崖っぷちの男の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『崖っぷちの男』に投稿された感想・評価

ほぼホテルの外壁の淵で
展開が広げられるから
画面が大きく変わることは
あんまりないんだけど
色々な角度でハラハラするから
見てて飽きることはなかった
れん

れんの感想・評価

3.5
割とあっさり終わった印象

すぐ解決したな!て感じ
映画始まってから1時間くらいの出来事で終わる気がする。


まあサスペンスて意味では良きだったかな?
激アツ映画!

個人的にめっちゃくちゃ好きな映画で終盤の怒涛の展開はめっちゃくちゃ良かった!

パッケージじゃ分からない隠れた名作!
物語は良い。ただ映像化に失敗してる。
脚本が悪いのか何なのか折角の面白い話が陳腐になってる。
RINさん

RINさんの感想・評価

3.7
高層な建物から飛び降り自殺すると見せかけて、

実は、巧妙なストーリーや展開が面白い!

ハラハラと痛快に騙された。
百日紅

百日紅の感想・評価

3.5
面白かった!ハラハラドキドキ、最後スッキリ。たまにこういう映画観たくなるんだよねー。
Ren

Renの感想・評価

2.5
勝手に『フォーン・ブース』や『テロ、ライブ』のようなワンシチュエーションサスペンスだと思っていたら、『オーシャンズ11』的なケイパームービーでした。結局のところ有象無象の凡百サスペンスの一作でしかないけど、楽しめないことはなかった。

作りが謎すぎるので絶対に絶賛はしませんが、本編を100分以内にまとめた点と、後半尻上がりにアクションを派手にして動きをつけて盛り上げていった点は信頼できます。
「なぜかタイミング良く気づかれない」展開が多すぎてご都合主義に走っていたので、そこの辻褄合わせを締めていればもっとスカッと面白く観られた気がしました。

潜入パートは、何の思想も無いただ軽薄なだけの奴2人が中途半端なボケを出しながら進むせいで緊迫感も笑いも無くひたすら退屈だった。

以下、たらればのしょうもない個人的意見。
とにかく飲み込めなかったのは、主人公が冤罪を主張し脱獄した設定。要るか?絶対に奴らが強盗とか悪意ベースで動いていて(終盤までそれを隠しておいて)ひっくり返すコンゲーム形式にしたほうが飲み込めたと思います。ラストなんて明確に、“善“ 側についていた人間さえ狂って全員悪人になる任侠もの的展開なので。任期を終えた極道の人間を組の奴らが祝福するみたいなことを警察側の人間がやっている、というのはいい皮肉だったけど。
無罪主張のために警官殴って脱走してホテルに迷惑かけて爆破する人間のどこにスカッとすればいいのか。そのために罪を上塗りする人間がまず無理なので、前提を一切乗り越えられなかった。『ショーシャンクの空に』を初めて観たとき、「一人の人間が周到な脱獄計画を成功させたおもしろどんでん返し映画なのに、なぜ皆んな希望の話だなんだと言って感動作のように言っているんだろう?」と思ったことを思い出しました。
Norisuke

Norisukeの感想・評価

3.3
高層ビルの窓の外に立ち、今にも飛び降りようとしている元警察官の脱獄犯。リディア・マーサー刑事が説得を試みるものの、どうやら彼には何か目的があるようで…?な話。
小粒だけどしっかりとまとめられたサスペンス映画。てっきりワンシチュエーションかと思ったら色んな方向にきちんと話が進むので、グイグイ引き込まれていく。
サム・ワーシントンが渋い年のとり方をしていてカッコいい。2012年当時の世界情勢もネタになっていて、当時の大変さを思い出させてくれる。
ただ、ラストはちょっと大どんでん返ししすぎだしアメリカンドリームすぎでバタ臭い印象を受けた。まあ、アメリカ人さんはこういうの好きなんだろうなぁ、という感じ。
666

666の感想・評価

4.0
『Man on a Ledge』
【2012年/102分/G】

ストーリー構成が非常に面白い隠れた良作。どういう話か分かってきた後もしっかりと盛り上がるのが、エンタメとして優秀です。
ぼみわ

ぼみわの感想・評価

3.8
ハラハラ系。
最後まで飽きずに一気に観れます。
面白かった!
>|

あなたにおすすめの記事