僕に、会いたかったの作品情報・感想・評価

「僕に、会いたかった」に投稿された感想・評価

腕のいい漁師だった徹(TAKAHIRO)は、ある事故が原因で記憶を失っていた。徹は母(松坂慶子)や島の人々に見守られ、都会から島留学に来た学生(山口まゆ)たちと交流を重ねるが、一歩を踏み出せなかった。
記憶を取り戻そうと島中で団結する。
閉鎖的な社会だと一度その中に属すると1人にしたり放っておいたりしないんですね。煩わしさを感じたりしないのかな。

うーん。盛り上がりがない。淡々と最後まで終わってしまった。
TAKAHIROかぁと思いつつ、掘り出し物を期待して観たけど、なんだかボヤっとしたまま終わった。なんとも中途半端な内容。

島の美しさの他にはなんにも残らなかった。

親子?違和感しかない。

主役はTAKAHIROでなくてもよかった。けど、他の役者さんでも微妙なストーリーであったことには変わりない。

エンドロールでTAKAHIROの名前と微妙な曲。最後までうーん。
ShojiIkura

ShojiIkuraの感想・評価

3.0
 それぞれの問題が解決する感動よりも、隠岐の島の雄大な自然と温かな心が勝った。そして留学制度(島親制度)の素晴らしさをドキュメンタリーで取り上げてほしいと思った。
yupi

yupiの感想・評価

3.1
徹の過去はよく分かったが、せっかくなら島留学の他の2人のその後の成長とか、そういう周囲のストーリーも見たかったと感じた。
ザン

ザンの感想・評価

3.2
隠岐の島の壮大な景色が印象的。地域みらい留学で人間性を育んでもらいたい。
みる

みるの感想・評価

2.0
良いお話だとは思ったけど全体的にちょっとぼや~っとしてて泣けはしなかった
人に支えられて生きているんだよね
徹が格好良すぎ&若すぎ

煌めく海が美しい

子供たちの話と徹の話が全くリンクしていないので、物語が散漫になってしまった感じ...
aopon

aoponの感想・評価

2.0
いいお話なんだけど感動には至らず。
主演はちゃんとした役者が演じてほしい。
サン

サンの感想・評価

2.6
海での事故で記憶をなくし
周りの支えがあって
生きていく物語。

島での生活。
みんなが家族のようで
今の生活にはなかなか無いものを
感じた。

大切な何かが見つかる生活。
都会では見つけられない。
ナ

ナの感想・評価

3.0
隠岐島に行きたくなった
もうちょっと全体的に心情描写掘り下げてほしかった感ある。もっと見たい。けどTAKAHIROの涙が美しかったのと板垣瑞生が見れて満足
>|