僕に、会いたかったの作品情報・感想・評価・動画配信

「僕に、会いたかった」に投稿された感想・評価

キリン

キリンの感想・評価

2.0
うーん、自分には合わない。。。
途中で、「え!? そうなの!?」というのはあるけれど
それ以外は単調
まみ

まみの感想・評価

3.0
記憶を失っているって背景はありつつも静かすぎる。
もっと島だとお節介がありそうだけど、あの年齢になるまで放置されてるっていうのが違和感。
7do8bu

7do8buの感想・評価

3.0
2021年3月28日にTSUTAYAさんのDVDレンタルにて、鑑賞。大好きな女優さんの柴田杏花さんが出演しているので。
はっち

はっちの感想・評価

3.0
最初からお母さんが随分距離が近くて嫌悪感があったんだけどもそういういきさつがあったのねと納得。
あんな大きな娘がいるってTAKAHIROいくつ設定だったのか。島のみんなが温かく見守ってる感じはよかった。
カナ

カナの感想・評価

-

TAKAHIROは明るい役がいいと思います。

そして髭が似合いません。
まだ早い。彼に髭はまだ早い。
ち

ちの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

もしかして?と思ったが、結末としてビジュアル的に家族設定にはかなり無理がある。
TAKAHIROさんの目の芝居が好きなのでそれがたくさん見れたことは嬉しかった。
主人公達の過去などきちんと掘り下げて描かれていればもっと感動したのかなー?
泣いてる人もいたけど特に泣けはしなかった。
島でしか味わえない美しさがある作品。
島の美しさを表現して撮るなら記憶喪失云々無しで、もっと違った題材でもよかったような気もする。
腕のいい漁師だった徹(TAKAHIRO)は、ある事故が原因で記憶を失っていた。徹は母(松坂慶子)や島の人々に見守られ、都会から島留学に来た学生(山口まゆ)たちと交流を重ねるが、一歩を踏み出せなかった。
記憶を取り戻そうと島中で団結する。
閉鎖的な社会だと一度その中に属すると1人にしたり放っておいたりしないんですね。煩わしさを感じたりしないのかな。

うーん。盛り上がりがない。淡々と最後まで終わってしまった。
チロル

チロルの感想・評価

2.7
TAKAHIROかぁと思いつつ、掘り出し物を期待して観たけど、なんだかボヤっとしたまま終わった。なんとも中途半端な内容。

島の美しさの他にはなんにも残らなかった。

親子?違和感しかない。

主役はTAKAHIROでなくてもよかった。けど、他の役者さんでも微妙なストーリーであったことには変わりない。

エンドロールでTAKAHIROの名前と微妙な曲。最後までうーん。
ShojiIkura

ShojiIkuraの感想・評価

3.0
 それぞれの問題が解決する感動よりも、隠岐の島の雄大な自然と温かな心が勝った。そして留学制度(島親制度)の素晴らしさをドキュメンタリーで取り上げてほしいと思った。
yupi

yupiの感想・評価

3.1
徹の過去はよく分かったが、せっかくなら島留学の他の2人のその後の成長とか、そういう周囲のストーリーも見たかったと感じた。
>|

あなたにおすすめの記事