい。
>|